プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ最終日

さて、最終日はノープラン(笑)
そして昨日夜遅くまで出歩いていたので、すっかりお寝坊。
とりあえずご飯でも食べに行こうかねーなんて感じでぶらぶら。

旦那さんお勧めのラーメン屋「Kotteri Ramen Naritake」に行ってきました。
店名の通り、こってりラーメン。。。子供達が食べれるかちょっと心配だったけど、私も食べてみたかったし行ってみました〜♪

IMG_6358.jpg

基本はこってりラーメンだけど、苦手は人は「さっぱり」を注文できたので、子供達はそれを^^

DSC_0199_2015010408524222a.jpg
☆しょうゆ(チャーシュー)ラーメン☆

DSC_0200_20150104085243536.jpg
☆みそ(味玉)ラーメン☆

見た目から背脂がびっしり。
でも美味しい〜♪
麺がモチモチなのもいい。
私はみそラーメンをお願いしたんだけど、とっても美味しかったー!
確かにこってりなので、汁を全部飲もうって気にはならなかったけど、大満足。

子供達の「さっぱり」のしょうゆラーメンは子供達に食べさせても大丈夫なくらいの味の濃さでした^^

IMG_6356.jpg
ラーメン大好きなめいは大喜び!

IMG_6353.jpg
こちらは大好きな白飯をパクパク。

日本から旅行に来て、まずパリでラーメンを食べようという発想にはならないだろうけど、オランダに居ると「ラーメン屋」っていうのがそうなくって。日本食レストランにメニューでラーメンがあったりはするのだけどね。

さてお腹いっぱいになって、残り時間もそうなくなってきたけれど、まだ行ってなかったオルセー美術館に行ってみたよ。

DSC_0204_20150104090600d63.jpg
途中、ルーブル美術館を通過。こちらは前に訪れた事があるのでスルー。

さてオルセー美術館に到着したら、、、
わぉ、、、長蛇の列。
どうする?並ぶ?
これ普通に並んだら入るのにどれくらいかかるんだろうか、、、30分で済む??もっとかかるかも??
と悩みながら少し並んでいたら、ちょっと強面のガードマンに手招きされて、なんとプライオリティーの列の所に連れて行ってくれたの!
そして、そのまま待つことなく美術館に入れたーーー!!!!!!!!
何てこと!
もちろん子連れだからなんだけど、フランスでこんな事があるなんて夢にも思わなかったよ。
この日は結構寒かったから本当に助かった!
実はうちの子達、どっちもダブルバギーで寝てたので、ちょっぴり普通に並んでる人に申し訳ないなーという気持ちもありつつ、でも子供達に感謝、そしてガードマンさんに感謝!
いつもこうなのかなー?寒かったからなのかなー??

さて、オルセー美術館、中は写真撮影禁止なので、入り口の所だけ。

20141228.jpg

もともと駅舎だったのをそのまま利用しています。
立派な大時計。

時間があまりなかったので、有名どころだけをさくっと鑑賞。
子供達は寝てくれていたのだけど、なんだかリフトの配置が微妙なの。
上に上がっても結局階段使わないといけなかったりして。
というわけで旦那さんと交互に鑑賞する事にしました。
まっ、私、美術館はさほど興味がないので、見るの早いからねー
一番苦手なのは宗教画。
きっと聖書を勉強すれば興味が湧いてくるんだとは昔から思っているんだけど、今だに聖書読まないからダメね。

1階にはミレーの「落穂拾い」やマネの「オランピア」などが。
あー、教科書で見た事があるなーなんて思いながら。

2階にはゴッホの「自画像」や「オヴェールの教会」「ローヌ川の星月夜」などが。
なぜかゴッホの作品はゆっくり見てしまう私。
オランダに住んでるうちになんとなくゴッホが身近な存在に。そして少し好きになったのかも。

5階は時間がなくて見に行けなかったけど、有名なルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」があります。
この時は疲れてもういいやーと思って見なかったけど、今思うとやっぱり見とくべきだったなー。

さてオルセー美術館を後にして、ホテルまで戻りまーす。

20141228-1.jpg
何度見てもこのセーヌ川の景色が私は好きです。

DSC_0210_20150104091841d36.jpg
サンゴール橋には南京錠が沢山。
みんなここで永遠の愛を誓うのねー
ここで愛を誓った方がすぐに別れちゃいそうだよねーなんて旦那さんと夢のない話をしながら通り過ぎます(笑)

さてホテルからタリスの出る北駅までタクシーの予定だったけど、子供達がお昼寝していたので、まぁ30分くらいで着くだろうと旦那さんとのんびり歩きながら向かっていたら思った以上に距離があって、最後はほぼ走ってた・・・。
出発3分前に到着。危なかった(汗)
2人でぜーぜー言いながら車内に乗り込み、、、バイバイ、パリ!

帰りのタリスは満席でした。
ダブルバギーの置場で1席使ってしまうのでどっちかの子供を膝に乗せて。
ほんとタリスって荷物の置場が狭いのよねぇー。

DSC_0211_20150104094651c0e.jpg
DVD観賞中。

DSC_0212_20150104094653c60.jpg
ひらがなのお勉強中。

車と違って電車の旅の良い所は親が子供達を構ってあげれる所。
なので子供達もストレスがあんまりないような気がします。
(寝れるっていうのもポイント高いけど(笑))

パリからベルギーを抜けてオランダに帰りますが、ベルギーは雪景色。
結構積もってるし!
そして、オランダのロッテルダムもこれまた雪が積もってる!
わぉ、オランダ、雪降ったんだねー。
と思っていたら、なんとタリスがロッテルダムで動かなくなりました。あーあ。
しばらくしたら、車内放送で「テクニカルプロブレムの為停車中。先を急ぐ方は反対ホームに停車中の電車に乗り換えてください。5分後に発車します。」
というわけで大急ぎで乗り換え。
「こういう時は絶対にもう動かない」と断言した旦那さん。
うん、私もそう思う。
他のオランダ人もみんなそう思ったみたいで、ほぼ皆乗換えたんじゃないかな。
まっ、ロッテルダムまで来たら、通常の国鉄に乗ってもタリスより10分到着が遅れる程度なので。
いやー、オランダまで来てくれて良かったよ。
ベルギーで止まってたら困ったわ。

というわけで無事にスキポール空港に到着。
空港に行くの久しぶりだったのかなー?
なんとah(オランダでは有名なスーパー)の大きい店舗が出来ていた!

IMG_6365_20150104095657ab1.jpg

前から小さい店舗はあったんだけど、大したものが置いてなくて全然使えなかったんだけど、今度の店舗は私の家の近所のahくらいの広さはあるね。野菜も普通に売ってるし。
これは旅行帰りに夕飯の買い出しするのに助かるわ〜
そしてびっくりすることにセルフレジ!!
日本のスーパーにあるようなセルフレジよ!
ヘルダーランドのahみたいなハンディースキャナーのとは違うわよ。
ahで初めてみた。とちっちゃな興奮(笑)

IMG_6366.jpg
最後に空港内のクリスマスツリーと。

今回の旅行で、パリまで行くの車より電車の方が疲れないでいいなーと感じました。
またディズニーランドに行く事があれば、もう乗換えで迷ったりもしないしね!
今回パリに立ち寄った目的はクリスマスマーケットを見る事。
というわけで夜にパリの街をふらふら。

DSC_0177_20150104055549a5d.jpg
イルミネーションが綺麗だねぇー

DSC_0178_20150104055551c35.jpg
コンコルド広場には大きな観覧車が。
でもよーく見るとめちゃめちゃ回転早いんですけど!!
お客さん、下りれないよー?

DSC_0179_201501040555522f0.jpg
エッフェル塔。
今回はゆっくり見に行く時間ないかな。

さぁ、クリスマスマーケット♪
DSC_0180_20150104055553e27.jpg

DSC_0184_20150104062924017.jpg

DSC_0185_20150104062925a18.jpg

DSC_0186.jpg

全部白で統一されてたよ。
しかーし、クリスマスに関係のないお店ばっかり〜
ちらっとでも見たいなーと思えるお店が一つもなかったー(泣)
クリスマスが過ぎてもやってるくらいだからそうだろうと言った旦那の言葉も一理あり。
あー、やっぱりクリスマスマーケットはドイツがいいなー

DSC_0181_20150104055555781.jpg

DSC_0182_20150104062923b09.jpg
子供の遊ぶスペースも結構あったよ。
移動遊園地っぽいものもあったなー

子供達はホットチョコレートだけを楽しみに付いて来ていたのに、なかなか売ってるお店がなーい。
やっと見つけたと思ったら雨が降って来ちゃって大変、大変。

でもせっかくなのでシャンゼリゼのイルミネーションもちょこっと見てきたよ〜
DSC_0189_20150104062928b7e.jpg

DSC_0193_2015010408033818e.jpg

DSC_0195_2015010408034027e.jpg
思ったよりも地味??
もっといろんな色がキラキラしてるイメージだったけど、意外に品の良い感じ。
これはこれで綺麗だけどね。
でも日本のイルミネーションの方が凄いかも?!

まっ、どんな感じか見れたので良かった^^

パリへ

今日はパリへの移動日。
午前中はホテル近くにあるアウトレット「La Vallee Outlet Shopping Village」へ行ってみました。
お店はオランダにあるアウトレットとさほど変わらないかなーというところ。

私的にはCath Kidstonのお店だけ見れればそれで良かったのー。
可愛らしい花柄のバッグがたーくさん。
子供用のお弁当入れがあったら欲しかったんだけど、残念ながらいいのが見当たらず。
これは!というものに出会えなかったので何も購入せずでした〜
途中で雨も結構降ってきてしまったので、さらっと見るだけでしたー。

ちなみのホテル前のショッピングモール(←アウトレットと繋がってるんだけど)は本当に便利。
地下には大きなスーパーもあるし、中華のお惣菜屋さん、パン屋さんなんかが色々あって食事には困らなーい。

IMG_6346.jpg
中華のお惣菜屋さん。
テイクアウトでもいいし、イートインもできる。
ちゃんと温めてくれたよー。
子供達がいると中華って有難い。麺類があるし、野菜も食べれるしね。

1階は洋服屋さんや靴屋さんがずらーーーと連なっているよ。
かなり大きいショッピングモールです。

さてRER(高速郊外鉄道)に乗ってパリへ向かいます。
パリ市内に近づくに連れ、電車の中は黒人さんだらけに。
あぁ、フランスだなぁと気付きます。
オランダって思ったより黒人さんに会う事少ないからね〜

パリの地下鉄は子連れ(ベビーカー)にはつらい。長ーい階段でリフトなしとか普通。
改札も狭かったりとね。
だからホテルを決める時はすごく考えます。
今回はいかに地下鉄を使わずに済むかを考え、RER A線の停車駅の近く、そして観光するであろう場所まで徒歩で行ける事を考えて決めました。

今回は「Auber」の駅から近い「Hotel Basile」というホテルに宿泊しました。
3つ星のこじんまりとしたホテルだけど、部屋は綺麗にされていて、(ちょっとデザイナーズホテルを意識しているような)
居心地は良かったです。
何より立地が良かった〜。
すぐ近くにプランタンやギャラリーラファイエットがあったし、ルーブルやシャンゼリゼまでも歩いて行ける。
本当は別のホテルを考えていたのだけど、なんせクリスマス時期、ホテルが高いのよーーー!!!
というわけで妥協案だったのだけど、結果として良かったかな。

疲れた子供達とパパはホテルにお留守番。
私は夕食を探しに近くをブラブラ。
近くにユニクロがあったので、子供達のヒートテックなんかを物色。
パリまで来てユニクロにまず行くあたりどうかと思うけど、オランダにないんだもーん!
ユニクロ、もんのすごい人なんですけど!!!
どれだけレジまで遠いの〜(汗)
フランス人がヒートテックを山盛りに手に持ってるのを見るのはなんだか不思議な感じです。

それからギャラリーラファイエットへ。まだセールは始まっていないはずなのにこちらもすごい人です。
ブランド店はアジア人の大行列。
わぉ、お店に入るのに1時間くらいかかりそう・・・・。

IMG_6349.jpg
豪華ですねぇ〜

メゾン館の方には晩御飯になりそうなものが色々揃っていました。
「マリアージュ・フレール」のお店もあってまたまた紅茶を買ってゆきます。
ホント美味しくって好きなのよね〜
旦那さんがパリに出張に行く度にお土産でも買ってきてもらうので、どんどん在庫がたまってゆきます(笑)

さて晩御飯をお部屋で食べた後は皆でシャンゼリゼまでお散歩です♪
さて今日も張り切ってディズニーで遊ぶわよ。
寒さなんかには負けないぞー

開園は10時からだけど、実際にはオフィシャルホテルに宿泊している人は1時間前から入れるので、ゲートは開いている。
そして、一般客でも10時前から入れてしまう。
さすがその辺適当。
というわけで私達も9時半には入場。

まずはプリンセスパヴィリオン(今の時期はアナとエルサに会える)を並ぼうと思ったのだけど、入り口でミニーちゃんを発見。
仕方ない、まずはミニーちゃんから。

DSC_0073_20150102061641dcb.jpg
めいはミニーちゃんも大好きなので嬉しい!
洋服がクリスマスっぽくて可愛い。

、、、が結局1時間くらいここでロスしちゃったのよねー。
で、この後プリンセスパヴィリオンに行ったら1時間待ち。そうするとプリンセスのショーが見れなくなるので断念。
あー、しくじった。
でもまぁ、めいはミニーちゃんと、ミッキーとエルサと写真が撮りたいと言っていたので良しとしよう。
ミニーちゃんと写真撮れるのはここだけだし。

さて11時45分からは「Princess Promenade」。1日1回しかないし、きっとこれが今一番のメインのショーだと思われる。だって、ステージの前を通ったら1時間前だっていうのにすでに場所取りしている人がいたもの。
パリディズニーで1時間前から場所取りなんて信じられない!
30分前でも十分だと思っていたのに。。。

でもプリンセス大好きなめいの為、このステージだけはちゃんと見たい!
というわけで、1時間前からパパが場所取りしてくれたわよー。寒い寒ーい中。ほんとに感謝。
その間、子供達とウロウロしたり、お菓子を食べながらプリンセス待ち。

お城を出発してプリンセス達が短い距離をお散歩。そしてステージでちょこっと踊ってくれます。
さぁ、最前列、ベストポジションでめいはステージに釘づけ!
DSC_0096.jpg

DSC_0093_20150102061642b62.jpg

DSC_0095_20150102061644574.jpg

動画はこちら↓↓↓


そしてプリンセス達が去った後、アナとエルサが登場。人気曲に合わせてダンス。
DSC_0106_20150102061647d52.jpg

DSC_0113_20150102063624e86.jpg
こっちも動画で撮っていたのに、いつの間にか子供達に削除されていて超ショック!
えーん、せっかく喜ぶと思って撮ったのに・・・。

めいにとってはプリンセス総出演で大満足のステージでした。
しかしだなー、親目線から言うと、もっと綺麗な人を使ってくれないかしら。
若干残念なプリンセスが多すぎ。
めいでさえ、「白雪姫、可愛くなかったね・・・」って言ってたもん。

さてしょうがお昼寝してしまったので、めいとミートミッキーを並ぶことに。
こういう寒い時は室内で並べるのが助かる。
ただバギーは持って入れないので、小さい子が居るとちょっと大変。
しょうとパパは外で待つことに。
ミッキーの家ではずっとショートフィルムが流れているし、1時間くらいなんとか待てました。

DSC_0130_201501020636265c6.jpg
やったぜい!ミッキーとの2ショット☆

ミニーとミッキーと一緒に写真が撮れたので、後はエルサだけ。
、、、が、プリンセスパヴィリオン、なんと240分待ち。
240分って冗談でしょー??
この寒空の下、240分なんて無理、無理。
並んでる人が凄すぎる。
アナ雪、本当にヨーロッパでも人気なんだねー

気を取り直して、ディズニースタジオに移動。

DSC_0138_20150102065231059.jpg

DSC_0140_20150102065232e71.jpg

ミートポイントではミッキーやウッディ―が。
うーん、ミッキーマウスはミッキーの家で並ぶのと、ミートポイントで並ぶのとどっちが早いかな?
まっ、この日は寒かったからミッキーの家で私は助かったけど。

20141226.jpg

DSC_0145_201501020652341cf.jpg
気に入って3回は乗ったな。
基本的にめいが乗れそうな乗り物はそんなに待たなくていいのがいい。
これもせいぜい10分〜15分と言ったところ。
ファストパスなんて一度も使う事ないしね。

しょうが起きたので、皆でカーズの乗り物へ。
DSC_0156_20150102065833476.jpg

20141226-2.jpg
しまった、これ酔う系の乗り物だった。。。ちーん。
私こういうぐるぐる系のダメなのよね。
コーヒーカップとかも。
めいは全然平気。しょうはちょっと固まってたかな。

その後、ちょうど「Animagique」のショーの時間だったので行ってみる事に。
寒いから室内ものが有難い。
あまり期待してなかったんだけど、結構これが良かった。
ディズニーの脇役キャラが色々出て来たの。知らないキャラクターもちょろっと居たけど、だいたいは知ってるキャラクター&曲だったし、ライオンキングも出てきたからしょうとか喜んじゃって。
そして室内、暖かーい♡

さて予約しておいたレストランへディナーへ。
昨日は夕飯食べようと思ってもレストランはどこもいっぱいだったから、今日は午前中に適当な所を予約しておいたのです。
今回ディズニーランドパークのメインストリートにあったレストランにしたんだけど、、、

20141226-1.jpg
不味い・・・。
エビが乗ってるの下はパスタなんだけど、めちゃめちゃ不味い。
エビもなんだか生臭い。
もう最悪。
一口食べて、これは無理、、、って感じ。
パパが頼んだステーキだってとほほな感じ。
子供達のスパゲティーだって麺はぶよぶよ。
はぁ。
ディズニーパリのレストランって本当にどこもイマイチ。
ここはイマイチ通り過ぎて最低だったけど。
久しぶりにこんな美味しくないものレストランで食べたわ。
それなのに、値段はそこそこするんだから(怒)

一番美味しかったのって、、、
DSC_0167_20150102071201c33.jpg

DSC_0170_201501020712031f5.jpg
ポテトかい!!

がっかり夕飯の後は、お土産屋さんで、毎度定番のプリンセスドレスとカーズのラジコンを買い、ホテルに戻ったのでありました。
ドレスは沢山持ってるんだから他の玩具とかにしたら?と言ったんだけど、やっぱりドレスがいいと。
「お友達が沢山お家に来たら、お友達の分のドレスもいるでしょ!」だってさ。
めいのお友達の皆さん、どうぞ遊びに来てやってくださいな。

DSC_0218_2015010207173274b.jpg
今回はエルサのドレスです。
お気に入りです☆

※自分用メモ※
パレードのスケジュール確認はここから→→
メリークリスマス☆
今日から4連休なのでクリスマスプレゼント代わりにディズニーランドへ行く事にしました。
今回は車ではなくタリスで。

車の方が荷物の事を考えなくていいし、寒い中移動しなくていい利点はあるけれど、車の移動はいつも旦那さんがものすごく疲れてしまうし、パリまで順調にいけば5時間ちょいだろうけど、渋滞にハマると超ロングドライブ。(前回は7時間かかったし)
子供達も長時間の車移動は疲れてしまうし、私も子供達の相手をするのにイライラ&ぐったり。
今回はパリ市内にも滞在予定だけど、パリ市内を運転するのはまた大変そうで。駐車場問題もあるし。
等々を考慮して今回はタリスで。

まだ子供料金がかからない年齢ではあるけれど、さすがに膝の上ってのは親が大変なので、4席分購入。
そうしたら4席がけが2つあるコンパートメントが事前にリクエストできた!
行きのタリスは空いていたので、実質個室で8席分を自由に使う事ができて超楽ちん。
ダブルバギーを持って行ったので、1席はそれでつぶれちゃったし。
子供達は各々2席分占領してお昼寝。
パパもお昼寝。
車だと親は寝れないもんなー。(助手席でもなんとなく悪くて寝れない。)

そんなこんなでパリ北駅(Gare du Nord)に到着。
そこからRER(高速郊外鉄道)B線でChatelet Les Halls駅まで行きRER A線に乗り換えてディズニーランドパリの一つ手前の駅 Val d'Europe駅まで行くのですが、、、

北駅での乗り換えが、、、、RER B線の乗り場はどこーーーー???
案内所で聞くも迷った〜(汗)
そしてリフトはどこも動かなーい!!!(怒)
やっぱり、ここはパリ〜。ほんと嫌になっちゃう。
結局はいったん駅を出てバス乗り場を超えた所にRERの駅があったのでした。

ホテルは「Hôtel l'Elysée Val d'Europe
前回泊まってすごく便利だったので。
Val d'Europeの駅から100m、ホテルの目の前にディズニーランド行きのシャトルバスのバス停があるし、目の前は大きなショッピングモール&アウトレットがあるのでーす。

さてランチをしたりして3時頃になったのですが、電車で来たので皆元気、元気!
早速ディズニーランドへレッツゴー♪

DSC_0001_20150101025154d0d.jpg

DSC_0005_20150101025156ded.jpg
8か月ぶりです。(意外に最近来たばっかりじゃん!)

ちょうど着いたらDisney's Christmas Wishesのパレードがやっていました。
でもミッキー、ミニー、ドナルドやら主要メンバーだけで、プリンセスは一切出ていませんでした。
なので、ほんとちょろっとしたパレードでした。

その後、アナとエルサのパレードがあって期待して待っていたのですが、、、
DSC_0006_201501010251575e4.jpg
おぉ、来た来た。

DSC_0008_201501010251589c0.jpg

で終了。

・・・・。

えっ?!って感じ。
しょぼすぎない??

実はこの後先ほど見たDisney's Christmas Wishesのパレードが続くようなのですが、しかししょぼすぎる―!!

気を取り直して、めいリクエストで It's small worldへ。
知らなかったけど、ちゃんとシーズンごとに衣装も衣替えしてるんだねー

DSC_0020_20150101031045f0c.jpg

DSC_0019_201501010310437e7.jpg
クリスマスバージョン☆

DSC_0022_20150101031045ea3.jpg

DSC_0012_20150101031041fb1.jpg
オランダのところではシンタクラースが!!

DSC_0024_201501010316138a7.jpg
コーヒーカップに、

DSC_0029_2015010103161475d.jpg
メリーゴーラウンドに、

DSC_0035_20150101031617a7c.jpg

DSC_0033_201501010316165e8.jpg
ダンボーーー!

DSC_0043_20150101031619170.jpg
すっかり真っ暗に。

20141225.jpg
ミッキーのライトが可愛い!

DSC_0049_20150101033057cb3.jpg
Magical Christmas Wishesとやらのショー待ち。
メインストリートってパンフレットに書いてたからメインストリートに何かしらのパレードがあるのかと思いきや、クリスマスツリーのイルミネーションが変わるだけという。
これまたがっくり。

でもせっかくなので。
DSC_0055_20150101033058973.jpg

DSC_0058_20150101033059675.jpg

DSC_0059_20150101033101450.jpg

明日に続く。
さぁ、いつまで旅行記を引っ張るんだー。頑張って更新するよ〜

----------------------------------------------------------------------------
ストラスブールに3泊しましたが、あまりゆっくりストラスブールを観光する時間はなかったです。
時間があればちょっとお買い物もしたかったけど・・・・・。
天気が良かったらイル川クルーズとかも考えてたけど、、、寒かったな。

DSC_0129_2014110900151864c.jpg

DSC_0130_20141109001519a6f.jpg
☆ノートルダム大聖堂☆
急にものすごい存在感の大聖堂が出てくるもんで、驚きます。
毎日12時半に大聖堂内にある天文時計からからくり人形が出てくるんだそう。
時間があれば中もゆっくり見たかったな。

DSC_0131_201411090015216aa.jpg
一際目を引いた古い建物。
いつ建てられたものなんだろうな〜

DSC_0127_201411090015176cb.jpg
大聖堂の近くのメリーゴーラウンド。これ、なんと2階建てのメリーゴーラウンド。
子供達気に入って、滞在中2回も乗りに行きました。

DSC_0136_20141109001522003.jpg

DSC_0137_201411090028240c1.jpg

DSC_0139_20141109002825c21.jpg
☆プティット・フランス☆
白壁に黒い木骨組みの建物が素敵。
でも思っていたより、ほんの少しの区画だけで、観光地なのにあれ?これだけ?みたいな。
やっぱり近隣の村々の景色の方が見応えあったなぁ〜


ストラスブールではアパートメントタイプのホテル「Citadines Kléber Strasbourg」に滞在しました。
立地重視で。
クレベール広場のすぐ近くだったので、観光は徒歩でどこへでも行けて便利でした。
地下駐車場があったのとキッチン、バスタブ付きが良かったところ。
お部屋はまぁ良くもないけど悪くもないといったところ。

今回は炊飯器と湯沸し器持参で行ったので、朝からおにぎり食べたりできました〜
なかなか外食がしんどい年齢の子達なもので、お部屋で食事を済ませられると本当に親はストレスなくて嬉しい。
フランスには美味しいお惣菜屋さんがあるしね〜
(せっかく旅行に来たのだから美味しいレストランで食べたいけれど、小さい子連れだとそれが難しいのよねぇ〜。
今は仕方ないと諦めてます。はい。)

ホテルの近くにあったお惣菜屋さん「KIRN」。滞在中良くお世話になりました〜
キッシュやキノコのリゾット、フォアグラなどなど結構何でも美味しかったです^^

最終日の朝は外で朝食を。
口コミで良さそうだった大聖堂近くの「Christian」で。
IMG_5391.jpg

2階がカフェになっていました。
IMG_5386.jpg

IMG_5387.jpg
落ち着いた感じのカフェでした。
子供達が騒ぐとちょっと・・・(汗)
クロワッサン美味しいねー^^

IMG_5388.jpg
まだ食べてなかったアルザス地方名物のクグロフ
レーズン入りでとっても美味しかった!
もっと食べとくんだった。。。

IMG_5390.jpg
他にもこんなよだれが出そうなスイーツ達。
移動日でなかったら買って帰ったのになー

☆ストラスブール周辺の動物園☆
私達は行かなかったけれど、参考までに。

Zoo Milhouse
http://www.zoo-mulhouse.com/

Centre de reintroduction
http://www.cigogne-loutre.com/
さて、今日も村々を巡ります。

DSC_0084_20141105083425a0f.jpg
あたりは一面のブドウ畑。
まさにワイン街道をドライブしています。

DSC_0101_20141105083454ee6.jpg
まずはリクヴィル(Riquewihr)へ。
ここも「美しい村」に登録されています。

DSC_0089.jpg

DSC_0090.jpg

DSC_0099_20141105083431619.jpg
小さい村で、メイン通りもあっという間に見終わっちゃいます。
可愛い街並み(この表現のオンパレードですみません。あぁ、語彙力が乏しいって辛い)なんですが、だんだんとこういう景色も見慣れてきてしまった。

サクッと次の村へ行こうと思ったら、、、

DSC_0098_20141105083429af5.jpg
アルザスワインで有名はHUGELのセラーがここに!
しかし、今はお昼休み中。

そうそう、昨日知ったんですが、この辺はお昼休みでお店が閉まっちゃうみたいです。2時間程。
なんかスペインみたいなんですけど。
なので最初に行ったエギスハイムでお店が閉まってたのは祝日ではなく、昼休憩中だったわけです。

話は戻って、それでもHUGELのお店には絶対に行っておきたい!と旦那さんがいうもんで、お昼休憩が終わるまでランチをすることに。

DSC_0091.jpg

DSC_0093.jpg
アルザス名物ベックオフ。
マリネした肉とジャガイモを重ね焼きしたもので、ここのはラム、牛、豚の三種類のお肉が入ってました。
美味しいのだけど、ラム肉の臭みが結構あって私はちょっと苦手でした。
他のお肉だけで作られたものだったら、パクパク食べてたと思うけど。

DSC_0094_20141105083457673.jpg
寒いのに、、、食後のアイス。

無事にHUGELのワインも買え、次なる村、リボーヴィレ(Ribeauville)へ。
子供達が車で寝てしまったので、私だけぶらぶら観光。

DSC_0107_20141105085929cc2.jpg
遠くにお城も見えます。

DSC_0115_2014110508593146d.jpg
メイン通りがずーっと続いています。
通りはレストラン、ワイン屋さん、お店が沢山。観光客で賑わっていました。

DSC_0105_201411050903151e5.jpg

DSC_0116_20141105090317117.jpg

DSC_0117_201411050903191af.jpg

DSC_0108_201411050903163a9.jpg
ちなみにリボーヴィレはコウノトリの里として知られる村のようです。
ここだけでなく、アルザスの村々にはコウノトリグッズを売っているお店が多かったです。

DSC_0110_20141105085930e30.jpg
スイーツのお店も沢山あって、ここのがとっても美味しそうだった!
マカロンにケーキに・・・。
でも混んでたから買うのは断念。

DSC_0118_201411050903206fe.jpg

DSC_0119_20141105090636b65.jpg

DSC_0121_20141105090637f09.jpg
町並みだけでなく、お店巡りも楽しめそうな村でした。
あぁ、やっぱりケーキ買っても良かったかも・・・(笑)

本当はもう一つカイゼルスベルクという村も行こうかと思っていたんですが、すでにこういう町並みにお腹いっぱい気味。
というわけで、大人しくストラスブールへ戻りました〜

DSC_0125_20141105090638e16.jpg
ブドウ畑が紅葉するこの時期、最高の景色〜♪
楽しい村巡りでした。
結果として、ワイン巡りをしていたような気がしないでもないけれど。

フランスはやっぱり田舎の村が美しい〜
ヨーロッパは結構どこの国も田舎の風景が良いような気がするなぁ。

次にやって来たのは「コルマール」
アルザスワインの中心地。
思ってたよりも大きな町です。
旧市街あたりに車を停め、ぶらぶら歩いてみました。

DSC_0035_20141105073419d70.jpg
教会

DSC_0036_20141105073420776.jpg
アルザス風の木骨組の家々が見えてきました。

ここは「ハウルの動く城」の舞台となったところですが、どんなんだっけ?と昨晩1人で映画を見返してしまったわ。

20141022-1.jpg
☆ネットより拝借☆

DSC_0038_201411050734210fc.jpg
おぉ、、、まさにここ!!!
1537年に建てられたというプフィスタの家。
1階がワイン屋さんになっていて、気づけば吸い込まれていった旦那さん、、、(笑)

DSC_0041_20141105073423a16.jpg
旧税関

ここをくぐると、Petite Venise(プティット・ベニス)の方へ向かいます。

DSC_0042_20141105075310269.jpg
おぉ、素敵☆

DSC_0044_20141105075312cbb.jpg

DSC_0046_2014110507531345c.jpg
絵になる町並み。

DSC_0045_20141105080604f43.jpg
小舟で運河クルーズをしている人達も。

旦那さんがこの周辺にタルト・フランベの食べれるレストランがあるはずだと。
タルト・フランベって???

DSC_0058_20141105075316b7d.jpg
どうやらここらしい。

DSC_0049_20141105075314027.jpg
ぬくぬく。
フランスに入ってから急に気温が下がって、寒い、寒い。

DSC_0054_20141105075834bee.jpg
今日だけ特別!ホットチョコレートで体を温めます。

DSC_0055_20141105075835829.jpg
そして、これがタルト・フランベ。
アルザス風極薄ピザ。
具材は玉ねぎとベーコンという超シンプルなもの。
右はスタンダードのもので、左のは+チーズが乗っています。
ここのレストラン、メニューはこの2種類!!!
これがねぇ、思ったよりも美味しいの♪
子供達も気に入ってパクパク。
ピザみたいに重くないから、沢山食べれるね。

DSC_0056.jpg
ちょうどレストランの横が舟乗り場になっていました。
白鳥が気持ちよさそうに泳いでます。

DSC_0059_20141105075838e91.jpg
ぶらぶら歩いているだけで本当に楽しい。
期待通りのとっても可愛らしい町で、行けて良かった!
予定ではもう少し村々を周るはずが、コルマールが意外にも大きな町だったので、今日はここまででストラスブールへ戻りました。

1つだけ??だったは、、、コルマールの町の入り口に、、、
DSC_0065_20141105075840b2a.jpg
なぜか「自由の女神」・・・・・。なぜ?

(後で調べたら、自由の女神を製作した彫刻家、フレデリク・バルトルディはコルマールの出身なんだって)

翌日、お友達にお勧めしてもらった、コルマールの近くの村にあるワイナリー「JOSMEYER」を訪問。
DSC_0081.jpg

観光客らしい人も村には居ず、ワイナリーもしーんとした感じ。
開いてる?って思ってたら、二階の天窓から、「今から開けるわね〜」と。

DSC_0076_201411050816356d1.jpg
試飲もいろいろさせてもらえたみたいです。
(私はその間、子供達と周辺をお散歩)
ここのワイン、旦那さんも大絶賛!
大人買いして戻ってきました(笑)
ローテンブルクを出発して、フランスのアルザス地方、ストラスブールにやって来ました。
着いた日はもう夕方で遅かったのでホテル周辺をうろうろしただけなんだけど、、、、と、と、都会〜!!!!(笑)
ギャラリーラファイエットあるし!プランタンあるし!!
夕飯は近くのお惣菜屋さんで色々買ってお部屋で食べたんだけど、普通に美味しい!
あぁ、美食の国、フランス。

今回ストラスブールには3泊します。目的は周辺の美しい村々を周る事。
「ハウルの動く城の舞台」となったコルマールとか、「ブドウ畑の真珠」と呼ばれるリクヴィルとかね。
で、実はそんな可愛らしい村々を繋いでいくと、それはまさにアルザスのワイン街道となるのです。
というわけで、ワイン好きの旦那さんもテンションがあがる旅となるはず。。。

さてまずはエギスハイムへ向かいました。
ガイドブックによると、フランスでは毎年「花の町コンクール」が開かれ、エギスハイムは2007年にグランプリをとったんだとか。
そして、ここは「アルザスワイン誕生の地」ともされています。

DSC_0997_20141103224401ed4.jpg
この看板が「美しい村」に登録されているサイン。

DSC_1002.jpg

DSC_1005_2014110322440415e.jpg

DSC_0005_201411032244004db.jpg
こんなに寒い時期になってもお花が綺麗に咲いてるー

DSC_0011_201411050149442ea.jpg
お散歩、お散歩♪

DSC_0031_2014110501494556e.jpg

20141022.jpg
やっぱり看板が可愛い。

DSC_0020_20141105015800120.jpg
めいが見つけた「ブレーメンの音楽隊」の看板。

お店やレストランも少なめ。
と言うかお店にワイン屋、ほとんどが閉まってる!!
銀行すら・・・。
今日って祝日??
旦那さんはワインが買えなくてがっかり。

エギスハイムの村は静かでこじんまりとしたとても可愛らしい村でした。
今回泊まったホテルは「L'Elysee val d'Europe at Disneyland® Paris」です。

DSCN0884.jpg

前回停まったホテルから乗ったシャトルバスがちょうどこのホテルの前に停まったので、便利そう〜と思って今回泊まってみました。
部屋はとっても綺麗だし、ダブルベッドが二つあったので、楽々4人で寝れることができました。
ディズニーランドまでシャトルバスも出てるし、なにより目の前にショッピングモールがあるんです!

DSCN0885.jpg
このショッピングモール、かなりイケてました。
スーパーも広いし、PAULのパン屋さんがあったり、中華&寿司のお惣菜屋さんがあったりで、晩御飯&朝ご飯の調達にとっても便利でした。
それに可愛い子供服のお店や玩具屋さんも沢山あって、ゆっくりお買い物がしたーい!!
が、2日間のテーマパーク疲れでその体力はなしでした。
まだ帰りのロングドライブが待ってるしね。

帰りは渋滞があったり、休憩したりで6時間程でオランダの自宅に到着。
帰りはずっと旦那さんが運転してくれました。
お疲れ様でした〜
運転は疲れたけど、ワインが沢山買えたからいいや。だって。
旦那さんはニヤニヤしながら、ワインセラーにワインを入れ、私はニヤニヤしながら、購入した食器を眺めておりました〜^^

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。