プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はドイツのアーヘンにクリスマスマーケットを見に行きました。
HPはこちら→☆
アーヘンまではアムスからは車で2時間半程。
日帰りでも行けるけど、今回は1泊で行ってきました。

到着したのはお昼の1時前。
駐車場が少し心配でしたが、意外にも大聖堂からすぐの駐車場に停めることが出来ました。

駐車場のすぐ近くにいきなり可愛い北欧の雑貨店を発見!
DSC_0832_20141217083017dc0.jpg

DSC_0833.jpg

DSC_0834.jpg
早速テンションあがりまくりです。
マリメッコとか買いそうになったわ(汗)
いやいや、今回の目的はクリスマスマーケットだからね。。。

周辺にも可愛いお店がいくつかあって、クリスマスマーケットに到着するまでにすでに楽しい。

しかし、今日は残念ながら雨~(泣)
到着時はパラパラでしたが、だんだん本降りに・・・・。
一眼レフで写真を撮るのを諦めて、i Phoneで撮ってたんだけど、いつの間にか子供達に削除されていた・・・。ちーん。
というわけで今回、かなーり写真が少な目。
えーん、残念すぎる~

アーヘンのクリスマスマーケットは大聖堂~市庁舎あたりで開かれているのでわかりやすいです。
IMG_6241.jpg
このクッキーマンみたいなのはアーヘンの名物菓子、アーヘナープリンテンの人形です。
クリスマスマーケットのシンボルになっているみたい。

DSC_0835.jpg
☆市庁舎☆
かなり雨、降ってます。

IMG_6243_20141218020617567.jpg
ホットチョコとグリューワインを飲みながら市庁舎を眺めます。
グリューワインを入れてくれるカップは持ち帰ってもいいし、返してもOK。返すとデポジットを返してくれます。
可愛いなーと思うこのカップですが、、、、後々結構邪魔になるのですよ。
この時期にしか使おうって気にならないしね。
でもまぁ、年と都市名がカップに記載されているのでクリスマスマーケットの記念にはなります。
今回は一つだけお持ち帰り。

クリスマスマーケットの楽しみ、屋台。
ちょこちょこ買い食いしたんだけどね、、、写真削除されてるしーーー!!!!

IMG_6237.jpg
ドイツと言えばやっぱりソーセージ。美味しい!
オランダのソーセージとは違うわー

アーヘンの名物菓子、プリンテン。
「Nobis」というお店が有名のようです。
大聖堂のすぐ近くにあるのでわかりやすいですが、すっごい混んでました。

IMG_6233.jpg
プリンテンと呼ばれる焼き菓子、チョコレートでコーティングされていたり、とにかくものすごい種類が豊富。

IMG_6234.jpg
お店のドアノブ。かわゆい。

お店はすごい人だったので、何も買わなかったのですが、クリスマスマーケットに「Nobis」のお店が出てたので、そこで試しにプリンテンを買ってみました。

IMG_6240_20141218020614015.jpg
めいとしょうはバクバク食べてましたが、私はダメだったわ。
すごい独特のスパイスに、ふにゃふにゃな食感。
美味しくない・・・・。

食べ物の屋台もそこそこあったし、クリスマスグッズのお店もそこそこ。
寒くてあまりゆっくり見れなかったのが残念。
ローテンブルクにあった一年中クリスマスグッズが売っているお店「Käthe Wohlfahrt」のお店も出てました。
可愛いものだらけで逆に選べなーい。
くるみ割り人形を買うか最後まで悩んだのですが、いいサイズのものに出会えなかったのと、隣で、めいが「夜、これ怖いからやめよー」と必死に私を説得したので、諦めました~。

アーヘンの大聖堂は世界遺産になっているので、見ておかないとね。

DSC_0849.jpg
中に入ると天井に釘付け。
すごいきらびやか~

DSC_0848_20141218025133845.jpg

DSC_0844_20141218025132d68.jpg

DSC_0843.jpg

DSC_0837.jpg
ステンドグラスも綺麗だと聞いていたのだけど、残念ながらの天気なので、綺麗さを堪能することはできませんでした。。。
そんなに広くはないけれど、じっくり見応えのある内装でした。

IMG_6252_20141218042831d7b.jpg
大聖堂の外観。
外に出たらもう暗くなりかけていて、不幸にも一眼レフは充電切れ。i phoneでは大した写真が撮れませんでした。
あー、がっくり。

個人的にはアーヘンのクリスマスマーケット気に入りました。
雰囲気も良く、お店もそこそこ出てるし、子連れで周りやすい規模でした。
もう一回行きたいかも。
今度は晴れた日に。

リューデスハイムを出発し、次の目的地はローテンブルクです。

ロマンティック街道のハイライト、「中世の宝石箱」と呼ばれるローテンブルク。
どんな街なのかワクワク♪

マルクト広場
DSC_0955_20141102090643f45.jpg
市庁舎

DSC_0956.jpg
市議宴会館

20141021-6.jpg

DSC_0961_20141102090645042.jpg

20141021-2.jpg
建物が本当に可愛らしい。

20141021-5.jpg

街中の看板がどれもこれも可愛くってどうしても写真に収めたくなるね。
20141021-3.jpg

20141021-4.jpg

DSC_0991_20141102091916ae9.jpg
どこで写真を撮っても絵になります。

DSC_0983_20141102091914721.jpg
とあるギャラリー前で相談中の2人。
「どの絵がいいと思う?」

ギャラリーも結構ありました。
ぶらぶら歩いていた時に日本人の方のギャラリーを発見。
お店の前に飾ってあった絵が気に入って、思い切って購入。
どうやらその絵は今は亡きドイツ人画家によって描かれたものらしい。
ちょうど宿泊したホテル前の風景だったので、いい記念になります。

そういえばその日本人画家の方にオランダに住んでますって言ったら、
「オランダ、いいところだよね。オランダのどこ?アムステルダム?ゴッホ美術館も近い?ほんとにいいところに住んでるねー」と言われました。
絵を買った時に額も一緒に買おうかと思ったけれど、「オランダには素敵な額が沢山あるから、オランダで買った方がいいよ」と強く勧められたので、絵だけ購入〜(笑)
とってもオランダびいきな画家さんでした。
でも画家に方にとったらオランダって魅力的な国なんだろうなー。
ゴッホ、レンブラント、フェルメール・・・・確かに!
私、いいとこに住んでるね(笑)

ブルク公園に行ってみました。
DSC_0969.jpg
紅葉が綺麗。

DSC_0972.jpg

DSC_0973_20141102094303e2f.jpg
城壁に座ってみる。
渓谷をずっと下りていき、下から街を見ると、緑の丘の上に街全体が浮かんでいるように見えるんだって。
時間と体力に余裕があったら、ぜひ行ってみたかったもんだ。

DSC_0975.jpg
城壁外は緑がいっぱいなんだね〜

DSC_0976_20141102094306460.jpg
ブルク公園に出る為のブルク門。

DSC_0978_20141102095108509.jpg
か、か、顔だよ〜(怖)

20141021-8.jpg
真ん中の丸っこいのが名物お菓子「シュネーバル」
ローテンブルクにはパン屋さんが沢山あったけれど、シュネーバルがどこのお店にもてんこ盛りで売られていました。
いろんな味の種類があるようです。
食べてみたけど、サクサクしてたので見かけほどは重たくなく、美味しかったです。

DSC_0938.jpg
ビールジョッキ。
記念に買おうか悩んだ―。(結局止めたけど・・・)

DSC_0927_20141102095104198.jpg
見て見て〜

DSC_0929_20141102095106d9b.jpg
テディベアがシャボン玉吹いてるよ!
ここは「Teddys Love Rothenburg」というお店で相当な種類のテディベアが売っているらしい。
私は興味なかったから入らなかったけど、子供達はこの前を通る度にシャボン玉を吹くテディベアちゃんに釘づけでした。

「Käthe Wohlfahrt」というお店にはクリスマス用品が満載。
クリスマス用品専門店。ドイツのいろんな場所に支店があるようですが、ローテンブルクが本店らしいです。
奥にある超大きいクリスマスツリーは見応えあり。
さすがドイツだねー。
DSC_0964.jpg
お店の前で。
くるみ割り人形も沢山売ってました。
これも買おうか悩んだけど、夜この人形見たらちょっと怖いかも・・・。な、なんて。

ローテンブルク、そぞろ歩きしかしてないけど、それだけで大満足!

そして宿泊したホテルがまた良かったの。
DSC_0994_201411020954149ca.jpg
マルクト塔のすぐ側、写真だと左側の黄色い建物「Romantik-hotel Markusturm
なんと元は1264年に建てられたものだそう。
ホテルとしても500年以上の歴史があるんだって。
すごい歴史ある建物で、ホテルの細部にも歴史を感じるんだけど、お部屋はとっても清潔にされていて居心地が良かったです。バスタブもあって嬉しい〜

DSC_0950_201411021016070c3.jpg

DSC_0952_20141102101608413.jpg

廊下がまたいいのよ〜
DSC_0953.jpg

DSC_0954.jpg

夕食はホテルのレストランで食べました。
口コミでかなり評判良かっただけあって、お料理も美味しかったです。
でもしょうが荒れるわ、パパがそれにイライラするわで、あんまり楽しめなかったけど。ぐすん。
レストラン自体もとっても静かな雰囲気だったから、私達にはハードル高すぎたわ。

DSC_0949.jpg
朝食会場も雰囲気があって良かったなー。

DSC_0947.jpg
紅茶の種類、多っ!嬉しい!

まっ、一つ不満を言えば、リフトがないのー
私達は荷物を1泊分だけコンパクトにまとめておいたから良かったけど、スーツケースがらがらだとしんどいなー

でも立地良し、スタッフも良し、またローテンブルクに行く事があったらここに泊まろう!
翌日はゴンドラに乗りました。
片道5ユーロ、往復7ユーロでした。6歳未満は無料。
DSC_0813_20141029083814b02.jpg
ゴンドラ乗り場はホテルのすぐ横でした。

DSC_0816_20141029083815d6e.jpg

DSC_0819.jpg
いえい、いえーい!
風が気持ちいいぜぃ。
(お天気悪かったら寒いだろうな・・・)

DSC_0820.jpg
ゴンドラから見るライン川

DSC_0840_20141029083819565.jpg
紅葉しているブドウ畑
残念ながらブドウはすでに収穫済だけどね。
なんて綺麗な景色なのー
いい時期に来れました^^

DSC_0844_20141029084113155.jpg

帰りはせっかくなので、歩いて下りる事にしました。
DSC_0863_201410290841152d9.jpg

DSC_0865.jpg
ブドウ畑をバックに。

DSC_0885.jpg

DSC_0875.jpg
まだブドウが残っている畑も。

DSC_0878_20141029084605600.jpg
ずーっと続くブドウ畑。
なかなか町に戻れません(汗)

DSC_0892_201410290841192e1.jpg
歩くのに疲れた子供達はベビーカーの取り合い

DSC_0898_20141029084607f8f.jpg
途中、ブドウを収穫している生産者に遭遇してパチリ。

DSC_0904_20141029084609e3c.jpg
ピノノワール、シャルドネの畑もありました。

DSC_0804.jpg
町中をぶらぶら。

DSC_0806.jpg
可愛い^^

DSC_0807.jpg
試飲のできるレストランなんかもありました。

ワインショップ多いよ〜
そして、日本人観光客も多いよ〜(笑)

泊まったホテルの隣にあったケラーに行ってみたらなんと定員さん、みんな日本人だし!!
ドイツワインに興味のない旦那さんを外で待たせて、ケラーの中でいくつか試飲させてもらいリースリングを3本とデザートワインを1本購入。

町中をぶらぶらしていたら、今年取れたばっかりのワインを1杯1ユーロとかで売っているスタンドをいくつか発見。
今年収穫したブドウのお披露目って感じなのかな。
これがまた美味しくって。ちょぴっとアルコールの入ったリンゴジュースみたいな感じだったけどね。

DSC_0921.jpg
昼間から1人飲んだくれててすみません。

あー、いい町だった♪
体調がイマイチの旦那さんとお昼寝中のしょうをホテルに残して、めいと一緒に散策へ。
中心のマルクト広場では屋台が沢山出ていたよ。収穫祭か何かかなー??

DSC_0773_2014102908104541a.jpg

DSC_0772_2014102908104375b.jpg

DSC_0777_2014102908104682a.jpg
めいは空中ブランコを楽しんだり、綿あめを買ってもらってご機嫌。

DSC_0778.jpg
私は早速リースリングを楽しんでみたり。
お互い、パパには内緒ね〜って言ってたのに、夕飯の際にあえなくパパに告げ口していためいです(汗)

DSC_0783.jpg

DSC_0784_20141029081451476.jpg
"Drosselgasse"通称「つぐみ横丁」と言うみたいです。

夕飯はこの通りのレストランで。
DSC_0788_201410290814548ad.jpg
外のテラスで早速乾杯♪

ライン川周辺はリースリングが有名。
フルーティーで甘口なリースリング、私大好き。
旦那さんにはデザートワインみたいって言われるけどね。

ドイツのリースリングと言えば甘口を思い出しますが、辛口、中辛口なんかもありました。
最近は赤ワインも生産しているよう。
旦那さんがレストランで赤ワインを試してみましたが、うーん、美味しくないとのこと。
旦那さんとの一致した意見、ドイツは甘口のリースリングが美味しい♪

20141019.jpg
ドイツの料理ってあんまり期待してなかったけど、ここは美味しかった〜
写真撮り忘れたけど、子供達用に頼んだパスタも野菜盛り沢山でとっても美味しかったです。

つぐみ横丁、夜はどこのレストランも生バンドの演奏があるみたい。
いくつかのレストランでは演奏に合わせておじいちゃん、おばあちゃんが踊っておりましたがな。
なかなか楽しい通りです^^

DSC_0810.jpg
今回、リューデスハイムで泊まったホテルです。「Hotel Felsenkeller
なんといっても立地が最高。
つぐみ横丁からすぐの場所。
夜は飲むかなーと思って立地重視で決めました。

ただ、車でホテル前まで行くのが大変でした。
観光客がいっぱいの細い道を通っていかないといけなかったし、結局駐車場はホテルから少し離れた場所にあったので、荷物を下ろしてから車を移動させないといけなかったし。
お部屋はいたって普通ーでした。
デュッセルドルフを出てアウトバーン(高速)でコブレンツまで。
コブレンツもちらっと観光しようと思ったけど、駐車場がまぁ無い、無い、無い。
というわけで先を急ぐ事にしました。

ライン川下りのハイライトはリューデスハイムからコブレンツの区間。
今回私達は逆回り、コブレンツからリューデスハイム間をライン川上り(こう言うのかな?)します。
と言っても車でだけどね。
下道を走って行くと、まさにライン川沿いをドライブできます。
10年以上前に電車でライン川下りしたことが懐かしい〜

DSC_0733_201410290726549cc.jpg

DSC_0735.jpg
川の真ん中をお散歩。気持ちよさそう〜

私は別にお城大好きってわけではないのだけれど、せっかくなのでお城も楽しみながらドライブ♪

DSC_0728.jpg
マルクスブルク城

DSC_0746_20141029072936a91.jpg
ネズミ城

DSC_0748.jpg
ネコ城

DSC_0751_201410290729394ad.jpg
えー、景色やわぁ〜

DSC_0754.jpg
シェーンブルク城??かな?

DSC_0755.jpg
プファルツ城

DSC_0758.jpg
シュターレック城

DSC_0764_201410290736460ea.jpg
紅葉の風景を思いがけず楽しめました。

DSC_0768_201410290736477f7.jpg
ラインシュタイン城

DSC_0765_20141029074358808.jpg
川と反対側は一面ブドウ畑〜

コブレンツ〜リューデスハイムまでドライブをするんだったら、川の東側をドライブすると、ちょうど助手席が一番川寄りになるので、写真が撮りやすくってお勧めです^^

ライン川の景色を存分に楽しんで、リューデスハイムに到着です。
初日はデュッセルドルフに泊まりました。

夕飯はやっぱり「やばせ」でしょう〜♡
DSC_0683_201410280919386ac.jpg
ミックスぬた
懐かしい味でほっとする〜

DSC_0684_20141028091939626.jpg
パパはお寿司にお造り。

そして、私は、、、、
DSC_0693.jpg
ひつまぶしーーー!!!!
まさかここでひつまぶしが食べれるなんて!テンションあがるわ。
美味しい〜、幸せ♡

DSC_0696_201410280919426c3.jpg
それに加えてウニの茶わん蒸し。
私、ウニ好きなのよねー。あぁ、最高だわ。

子供達の頼んだうどんも出汁がきいてて美味しかったなー。
おかわりしたしね。

お寿司も本当に美味しいしね。
やっぱり、「やばせ」はレベル高いわー。
大満足!

翌日、朝から「やばせ」の近くにあった公園で子供達はがっつり遊び。
DSC_0698_201410280919439ca.jpg

DSC_0703.jpg

DSC_0711.jpg

DSC_0713_2014102809281641a.jpg
ここの公園良かったなー。
広いし、遊具も揃ってるし、水遊びもできるし。
天気もいいし、着替えもあるから、まぁ濡れてもいいやーと放置。

いや、その白のワンピースだけは脱いでくれ〜!!!(汗)

子供達はとっても楽しかったようでなにより。
ゆっくり遊ばせてあげてたけど、実はラーメン屋の開店時間待ちだったんだけどね(笑)

以前デュッセルドルフに来た時は「匠」にラーメンを食べに行ったの。1号店と2号店(こっちは豚骨ラーメン)どっちも行ったけど我が家的にはイマイチ。
「匠」のラーメンが好きって人も沢山いるからこれは好みの問題だろうけどね。

で、まだ「NA NI WA」のラーメンを試した事がなかったので、今回はそっちに。
お店が拡張されたみたいで、ベビーカーでも楽々入れるテーブル席が増えてて、子連れには嬉しい。

DSC_0714_201410280928171c3.jpg
子供達は醤油ラーメン大
しっかりお食べ〜

DSC_0716.jpg
パパは塩ラーメン

DSC_0719.jpg
私は特製味噌ラーメン
ちょっとピリ辛。
でもめちゃめちゃ好みー♡

あー、お腹いっぱい。美味しかった!
私は絶対「匠」より「NA NI WA」派だなー

結局デュッセルドルフには日本食食べに来ただけだったけど、美味しい日本食で元気でたー!!^^
昨日、旦那さんがデュッセで焼き肉が食べれるという情報を得て帰ってきたので、今日はデュッセに行くことにしました(笑)
どんなけ焼き肉食べたいねん!って思われるかもしれませんが、オランダには日本風な焼き肉屋さんってないんです!
パリにはあるらしくて、そこにもいつか行ってみたいなぁとは思ってはいるのですが、ちと遠い。
デュッセなら車で2時間だしね!

デュッセに行くのも久しぶりだなぁと思って、自分のブログを見かえすと、なんと2年ぶり!
デュッセは日本食材店、パン屋、ラーメン屋、居酒屋などが充実してるので、昔はちょこちょこ来ることになるかなぁと思っていましたが、意外にも行かない。
オランダでも十分生活できてるってことだな。うん。

でもまぁ、久しぶりなのでわくわく。せっかくなので、日本食材店でもいろいろ買い込んで来ようかな。
オランダで買うよりも安いしね。

お昼過ぎに到着したので、早速焼き肉屋さんへ。
「Gogi Matcha」という韓国料理屋さんです。

DSC_0332_20130822073215d40.jpg

IMG_0122.jpg
店内はこんな感じ。


あまりに焼き肉にテンションが上がりすぎた旦那さんがめちゃめちゃオーダーしたら、店員さんに多いと思うからまずはこれくらいで。と言われてました(笑)

IMG_0124.jpg
塩タン
IMG_0125.jpg
カルビにハラミ

なんて懐かしい!
焼き肉はやっぱりこうでなくっちゃ!
カルビは細切れにされてて、いまいちでしたが、塩タンとハラミはとっても美味しかった♪
サンチュにくるんで韓国風にいただきました〜^^

最後に冷麺を頼んだんだけど、これまた美味しかった!(写真撮るの忘れたけど。。。)

食後はお買い物。
日本食材店ではここぞとばかりに日本酒やら梅酒を購入〜
あとは日本のお菓子やら調味料やらを。
やっぱりオランダに比べて種類が豊富。

お酒は独身の時に気に入ってた「酔鯨」もここには置いてあるので迷わず2本購入〜(笑)
旦那さんは「萬壽」のお酒を安く手に入れられてニンマリでした^^

それから日本のパン屋さんでお惣菜パンなんかをがっつり買い、その後はケーニヒスアレー(街の中心地のショッピング通り)までぶらぶらお散歩。

ほどよく歩いたところで、早めの晩御飯。さっき食べてからそんな経ってないけど(笑)

晩御飯は「やばせ」でお寿司にしようか、ラーメンにしようか家族会議。
めいの絶対ラーメン!という一声でラーメンに決定。

デュッセでは「匠」か「なにわ」のラーメンが人気ですが、以前行った「匠」は私的にはいまいちでした。
でも2号店が最近できて、そこは豚骨ラーメンが食べれるということで、豚骨好きの私は試してみたい!
「なにわ」も行ったことがないので、どっちに行くか悩みましたが、「匠」2号店に行くことにしました。

DSC_0334.jpg
しょうがお昼寝してくれたので、3人で平和にラーメンタイム。

IMG_0131.jpg
明太高菜ご飯。
明太子、めちゃめちゃ久しぶりで嬉しいんですけど〜♪

IMG_0132.jpg
こちらが豚骨ラーメン。
お味はうーん、あっさりし過ぎ??
好みだとは思うけど、私的にはもう少しパンチが効いてた方が好みでした。
黒コショウでも置いといて欲しかったなー
旦那さんの感想も「普通ー」とな。

美味しいラーメンにはなかなか出会えないもんだなぁー
一風堂でもこっちに出店してくれないかしらねー

IMG_0133.jpg
最後はお隣のカフェでフローズン抹茶ラテを頼んで、デュッセを後にしました〜

久しぶりのドイツのアウトバーン。
アウトバーンは速度制限なし。
始めは怖かったけど、150キロで旦那さんが走っててもなんとも感じなくなりましたー
でもさすがに我が家の車だと150キロくらいからしんどそうな感じがする〜
ドイツを走る為の車ではないな。

朝はホテルで朝食。
この朝食がまた豪華~♪
パン、ソーセージ、ハム、チーズ、フルーツ、ヨーグルトなどなど。
ハム、チーズの種類がとーっても豊富でした。
どうもお部屋のカテゴリーによって朝食会場が違ったのでメニューももしかしたらちょっと違うのかも。

久しぶりに朝食付きにしたんだけどやっぱり便利ねぇ~
寒い中カフェを探さなくてもいいしね。

ホテルのクリスマスツリーもとってもキレイ☆
P1050153.jpg


さてクリスマスマーケットのスタートは遅めで11時から。
なので少しばかり大聖堂の観光。

P1050193.jpg
「おおきいね~」と何度も繰り返すめい。

さて、大聖堂の中なのですが、ちょうどミサ中だったのと、しょうがぐずぐずだったのでほんのちょっとしか見れませんでした。残念。

P1050178.jpg

P1050180.jpg

P1050181.jpg
朝一番のクリスマスマーケットはすいてる~♪
ゆっくり買い物がメインなら朝の方が断然おすすめ!

今日はライン川沿いのハーバーマーケットへ。
P1050184.jpg

P1050185.jpg

こちらはマリ~ンな雰囲気を楽しめました。
行列の出来てる建物があったんだけど、どうやらチョコレート博物館だったみたい。
私達は入らなかったけど。

P1050183.jpg
ちなみにこの可愛らしトラムはクリスマスマーケット間を循環してくれています。
バギーが大きかったので私達は使わなかったけど、とっても可愛いよね。

ケルンでは6箇所クリスマスマーケットが開かれていました。
なかなか子連れだとサクサクと見れないので全部行くことはできませんでしたが十分楽しめました^^

電車の時間まで軽く腹ごしらえ。

P1050198.jpg

P1050199.jpg
溶かしたスイスチーズをパンに塗るだけのシンプルなものなのですが、これが美味しい~
さすが、スイス!!

P1050200.jpg
ソーセージの上にカレーソースが乗ったもの。
そんなに辛くなかったので、めいも食べてました。
もうしょっとソーセージが温かかったら言うことなしだったなぁ~

名残おしいけれど、外はもうかなり冷え冷えだし、そろそろオランダに帰ります。
帰りも快適ICEで。

P1050210.jpg
めいがDVDを見だすと、隣にいたオランダ人兄弟がいつの間にか参加してました。
託児所みたいになってます(笑)
あー、楽しかった♪
来年はまた違うところに行きたいなぁ~^^

P1050216.jpg
今回ゲットした小物達。
雪だるまはポーリッシュのものでーす。
今年もクリスマスマーケットの時期がやってきました!
去年ベルギーに行ったけれど、今年は念願のドイツへ。
比較的近くて、一度行きたかったケルンへ行ってきました。

車でも3時間かからないくらいで行けるんだけど、かなりの人混みとなるクリスマスマーケット。
駐車できるところを探すの苦労するかなぁ~?と旦那さんと話し合い、今回は電車で行くことにしました。

アムステルダムからICEでケルンまで2時間半の旅でーす。
今回はチケットを事前にオンラインで購入し、ファミリーコンパートメントを座席指定しておきました。
大人一人片道4ユーロで座席指定できるんだからお勧め!
ちなみにアムステルダムからケルンまで片道大人一人29ユーロでした。

ICEには前にドイツに行った時に乗ったことがあって、快適な記憶があったんだけど、確かに超、超快適でした!
特にファミリーコンパートメントはホントにお勧め!
こんな感じ。

ケルン12

個室になってるので、どんなに騒いでも気にならなーい。
(実際にはあと2席後方にあるので、完全個室というわけではないけど。行きは誰も乗ってこなかったから完全個室化してました)

めいもすっかりDVDなんぞを見てくつろいでます。
座席が広いから、しょうも転がしておけるし、旦那さんも大満足。
良かった、良かった^^

かなり快適に2時間半を過ごし、ケルンに到着~♪

駅を出ると、待ってましたとばかりに、大聖堂がお出迎え。

でもまずはホテルにチェックイン。
今回のホテルは「Excelsior Hotel Ernst
ケルンに行くなら絶対にお勧めとお友達が言っていたので迷わずここを選びました。

P1050204.jpg
ホテルも可愛くクリスマスちっくに。
お部屋にはまだ入れなかったので、荷物だけ預けて早速クリスマスマーケットへ。

ケルン
ででーん!ケルン大聖堂。
圧巻です。
テンションあがる~

P1050113.jpg

ケルン1
大聖堂前のクリスマスマーケット
やっぱり大聖堂が絵になります。

こちらは後でゆっくり見るとして、まずはトコトコ歩いて旧市街のクリスマスマーケットへ。

ケルン2
こちらは小人さんがテーマのようで、至る所に小人さんがいました。

P1050120.jpg
ここにも。

P1050121.jpg
ここにも。

可愛いお店がたーくさんありましたよ♪
ケルン3
見てるだけでもワクワクしちゃう。

P1050131.jpg
ポーリッシュのお店も発見!
クリスマス柄もあって可愛い~

残念ながら(?)2人ともバギーでお休み中なので、旦那さんと二人で早速食べるわよ~(笑)

P1050116.jpg
このお店は、、、

P1050130.jpg
串焼き屋さん~
ターキーかスペアリブをチョイスできます。
リブアイもあったらしいんだけど、聞いたらすでに完売とな。

P1050122.jpg
スペアリブをチョイスしました。
でかーーーい!
がっつり肉を食べて、急にご機嫌になった旦那さん。
ぐるっと周った後にもう一本食らっておりました。

P1050125.jpg
バームクーヘンを作っているかのようですが、パンですな。
表面のトッピングは普通の砂糖、ざらめ、チョコなどが選べました。
めいのおやつにと購入。

ケルン4
そして、やっぱりドイツと言えばソーセージ♪
こちらはホワイトソーセージ。
うん、美味しい。

ケルン9
クリスマスマーケットと言えばグリューワイン。
私はココアで乾杯とな。
温まる~♡
なんせ外はかなりの寒さ。

一通り周った後は一度ホテルに戻って休憩。

家族が4人になって、普通のツインの部屋では泊まれなく、とはいえまだ2部屋とるわけにもいかないので、4人が一緒に泊まれる部屋となると、ファミリールームやジュニアスイートとかになってきちゃうのよね。
仕方ないのだけど、ちょっと贅沢な気分。
今回もジュニアスイートのお部屋を予約しました。

P1050137.jpg
ベッドルーム

P1050138.jpg
リビングルーム
バギーもそのまま持ちこめる広さだったので快適☆

P1050139.jpg
バスルーム
ちゃんとバスタブとシャワー室が別になってました。

お部屋にも大満足して、晩御飯を食べに出かけました。

P1050146.jpg
夜の旧市街のクリスマスマーケット
ちょっとライトアップの色が不気味・・・。

本当はドイツ料理とケルシュが飲める居酒屋みたいなところに行きたかったんだけど、予約でいっぱいだったり、混んでてバギーで入るのはかなり無理そうだったりで、結局ホテル近くのカフェで軽く取ることに。

P1050143.jpg
エビとアスパラのグリル

P1050144.jpg
リゾット

あとはトマトスープも頼んだんだけど、どれも美味しくって満足、満足。

さて晩ご飯の後は、大聖堂前のクリスマスマーケットに繰り出します。
ケルンも日が沈むの早ーい。
5時にはもう真っ暗だもんね。

そうそう今回お友達がクリスマスマーケットはとっても混んでるからとエルゴを貸してくれたんだけど、これが本当に本当に助かったー
とてもとても夜は人が多くてバギーは押せないー><
なのでエルゴ2つで夜のクリスマスマーケットに出かけました。
抱っこ紐だと前にどんどん進めて便利~♪

ケルン5
夜の大聖堂

ケルン6
クリスマスマーケットのシンボルのクリスマスツリー☆
夜になるととってもキレイ!

ケルン7
ツリーの下はこんな感じでキラキラ~

P1050150.jpg
私はちょっと眠いわよ~

ぐるっとクリスマスマーケットを楽しんで、雨も降ってきたので9時くらいには撤収。
ホテルに戻ってゆっくり湯船につかり、就寝ー
ベッド、子供達と3人で占領してしまって、可哀想なパパはソファーで寝るハメに。。。
ごめんね。。。

明日に続く。
今日は車で2時間半かけてデュッセルドルフまで行く事にしました
なぜデュッセルドルフかと聞かれると困るのですが、デュッセルドルフによく行くお友達が「日本食が美味しいよ~」「ソーセージが美味しいよ~」というのをよく聞いていたせいでしょう。
めいちゃん、初ドイツです

車でオランダから国境を越えてドイツにはいるわけですが、ドイツのアウトバーン(高速)は速度制限がありません
気づけば、旦那さんも140キロくらいで走っていましたが、それでもビュンビュン抜かれて行きます。
皆さん何キロ出してるのーーーーー
聞けば先輩の奥さんは怖さのあまり80キロくらいで走っていたら、逆に危ないからってチケットをきられたらしいです。。。
私はドイツでは運転できません

デュッセルドルフはヨーロッパ随一の日本人街があるところでも有名。
オランダで手に入らない日本食が手に入ればなぁ~なんて期待もしつつ。
最近、オランダは日本食がなかなか入ってこなくて品薄なんだそう。
まっ、私はこの状況しか知らないからそんなに困ってはないんだけど、最近、料理酒が手に入らないのよねー

さてデュッセルドルフに到着してまず向かったのが、「やばせ」という日本食屋さん。
お寿司が美味しいって評判だったので楽しみにして行きました。
私達が頼んだのは、「特上握り盛り合わせ」(メニューの名前はこんな感じ)で25ユーロ。
決して安くはない値段ですが、そこそこ美味しかったよ~
特にトロが美味しかった~
アムスでも美味しいお寿司は食べれますが、結構高いからなぁ~
速攻食らいついてしまったので、写真を撮るのを忘れたのよー

ランチの後は日本人街を散策。
P1010486.jpg
日航ホテルやら、日本の旅行代理店やら、本屋さん、パン屋さん、ラーメン屋さん、焼き鳥屋さん・・・
ほんとに何でもあるのねー
こりゃ、超住みやすいやろね。

日本食材店も覘いてみたんだけど、品数も多いし、在庫も豊富そうだったわ。
料理酒はここでも見当たらず、そんなに欲しい!ってものはなかったけど、日本酒や焼酎や調味料や離乳食のレトルトやらを買いこんでしまいました

街の中心でもあるケーニヒスアレーの並木道。
P1010487.jpg
両脇にはブランドショップやデパートが立ち並んでいました。
緑がいっぱいでお散歩だけでも楽しいね。

ギャラリーカウフホフというデパートのデパ地下に行ってみたよ。
友達が美味しいと言っていたソーセージを買ってみようと思って。
でも、全然英語が通じなかったー
オランダにいると英語が通じないことはないから、かなりのカルチャーショーック
とりあえずポピュラーなものを2種類ほど買って帰りました。

帰りにラーメン屋さんにも立ち寄りました。
P1010490.jpg

ここも美味しいって評判だったので。
札幌ラーメンらしいんだけど。
麺はちぢれ麺で。

P1010488.jpg
私は醤油味を。
かなーりあっさり。
食べやすかったけど、こってり派の私には少し物足りなかったかも。

P1010489.jpg
餃子は美味しかったよ~

常に並んでいる人がいたので、やっぱり流行っているんだろうなぁ~

アムスにも日本料理屋さんはあるんだけど場所が点々としているから、デュッセルドルフみたいにこれだけ日本食屋さんが一か所に固まっていたら便利だなぁ~

次はケルンあたりに行ってみたいなぁ~
でも往復5時間はそこそこ疲れますなぁ~
もちろん運転手もだし、めいもね。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。