プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


めいがオランダでやりたいと言った事。
それはうさぎに触りたいーー!!!
というわけでステーキを食べた後はエルセンホフへ。

DSC_0226_201708191806494e5.jpg
駐在中は何度も行った場所です。

DSC_0227_2017081918064913d.jpg
木靴がいっぱいです。

IMG_4042.jpg
念願のうさぎさんとのご対面。
恐る恐る。

IMG_4038.jpg
触った~
ってなんて嫌そうな顔。

DSC_0251_2017081918065269c.jpg
ヤギがいっぱいです。

DSC_0258_20170819180654d35.jpg

IMG_1214_20170819180701a3c.jpg
馬のお尻と(笑)

DSC_0240_20170819180651e2e.jpg
トトロのトンネルと名付けています。

IMG_4045.jpg

DSC_0262_20170819180655677.jpg
可愛いうさぎちゃん。

あんなに来たがってためいですが、公園内にはハエやら虫やらが多くて若干帰りたくなったようで。。。
でもしょうはもっとうさぎを触りたかったようで、しょうとパパでまたまたうさぎの元へ。
IMG_1202.jpg
なでなで。

IMG_1205_201708191806599dc.jpg
ハムスター

DSC_0261_20170819182311742.jpg
満足そうに戻って来ました♪
オランダは本当に動物に触れあえる場所が多いです。
この公園だってもちろん無料の普通の公園ですからね。

DSC_0272_20170819180656045.jpg
帰りは大好きなアムステル川沿いをドライブして。
この道が本当に気持ちよくて好きなんですよね~

オランダと言えば「Loetje」です。(そうなのか??)
うちの旦那さんがここのステーキが大好きで。
オランダに行くと決めた時、旦那さんはどこに食べに行こうしか考えておりませんでしたが、とにもかくにも「Loetje」だそうで。。。

早速行ってきました。
IMG_1221_201708151012249cf.jpg

DSC_0267_20170815101224547.jpg
ででん!
名物ステーキ。
このソースがなんとも言えず美味しくって。
久しぶりに食べるとすごく美味しく感じた。

DSC_0265_20170815101223d17.jpg

DSC_0264_201708151012203ca.jpg
子供達はアイスにどかっと添えられてくる生クリームに大歓喜。

お腹いっぱい。美味しかった。
オランダに帰って来たー!!って感じになってきました(笑)

☆Loetje☆
Amstelzijde 37
1184 TX Amstelveen
020-472 10 90
またこちらのブログを更新する事が出来るなんてなんだか嬉しいです^^

夏休みが始まりました。
ついに、ついに、2年ぶりに帰ってきました!嬉しいーー!!!
(2年じゃ、ついにとは言わんか(笑)とはいえ待ちわびていたもんでね)

IMG_4016_20170815004906716.jpg
2年間で子供達も大きくなった!!!

今回行きのフライトはパリ経由で。
パリの空港でラデュレのマカロンを買い、マリアージュ・フレールの紅茶を買い、すでにテンションがあがる私。

アムステルダムに到着し、レンタカーを借りてまず向かったのは、、、ウエストバイク♪
IMG_4019.jpg
住んでいたお家は懐かしすぎるーーー!!
子供達も大好きだったお家。今でもオランダのお家はお庭もあってBBQも出来て良かったな~と言っています。(今はベランダもないもんなー)

その後はウエストバイクプレインへ。
IMG_4023.jpg
AHが新しくなっていたー!
なんとSHIILAが出来ていたーー!!

IMG_4028_201708150800158e7.jpg
これ、懐かしいー!と言って2人とも子供用カートをおもむろに持ってくる。

IMG_4029_201708150800152a8.jpg
このチーズの種類の豊富さ。

IMG_4030.jpg
チーズに生ハム、牛乳をとりあえずおつまみに。

IMG_4022.jpg
このあたりは変わらず。
このベンチに座ってよくアイスを食べてたよね~と。

さてその後は、
IMG_4034.jpg

IMG_4032.jpg
めいが2年間通ったインター。

IMG_4036.jpg
大好きな並木道。
両側には羊やら牛やら馬やらが見え、子供達も好きだった道。

さてランチをしに行きます♪
久しぶりにブログを見てみたら、いまだに毎日何十人もの方がアクセスして下さっていてびっくりしてしまいます。
嬉しいな(^^♪
ありがとうございます。

なんと今年の夏はオランダに遊びに行くことになりましたーーー!!!
めちゃめちゃ嬉しい♪
子供達の記憶が残っているうちに行きたかったからほんとに嬉しい。

もうほとんどのお友達は日本に帰任してしまっていてオランダに残っている人はだいぶ少ないけれど。
ウエストバイクはどうなっているか、ヘルダーランドプレインはどうなってるか気になる気になる~(笑)
懐かしい場所巡りで終わっちゃいそうだけど、とにかく楽しみなのですーーー!!!
早く来い、来い、夏休み♪

完結

やっとやっと、旅行記が終わりました。
長い間お付き合い頂いた方、本当にありがとうございました!!

オランダを離れてもうすぐ4か月。私達は新しい土地で元気に過ごしています。
前を向いて生活するようにはしていますが、オランダを恋しく思う事もしばしば。

美しいアムスの町並み、緑がいっぱいで、牛や羊の沢山いる風景、毎日通っていたahのスーパーすら恋しく思ってしまいます。
11月になり、そろそろオランダにはシンタクラースが到着する頃。子供達はピートとシンタさんはここにも来る??と私に聞いてきます。
あぁ、すべてが懐かしく、恋しいです。

そして、オランダのお友達にも会いたいなぁ〜
私にとっては、ほぼ子育てで終わったオランダ生活。
だからこそ共に支え合って子育てをしたお友達は何よりの宝物。
きっといつ再会してもこの時の事を懐かしく語れるだろうなぁ。
オランダで子育てが出来て本当に良かった。

オランダは子供達にとっては大切な故郷。
また遊びに行こうね^^

DSC_0498_20151114122421773.jpg
6月28日(日)

無事にオランダに戻ってきました。
DSC_1640.jpg
ただいま〜

DSC_1633.jpg
子供達に船の旅はどうだった?と聞くと「楽しかったー!!」だって。
もっとプールに入りたかったなーとも言ってました。
5か月経った今でもお船の旅行の事を話したりしています。
キッズクラブで楽しめる年齢になるとより一層子供達は満喫できるだろうな。

初めてのクルーズ旅行。
荷物移動なしにいろんな町に寄れるのは確かに魅力的。
でも滞在時間が短すぎて、ゆっくり観光できないのは残念だったな。
やっぱり私は一つの町にゆっくり滞在して、町歩きがしたいな。と思いました。

船の旅自体はとっても快適でした。
海の上で朝日や夕日を眺めるなんて最高だったわ。
バルコニー付きの客室が絶対にお勧めです^^
1日だけ、風がものすごく強くて、「あぁ、揺れてる・・・。ちょっと気持ち悪いかも」って思った事がありましたが、他の日は動いているのか止まっているのか全然分らないくらいでした。

オランダ駐在員に大人気のクルーズ旅行。
最後の最後に経験出来て満足です!
仲の良いお友達同士と行くのもまた楽しそう。
子供達はお友達が居て楽しいし、親は親同士で飲みにいったり出来るしね。
またいつの日か、、、ね。
6月27日(土)

さぁ、いよいよ下船です。
マルセイユに戻ってきました。

今日はマルセイユに1泊します。
子供達がお疲れだったので、私と子供達は午後からホテルでのんびり。

旦那さんは以前から行きたいと言っていたユニテ・ダビタシオンを見に行きました。
ユニテ・ダビタシオンは建築家ル・コルビュジエが設計した集合住宅。
と書きつつ、私にはさっぱり。
なので、旦那さんが撮ってきた写真を見ていいなと思ったものをご紹介。
DSC_1558.jpg

DSC_1568.jpg

DSC_1574.jpg

DSC_1575.jpg

DSC_1586.jpg
下手なコメントを書くと旦那さんに怒られそうなので、写真だけ(笑)

旦那さんが戻って来てから皆でぶらぶら町歩き。
DSC_1603.jpg
旧港。

DSC_1605.jpg
広場でメリーゴーランドに乗ったり、路面店をチラ見したり。

さて、マルセイユに来たらやっぱりブイヤベースを食べずには帰れません!!
美味しいブイヤベースを食べれる所はどこかしら?
調べている中で面白い事を発見。
マルセイユには、ブイヤベースの材料やレシピ、サービスなどを細かく規定したブイヤベース憲章と言うのがあるらしいのです。
なので、伝統的なブイヤベースを食べたいなら、ブイヤベース憲章に加盟しているレストランに行くのが確実!

私達が行ったのは旧港にある有名店「Restaurant Miramar」。
良い評判も悪い評判もありましたが、ホテルから近かったし、伝統的なブイヤベースを食べてみたかったのでココにすることに。
比較的早い時間帯に行ったので予約なしでも入れました^^

DSC_1608.jpg
お通しはパンの上にトリュフ。

DSC_1612.jpg
子供達にはボンゴレスパゲティー
1人前しか頼んでないけど、これ、ちょっと量多くない??

実は他の人のブログでこのレストランでぼったくられたとか事前に読んでいたので、これはちゃんと事前に確認しておかねばと。
「これ何人前?」と聞くと、「2人前」と。
「私は1人前しか頼んでないけど?」と言うと、奥に確認に行き、戻ってくると「1人前です」と。
絶対に2人前だけどね。
でもお会計では1人前分しか取られてなかったから良かった。

DSC_1618.jpg
たっぷり食べれたね(笑)
美味しいパスタでした。

さて、いよいよブイヤベース♪
使われた魚達がお目見え。
DSC_1613.jpg
うっわー、てんこ盛り。

最初はスープだけサーブされます。
DSC_1615.jpg
これにアイオリソースを付けたパンを浸して食べます。
アイオリソースを付けたパンがとっても美味しい!

肝心のブイヤベースはどうかと言うと、、、、美味しいけど、ちょっとサフラン効きすぎじゃない?
本場のブイヤベースはこういう味なんだなーと。

DSC_1619.jpg
続いて、具が乗せられてサーブされます。
もうすでにお腹いっぱい・・・。
そして、だんだんこの味に飽きてくる・・・・。
というわけで完食はもちろん出来ず。
1人前にしとけば良かったかな。

しかしブイヤベース、高い!1人前€63って!!
でも一度は味わってみたかった本場のブイヤベース。
満足です。
お家で好みの味で作れるようになりたいなー。

DSC_1622.jpg

DSC_1624.jpg
マルセイユの町に佇む息子。
いや、機嫌が悪くて歩かなくなっただけだけど、なんか絵になったので(笑)

さぁ、明日は帰国です。
船内での食事ですが、朝食とランチはビュッフェで、夕食はIl Cerchio D'Oro Restaurantで食べました。

IMG_4404.jpg
私の朝ご飯はだいたいこんな感じ。
これを食べた後にフルーツをがっつり頂いておりました。
毎度毎度、旦那さんに良く食べるねーと呆れられてましたが、朝ご飯はしっかり食べなくちゃ!!
(なんせ自分で作らなくてもいいんだもん、がっつり食べるわ!)

DSC_1553.jpg
こんな景色を見ながらの食事、贅沢だわ。

晩御飯はコース料理。
アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェと何種類かの中から好きなものをチョイス。
なぜかドルチェはだいたい決められていたけれど。
毎日メニューが変わるので飽きずに食事ができました。
ちゃんと子供用のメニューもありました。

20150917-1_20151114005544574.jpg

20150917_20151114005542c5b.jpg

20150624-1_20151114005542408.jpg

20150624_20151114013335284.jpg
お料理も悪くなかったです。うわー、美味しいってのはなかったけど(笑)、不味いな・・・と思うものもなかったです。

DSC_0991_201511140117137f2.jpg
毎回、食後はアイスの子供達。

毎日ドレスコードが決められていて、カジュアル、ガラフォーマル、イタリアン(イタリアの国旗の緑、赤、白のものを身につける)、花柄のものを身に着けるとかもあったなぁ。
今日はなんだろって楽しかったです。
フォーマルの日は皆素敵に着飾っていて、そんなのを見るのもまた楽しかったです。
せっかくだから自分もちょっとお洒落したりね。(旦那さんには2次会行くみたいやなと言われましたが・・・)
サグラダ・ファミリアを堪能した後は特にノープランだったので町並みを見ようと言うわけで観光バスに乗ってみました。

DSC_1530.jpg
景色よりオーディオガイドに夢中の子供達。
うーん、やっぱりバルセロナの町は歩かないとダメ。

晩御飯もしっかりスペイン料理を食べます!
お目当てのレストランがすごい混んでいて入れなかったので、Rambla de Catalunya通りにあるレストランで。
多分「Taller de Tapas」のレストランだったと思うのだけど、もう忘れちゃって不確か(笑)
テラス席で。

DSC_1532.jpg
イベリコ豚の生ハム食べ収め〜

DSC_1531.jpg
大好きなホタルイカとシシトウ。

DSC_1535.jpg
牛肉のアヒージョ

DSC_1536.jpg
やっぱり頼んじゃいました。魚介のパエリア♪
満足^^

あぁ、半日じゃ全然足りないよ。
グエル公園も行きたかったなぁ。なんでも今は入るのに有料になったんだとか。
バルセロナも昔より観光客が増えたんだろうなぁ。。。
こうやって思い返してブログを書いてると、また行きたいなーと思ってきてしまう。
何回行ってもまた行きたいと思う街ってそうないけど、バルセロナは何回でも行きたいと思う。
老後はバルセロナに住むか?!

DSC_1538.jpg
変な置物だね〜と言いながら変なポーズをする人。

さぁ、明日はいよいよ船を下ります。
1時間半待ってやっと入れました。
3年ぶりのサグラダファミリア!!

前回行った時の記事→
何度見ても毎回感動します。
本当に素晴らしい。

☆誕生のファサード(東側)☆
DSC_1522.jpg

20150626-1.jpg
上の写真の15体の天使の像が日本人彫刻家、外尾悦郎氏の作品です。
2013年から外尾悦郎氏がサグラダ・ファミリア主任彫刻家になっていますね。

☆受難のファサード(西側)☆
DSC_1442.jpg

20150626_2015111202094020d.jpg

ファサード(=建物の正面)によってかなりテイストが違います。
最初受難のファサードを見た時は直線的なテイストに違和感を覚えたのですが、こういうシンプルな感じもまた良いのかもしれないなーと今回ちょっと思いました。
サグラダファミリアは誕生のファサード、受難のファサード、栄光のファサードの3つから構成されます。
栄光のファサードはまだまだ建築中。

内部もステンドグラスが増えてました。
DSC_1494.jpg

DSC_1501.jpg

DSC_1509.jpg

DSC_1517.jpg

DSC_1495.jpg
ステンドグラスを通して入って来る光がなんとも美しい。
うっとり。

やっぱり最高!サグラダ・ファミリア!!

しかしまぁ、、子連れだと落ち着いて見れなーい(泣)
もう外に出ようだの、お菓子頂戴だの、ちょっとは感動に浸らせてくれよ〜
3年前はまだしょうが小さかったから大人しかったけど、今回はダブルでギャーギャーと。
はぁ。子供達にとってはつまらんのは分るけどさ。

2026年完成予定。
完成するまでにもう1回は見ておきたいな。
そして完成したら必ずまた来る!!
11年後、子供達は一緒に感動してくれるだろうか?

※話は逸れるけど、、、
この完成図の動画がめちゃめちゃ凄い!
完成が待ち遠し過ぎます。

でも後11年で本当に完成する??

 | BLOG TOP |  NEXT»»