プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終日はとってもいいお天気となりました^^

DSC_0939-1.jpg

DSC_0940.jpg
半袖の人もちらほら。
オランダは寒いんだろうなーとイタリアに名残り惜しさを感じる。

そういえばイタリアに来てジェラート食べてないな〜
今日は暖かいし、食べて帰ろうか♪

DSC_0941.jpg
でかっ!
なんと10ユーロ。
まっ、広場前のジェラート屋さんだったから高かったんだろうよ。

DSC_0942_201311031014499ce.jpg
美味しい〜♪
アイス大好き〜!

DSC_0945_2013110310145148d.jpg
今日は特別に君にもあげよう〜

DSC_0962_20131103101852320.jpg
最後に一踊り。

旅行中は2人にママ抱っこをせがまれ、めいに泣きつかれ、しょうに泣かれ、大変な場面もありましたが、フィレンツェの美しい街並みに感動し、美味しいイタリアンを沢山食べ、大満足の旅行となりました。
フィレンツェは徒歩でぐるっと歩けるような規模なので子連れにはちょうど良かったです。
ただ、石畳はベビーカーには辛いけれど。

夕方の便でオランダに戻りました。

10/22 KL3414 Florence 17:30 Amsterdam 19:30

余談:フィレンツェの空港はほんとに小っちゃい!お土産を買う所もゲートの前にちょろっとあるだけ。
なのでお土産は市内で買っておいた方がいいと思いまーす。
さすがに疲れてきたので、今日はゆっくりお目覚め。

お友達から白トリュフのパスタが絶品だからぜひ行ってきて〜と言われたレストランでランチをしてから帰ることにしました。
しかし、このレストランがなかなか見つけられずウロウロしてしまいました。
ガイドブックの地図が若干間違ってるんだもんー(泣)

やっと見つけました!
DSC_0934.jpg

DSC_0933.jpg

DSC_0932_20131103095759696.jpg
Frescobaldi Wine Bar

お友達にランチなら子連れでも入れてもらえると思うと言われていたのですが、うーん、ちょっとハードル高めな感じです。
接待しているビジネスマンらしい人もいたし、ギャーギャー騒ぐ子連れでは迷惑がかかりそうな雰囲気。
とは言え、せっかくなので入ったのですがね。

DSC_0926.jpg
残念ながら白トリュフのパスタはなくって、黒トリュフのパスタ。
でもこれはこれでとっても美味しかったー
しかしトリュフ、かかりすぎだろう。パスタが見えません。。。

DSC_0927_20131103100420fc8.jpg
トマトのパスタ
何が入ってたのかもう忘れちゃった。。。(いかんね、さっさと更新しないと)

DSC_0931.jpg
野菜のグリル
だんだん注文するものに野菜が欠かせなくなってきました。

ちなみにここは名門ワイナリー、フレスコ・バルディが直営するワインバー&レストラン。
旦那さんはワインを堪能しておられました。

はぁ、イタリア最後のランチも美味しゅうございました。
もう思い残すことなくオランダに帰れるなー
さてフィレンツェで最後の晩御飯です。
めいに「何が食べたい?」って聞いたら「肉〜!!」とな。
毎日Tボーンステーキ食べてるんだけど、やっぱり最後の日も食べるのね。
若干ブログを見てくれている人が胸焼けしてるんじゃないかという心配はありますが(笑)

DSC_0916_201311030923485d9.jpg
アーケード内にある「Osteria L'antico NOE'」
知らないと観光客では見つけられないお店だなー
今日は予約の電話をしておきました〜^^

店内の入り口には沢山の生のポルチーニが!
こりゃ、ポルチーニ食べないといかんね。

DSC_0903.jpg
こじんまりとした店内。
なぜかキューバ音楽がかかっていたけど。
こじんまりとしたアットホームな感じのお店。
私、結構好きな雰囲気です。
お店のお父さんは若干酔っ払いながら注文を聞きに来たけど、息子は機敏に料理をサーブしてくれました。

DSC_0904.jpg
温かくしてくれたフォカッチャ

DSC_0907.jpg
ポルチーニ茸とパルミジャーノのカルパッチョ
これが本当に美味しかった!
生のポルチーニ茸をそのまま食べるのは初めて。
新鮮だからこんなに美味しいんだろうなー

DSC_0906.jpg
在住者のブログでお勧めされてたニョッキ。
もちもちでこれもとっても美味しかった。
しょうがパクパク食べてました。

DSC_0914.jpg
そしてフィレンツェ最後のTボーンステーキ。

ここのはレアというよりミディアムレアという感じ。
もうちょっとレアの方が私達好みだったかな。
めいなんて、骨の周りのレアの部分を食べてました。
この子、美味しいとこを良く知ってるわ。

DSC_0910.jpg
持ってきてくれた赤ワイン。
お肉にとってもよく合う美味しいワインでした。

意外に観光客も居て、一人でこの巨大Tボーンステーキを食べている外国人のお兄さんや、日本人の女の子2人組もこれ注文してたなー。
さすがにどちらも完食できてなかったけど。

フィレンツェ最後の夜も大満足の晩御飯でした。

帰りはお散歩しながらホテルまで戻ります。

DSC_0918.jpg

DSC_0920_201311030945561f8.jpg

DSC_0922-1.jpg
夜のドゥオモもなかなかいい感じ。

遅い時間帯に歩いてもそんなに治安の悪さを感じなかったフィレンツェの街。
思ったほど人も出歩いてないし。

さっ、明日はいよいよ最終日。
フィレンツェに行ったお友達にお土産でもらったofficina Profumo Farmaceutica de Santa Maria Novellaの子供用ボディーソープ。
買わなくてもここは見る価値あるよーと教えてもらったので行ってみる事にしました。

DSC_0878.jpg
建物の入り口は控え目な感じなので見過ごさないように〜

DSC_0879.jpg
店内の様子。

DSC_0900.jpg

DSC_0892_20131103084808d47.jpg
おぉぉ、かなりゴージャス!
結構広いし。

世界最古の薬局の一つであるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。
始まりは1221年。ドメニコ派の修道士達が自分たちの耕す畑で薬草を栽培し、修道院内の小さな医務室で使うための薬、香油、軟膏などの調合を始めたところから始まったそうです。

当時のレシピを引き継ぎ、全ての製品はハーブ、天然由来エキスをベースにしているとのこと。

DSC_0151_20131103085943c2b.jpg
まずはこの商品リストをもとに希望の品をチェック。
日本語版もあるので嬉しい。

希望の品が決まったら店員さんを捕まえて香りを試したり、試し塗りをしてみたり。
購入の旨を伝えると番号札のようなものをくれるのでそれをレジに持って行けばお会計&商品の受け取りとなります。

結局一日目は何も買わずに帰ったのですが、一晩考えて、翌日記念にとルームスプレーを買うことにしました。
DSC_0154_20131103085944779.jpg
パッケージも可愛い。

DSC_0156_2013110308594585d.jpg
左が「夏」の香り。右が「クリスマス」の香りです。

値段表があったけれど、いまいちよく解らないまま購入したら、2つで80ユーロちょっとして「高っ!」って思ってしまったのですが・・・。

でも、実は日本でもここの製品が買えるんですが、(東京の北青山にお店があるようです)HPをみたら、このルームスプレー、1つで12500円もするって。
びっくり〜!
高級ブランドなのね、ここ。

まっ、今回の旅行土産にいいものが買えました^^
今日は天気予報通り朝から大雨。
雷がすごくって午前中はとても外に出れる感じではなくホテルにおこもり。

本当は郊外にあるTHE MALLというアウトレットに行こうと思っていたのですが、あまりに雨が酷かったのと子供達が退屈しちゃうかなーということで行くのは止めました。
イタリアブランドが集結してるアウトレットなので興味はあったのですがね〜

お昼くらいには雨も小降りになってきたので、じゃあぶらぶら市内観光でもしようかと出かけることにしました。
子供達が寝ていたので、美術館でも行こうと思ってアカデミア美術館を目指したのですが、なんと月曜日は閉館でした。あー、リサーチ不足。
ちなみにアカデミア美術館にはミケランジェロのダヴィデ像があります。

じゃあ昨日飲んだ美味しいワインを探しにワイン屋さんにでも行こうということでポンテ・ヴェッキオを目指すことに。
途中、子供達が寝ている間にとウィンドウショッピングも。

DSC_0788.jpg
こちらガイドブックに載っていたパニーニの美味しいワインバーのお店。
こんな路面店だとは知らず、結局買わなかったけど、みんな片手にワインを持ちつつパニーニを食べておりました。
翌日見た時は行列が出来てたので、ほんとに人気店なんだろうなー

DSC_0797.jpg
DSC_0798_2013110308084827f.jpg
今日もポンテ・ヴェッキオは宝石でキラキラ☆
子供が産まれてからあんまりアクセサリーも付ける機会が減り、買うこともなくなったなー

ワイン屋さんを何軒か周ったけれど、昨日のワインは見つける事ができませんでした。残念ー

DSC_0799_20131103080851945.jpg
ちょっと寄り道。
乗りたがるんだけど、一人では乗れないの。
しょうがないのでお付き合い。
「一緒に乗ると楽しいね〜♪」だって。
もう3歳なんだからそろそろ一人で乗れるようになっておくれよ。

DSC_0813.jpg
雨上がりのドゥオモはちょっと色がイマイチ。

広場があると走り出す娘。
DSC_0844.jpg

DSC_0847.jpg
歌って、踊って、走り回る。

DSC_0848_201311030817385a5.jpg
僕も〜

DSC_0853.jpg
完全に娘にとってはステージと化してます。

DSC_0874.jpg
「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」

DSC_0674.jpg

DSC_0676_201311030823227f5.jpg

DSC_0675.jpg
なんだか着飾った人たちがわらわら。
最初結婚式でもあるのかと思ったけれど、どうも市長さんとかそういう類の人を待っていたようでした。

最後にサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局を目指しまーす。
日曜日はかなりのレストランが閉店しているので今日の晩御飯はどこで食べよう〜?
そういえばフィレンツェに来る前に、弾丸トラベラーのフィレンツェ編を見たんだけど、そこで出てたレストラン良さそうだったなぁ〜
電話して聞いてみると日曜日も開いてるということで行ってみました。
メディチ家礼拝堂のすぐ隣にある「Trattoria Lo Stracotto」というレストランです。

DSC_0784_20131102090544ded.jpg

外にテラス席もあるのでお天気が良かったら外でも良さそう。

レストランに入るなりめいから「お肉ー♪お肉ー♪」コール。
というわけで、もちろんフィレンツェ風ステーキを注文。

20131020.jpg
ででーん!!1キロです。
ものすごい迫力!

20131020-1.jpg
外はカリっ、中はレアレア♪

20131020-2.jpg
運ばれてくると待ってましたとばかりにめいの餌食に!
おしい!ナイフとフォーク、手が逆だー

20131020-3.jpg
美味しい〜♪

ここのTボーンステーキはかなり黒コショウが効かせてあって私好み。
レアの部分はとーーっても柔らかいし!

途中でお昼寝から目覚めたしょうは・・・

20131020-5.jpg
あっ、気づいた!
「あっ、肉がある!!」

20131020-6.jpg
取ったー!!

20131020-7.jpg
食らったー!!!

ほんとびっくりするくらい肉食姉弟です。

めいはひたすら肉を食べてるし、しょうはしょうで、この骨を取りあげると号泣するし!
他のお客さんや店員さんに笑われる始末。
恥ずかしい〜

子供達があまりに豪快に食べるので、親はなんと600g追加で注文するという事態に。
さすがに多かったー(汗)

あっ、他にはグリーンサラダとパスタも注文しましたよー
DSC_0772.jpg

パスタも美味しかったけど、サラダが〇。
体が野菜を欲してるのよー

ドルチェは、
DSC_0781.jpg
ティラミス

DSC_0780.jpg
クリームブリュレ

毎度毎度よく食後のデザートまで頼むわな。
でもさすがイタリア!ドルチェがどこも美味しいのだわ〜

ちなみに記録として残しておきたいのがワイン。
ここで頼んだリースリングがなんとも私好みのお味でものすっごく美味しかった。
旦那さんに言わせると甘すぎてデザートワインみたいと言われたけど。
あー、このリースリング、家に常備しておきたい!

今日の晩御飯はフィレンツェ中央駅から程近い所にある「Trattoria I DUE G」に行く事にしました。

予約を取っておいた方がいいかなーと思って電話してみたら、英語は解りません・・・と言われ撃沈。
まっ、行ってみようということで開店時間の7時半にあわせて向かいました。
ここも7時半という遅めの開店。
イタリアってみんな晩御飯の時間遅めなのかなぁ?

7時半ちょっと前に着いたら、1組日本人のカップルが待っていました。
お店の人が私達に「予約は?」と聞いてきて、「してないけど・・・」と答えると「ちょっと片づけるから待ってて」と言われました。
やっぱり予約してこないといかんかったかなーと思っていると、開店と同時に沢山のお客さんが入ってきたんだけど、皆そろって予約していない人ばかり。
なんだ、大丈夫じゃん!

DSC_0678.jpg
レストランはこじんまりとした可愛らしい感じ。
ちょっと狭いので子供達が暴れだすと少々周りの人に迷惑がかかるかも??

DSC_0680.jpg
ここでもフィレンツェ風ステーキ。
めい、「お肉来たーー!!」

1キロ頼んだけど、ちょっと小振りな感じ。
お会計の時レシートをみたらやっぱり1キロはなかったみたい。
これくらいだとほんとにペロリと平らげちゃいます。
美味しかったけど、昨日ほど感動がなかったなー

肉を食らうめいの姿に後ろの席の人が苦笑してました。。。(笑)

DSC_0682_20131102062630a4e.jpg
ほうれん草とチーズのリゾット。
これ、絶品!!
見た目微妙な色ですが、本当に美味しかった!

DSC_0681.jpg
トリュフのパスタ
かなりトリュフの味が効いてます。
私にはちょっと効きすぎ?という感じでしたが、旦那さんは気に入ってました。

DSC_0683_201311020626336ea.jpg

DSC_0684_201311020633214a0.jpg

ドルチェにはパンナコッタとティラミス。
ここのパンナコッタはすごく美味しかった〜♪

入店時はしょうが寝てくれていたので前半はゆっくり食べれたのですが、しょうが起きてからはもうバタバタ。私の膝の上から下りたり上ったりとじっとしてくれないのでほんとに困ったものです。
今が一番手がかかる時期かも〜(食事に関しては)

今日も美味しい晩御飯でした♪


いつも旅行の時はフライトからホテル、レストランまで手配したり調べたりするのは私の役目。
しかーし、今回の旅行では旦那さんが自ら手配した事があります。
それがワイナリーの予約。
イタリアまで電話かけてましたから。

イタリア、トスカーナ地方はワインの生産地でもあります。
ワインに疎い私にはイタリアワインと聞いてもピンときませんが、旦那さんはそれはそれは楽しみにしておりました。
今回旦那さんがチョイスしたワイナリーは「ANTINORI」
イタリアワインでは超有名だそうで。

ワイナリーはフィレンツェからは車で30分ちょっとのところにあります。
最初はレンタカーも考えたけど、「飲みたいしー」と旦那さんが言うので今回はタクシーで行く事にしました。

DSC_0672.jpg

DSC_0599-1.jpg

DSC_0648_201311011142169a6.jpg

DSC_0604.jpg

DSC_0603.jpg

何!!このお洒落な建物は!!
美術館みたいではないか!!
ちなみにこのワイナリーは今年になってオープンしたので出来たてほやほやです。

内部ツアーはイタリヤ語と英語のツアーがありました。
驚く事に子連れ、ベビーカー組もちらほら。
子連れでワイナリーってどうかな?って思っていたけどちょっとホッとしました。

DSC_0614.jpg

DSC_0618.jpg

DSC_0623.jpg

ワイナリー内部。
いろいろ説明してくれていたけど、子供達はやはり全く興味がなくぐずぐずしだすので私は全然説明聞けなかったよ。
きっと旦那さんはいろんな知識を得たことでしょう。

DSC_0622_20131101113857f69.jpg
ここが一番上の階。
ここのワイナリーは丘に沿って建てられていて、ワイナリー自体は丘の内部にすっぽり埋まっている感じなので、
遠くからみたら、ブドウ畑しかないように見えるんだって。
面白ーい。

DSC_0621-1.jpg

今年のブドウの収穫はちょうど先週終わってしまってとか。残念ー

DSC_0624_201311011149534ae.jpg
ガイドツアーに参加中の娘。
「こちらですよー♪」

DSC_0634.jpg
博物館も併設されています。
昔はこういうのでワインを作っていたのかー
アンティノリの現当主は26代目。歴史あるアンティノリ家なんですねー

さてお待ちかねの試飲タイム〜
DSC_0635.jpg

DSC_0636.jpg
今回テイスティングしたワイン。
そんなに高いワインではないって。
せっかくなら高いワインを飲ませて欲しかったと思う私(笑)

ブドウ畑でも見ながらテイスティングしたかったわ〜と私が言うと、こういう研ぎ澄まされた場所で飲むのがいいんだよと旦那さんに言われました。
そんなもんかねー

DSC_0638_20131101121218b69.jpg
ワインショップ。
お値段ピンキリ。
白ワインと赤ワインを1本づつ購入。
飛行機で来たのであんまり買っても持って帰るのが大変なので。

DSC_0643.jpg
だだこね中の息子。
やっぱり子供にはつまらんわな。
お付き合いありがとう。

ランチはワイナリーのレストランで。

DSC_0651.jpg

DSC_0652.jpg
お天気なのでテラスが気持ちいい〜♪

DSC_0649.jpg

DSC_0650_20131101121924de8.jpg
いい景色だ〜♪

一番上の階から下の階に下りるのに階段しかなくって、ちょっとベビーカーではしんどい場面もあったかな〜

帰りはまたタクシーを呼んでもらってフィレンツェまで戻ってきたんだけど、帰りのタクシーの運ちゃんの運転荒すぎ!!
生きた心地がしなかった。。。
途中運転しながら十字を切ってお祈りしてるし・・・。
こっちがお祈りしたいくらいだったよ(泣)
無事に帰ってこれて良かった。。。
今日の晩御飯はブログでも評判が良く、ガイドブックにも載っていた「Trattoria Armando」に行く事にしました。

予約は取っていなかったのでオープンと同時に来店。
イタリアってレストランのオープンの時間が遅い!
ここは7時からだったけど、7時半〜とかも多かったし。
子連れだともう少し早い晩御飯にしたいところ。
まぁ、仕方ないけどね。

お店はこじんまりとしていて、でも至る所にお花が飾ってあったりでとっても可愛らしい雰囲気。
外にテラス席もあったけれど、通りがガヤガヤしてるから店内の方がゆっくり食べれてよさそう。

日本人のお客さんも何組か入ってきたよ〜
なんとなく、隣に座った日本人マダムはイタリア駐在妻と思われる。(根拠はないけど・・・)
内容が子供の学校の事とかだったし。
平日の夜にお友達と優雅にレストランディナー
どっかの駐在妻とは違うなー(泣)

そんな優雅にディナーのはずが、隣の席にはワイワイ、ガヤガヤの我が家。ほんと申し訳ない。

DSC_0590_201310301045395e3.jpg
突き出しのスープ

DSC_0594_2013103010454179e.jpg
「Spaghetti alla carrettiera」
ニンニクと唐辛子のシンプルなトマトソースのスパゲティー
写真を撮る間もなく、子供達が食いついてしまいました。
「美味しいねー、美味しいねー」と言ってパクパク食べてました。

DSC_0596.jpg
「Coccio caldo di pecorino toscano e funghi porcini」
ポルチーニのオーブン焼き
食べ応え抜群のポルチーニが美味しい〜

DSC_0598_2013103010454408c.jpg
「Trippa alla fiorentina con fagioli piattellini」
フィレンツェ名物のトリッパ(トマトで煮込んだハチノス)
こんなに柔らかくなるんだなーと驚き。

まだまだ美味しいものはあったんだろうけど、お昼のお肉がまだ消化されておらず、これ以上食べれませんでした。
うーん、せっかく美味しいレストランだったのに残念!

今日は一日盛りだくさんだったなー
さてランチの後は市内を一望できるというミケランジェロ広場を目指します。

DSC_0513-1.jpg
途中ちょっと寄り道。「ピッティ宮」

市内を一望するわけですからきっと高台にあるであろうミケランジェロ広場。
食後の運動に歩いて行く事にしたのですが、途中から予想通り上り、上り。。。
ふぅ、つらい。

ちなみにめいはランチの後寝ちゃったので私が抱っこ紐で抱っこ中。
しょうはベビーカー。

ありゃりゃ、階段が見えてきたよー><
どうする?上る??
長ーい階段の入り口には上るのを諦めて待機中と思われるベビーカー&パパさんを発見。

うーん、でもせっかくだからねー
幸い、階段の端には細いけどスロープもあることだし・・・

というわけで頑張って上る事に。

しかーし、半分くらい上ったところで、なんと、なんと、スロープがなくなった・・・(泣)
そんなー!!!

どうする?上るのも一苦労。下りるのもまた一苦労。

よし、しょうを歩かせよう!

というわけで、私はめいを抱っこ、パパはベビーカーを担ぎ、2人でしょうの手をつなぎながら階段を上らせましたー(汗)
しょうが階段好きで良かった!ちゃんと上まで上ってくれて助かった〜
他の観光客からは「あの家族大変そうだなぁー」という同情の視線をヒシヒシと感じましたわ。


いやぁ、歩いてミケランジェロ広場を目指すのは大変だったー!
ベビーカーがあるときはぜひともバスで。

でもまぁ、すべてはこの景色の為・・・。
いっぱい写真載せちゃおうー♪

DSC_0519.jpg
ほんとに市内一望!
こうして見るとほんとに綺麗な街だなぁ〜

DSC_0517.jpg
やっぱりドゥオモが絵になる。
街のシンボルだもんね。
左の高い塔はヴェッキオ宮。

DSC_0522.jpg
ポンテ・ヴェッキオ

DSC_0531.jpg
あぁ、ほんとに素敵!
頑張って坂を上ったかいがあったよ。
フィレンツェに行ったらぜひぜひミケランジェロ広場に。お勧めです^^

DSC_0524_20131030100844740.jpg
めいは寝てたので、しょうと記念撮影。
この景色、覚えておいてね〜(って無理だろうなー)

帰りはもちろんバスで!
バスが来るまで広場をぶらぶら。

DSC_0545_20131030100848577.jpg

DSC_0551.jpg
階段好きのしょう。何度も何度もこの階段を上っては下りを繰り返して遊んでます。


DSC_0542_20131030100846584.jpg
イタリア車と言えば、フェラーリ?
観光客のカメラの的となっておりました。

さて、せっかくなので2階建ての市内観光バスに乗ってホテルまで戻りまーす。

DSC_0564_20131030102203e8a.jpg
めい、やっと起きました。
ものすごい細い道までバスが入っていくからびっくり〜
スレスレです。

DSC_0577.jpg
2階建てバス、楽しいな〜♪

DSC_0579_201310301022055ca.jpg
バスからの景色。

なんせ道が細いので、途中で駐車禁止の場所に停めてる車のせいで、バスがどうにもこうにも前に進めず立ち往生するというアクシデントがありましたが、無事に中央駅まで戻ってこれました。

ホテルに戻って少し休憩したら晩御飯です♪

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。