プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展望台で霧の晴れるのを待つもいっこうに天気が良くならないので、仕方なく下りる事にしました。

P1080879.jpg

P1080880.jpg

最初の予定ではフィルスト(First)からボルト(Bort)までの約4.2キロをハイキングするつもりでした。
でも4.2キロも子供達が歩けるか分らないので、もし無理なら中間地点のシュレックフェスト(Schreckfeld)までにしようと考えていました。

P1080872.jpg
可愛いお花、みーつけた🌸
本当は高山植物は摘んじゃダメなんだよ。。。

IMG_9480.jpg
さぁ、頑張って歩くよ!

お花畑が沢山ありました。
P1080882.jpg

IMG_9483.jpg

P1080883.jpg

P1080886.jpg

霧が酷くて見えない・・・(泣)
天気が良かったら、綺麗なお花畑が見れたんだろうなー。残念。

霧で360度真っ白。
だんだん雨も降って来た。
P1080889.jpg

途中でどうにもこうにもしょうが歩かなくなったので、仕方なく私が背負って歩く。
IMG_9485.jpg
雨が顔にかかって痛いらしく、超不機嫌。
後ろのお花畑を愛でる余裕なし!(泣)
めいはぐずぐず言いながらもなんとか歩いたよ。

結局ボルトまで行くのは無理だと思い、途中にあるシュレックフェストからゴンドラに乗ってグリンデルワルトまで戻る事にしました。
それでも1時間くらいは歩いたかな。
父は雨の中、シュレックフェストからボルトまで1時間少し歩き、更にボルトからグリンデルワルトまで約1時間半のコースを歩いて戻ってきました。

あー、疲れた。やっぱり雨に降られるとキツイなー
しかし13キロ背負って歩くのってしんどいわ〜><

IMG_9526.jpg
☆おまけ☆
ベランダが花で溢れているお家が多い。
とっても可愛い^^

☆Schreckfeld→Grindelwald (ゴンドラ) CHF13.50 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)
6月24日(火曜日)

今日はフィルスト展望台へ向かいます。
ホテルからメイン通りを子連れで歩く事20分。
フィルスト行きのゴンドラ乗り場に到着です。

P1080867.jpg

☆Grindelwald→First (ゴンドラ) CHF15.50 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)

P1080869.jpg
25分のゴンドラの旅です。
途中牛が目の前に見えたりで、しょうが興奮してました。

IMG_9419.jpg

P1080878.jpg
なんだか微妙なお天気です・・・。

フィルストに到着。高台に上ったら、なんと綺麗に山々が見えるではありませんか!
IMG_9426.jpg
そびえたつアイガー山

IMG_9435.jpg

IMG_9439.jpg

、、、、がほんとに一瞬でした。
5分後には霧でまーったく見えなくなってしまいました。
その後何時間経っても、ずっと霧がかかっていたもの。
私達、超ラッキーだったよ☆

その後子供達がぐずぐず言い出したので、展望台のレストランで昼寝をさせ、私と旦那さんはゆっくりブレイクタイム。
父はその間、フィルスト→バッハアルプ湖→フィルストのハイキングコースを2時間半程かけて歩いてきました。
残念ながら霧が濃くてあまりいい景色は見れなかったそうですが。

結局がっつり2時間程昼寝した子供達とゆっくりランチをして、ハイキングから戻ってきた父と合流。

IMG_9474.jpg
展望台
残念ながら霧でなーんにも見えません!

IMG_9475.jpg
これがアルプス3大名花、スイスの国花でもあるエーデルワイスです。
「エ〜デルワ〜イス、エ〜デルワ〜イス♪」って歌いたくなるね。
初めて見たよー、エーデルワイス。

今回最初の3泊はグリンデルワルトに宿泊しました。
グリンデルワルトはアイガーの麓に広がる小さな村。
なのですが、、、めっちゃめちゃ日本人が居て、びっくり!

日本語の案内所も駅前にあって便利。
ちなみに私達の泊まったホテルは日本語案内所の隣の隣。
これまた超便利。
そんなに利用はしなかったけどね(笑)

IMG_9122.jpg
駅前の風景

IMG_9124.jpg
山が目の前👀

IMG_3085.jpg
日本語案内所

IMG_9546.jpg
今回泊まったホテル「Hotel Central Wolter
日本人ツアーでも良く使われているようで、日本人が沢山泊まっていました。
本当は5名1室が良かったのだけど、そういう部屋がなかったので、父はシングルルーム、私達はアパートメントタイプの部屋を予約しました。

シングルルームの方にはバスタブ付き、バルコニーからはアイガー山が眺められました。
アパートメントタイプの方はホテルの裏手からまた別の建物に移動しないといけないので、山は見えません。
残念ながらバスタブはなかったけど、キッチン付き。
食器、調理道具などはフロントで貸出してくれます。
でもほんとに必要最小限のものしか貸してくれないので、ちょっと不便だったかな。
まっ、そんな大した料理をしなかったのでいいっちゃいいんだけど。

P1080895.jpg
キッチン

P1080894.jpg
すでに汚いですが、、、
2階にダブルベッド、1階にエキストラベッドをリクエストしておきました。
不便なく過ごす事ができました。
なにより駅からすぐだったのがホントに便利でした。
バスの無料券ももらえてラッキーでした☆

IMG_9529.jpg
村はメイン通りが一本あるだけなので、なんとも歩きやすい。というかホント小さな村です。
ホテルからすぐ近くにCOOPのスーパーがあったので、買い出しも楽ちんでした。

IMG_9531.jpg
日本ブランド「mont-bell」が!!
それもかなり店内広くって品揃えもかなりのもの。
値段は日本で買う方が安そうかな。

IMG_9532.jpg
mont-bellの熊さんと。

グリンデルワルト周辺をお散歩。
IMG_9404.jpg
ずーっと下って行きます。

IMG_9405.jpg

P1080863.jpg
アルプスの少女ハイジを思い出させるような風景に癒されます^^
日本にもオランダにもない風景です。

IMG_9413.jpg

P1080866.jpg
30分以上下って来て、目的地の橋に到着。
さぁ、行きはよいよい、帰りは怖い・・・。
帰りはずっと上り坂。
標高だと90mくらい下りてしまったからなぁ。

さすがにしょうは歩けず抱っこ。
抱っこ、き、き、きつい・・・。
めいは頑張って歩いてくれたけど。
大人でもしんどかったから、めいは良く頑張ったよ。
と言うか、なぜ帰りの事を分りつつも下りてしまったのだろう、、、。
でもこの景色の中を歩くのはとっても気持ち良かったのよ。(行きはね。。。)

ユングフラウ登山鉄道をアイガーグレッチャー(Eigergletscher)駅で降り、そこから1駅分ハイキング。

IMG_9345.jpg
電車よ、さようなら〜

IMG_9348.jpg
寝ていたしょうも起され、さあ出発だ!

およそ2.5キロ。
1時間のコースだけど、さぁ子連れだとどれくらい時間がかかるのかしら?

IMG_9352.jpg
もう景色が凄い。
山に囲まれてるよ。

☆高山植物☆
IMG_9354.jpg

IMG_9353.jpg
「トロリウス・エウロパエウス」
満開にはならずに球状に咲くらしい。
まんまるで可愛らしい。

IMG_9363.jpg
目指すはあそこ。
かなり下って行きます。

日本人ツアー客の人も沢山いらっしゃって、出会う人みんなに子供達は「偉いね〜、頑張ってね〜」と声をかけてもらいました。

元気に下りていく子供達。
かなり急な下り坂もあって、走ってコケそうで怖い、怖い。

途中から雨もパラパラ。
子供達にレインコートを着せて先を急ぎます。

IMG_9376.jpg
子供達、頑張って歩いてます!偉い!
抱っこと言い出したらチョコレートで誤魔化し、また歩かせる(笑)

IMG_9366.jpg

IMG_9380.jpg
赤い電車が絵になりますねぇ。

さて、あともう少しで駅だというところで、突如激しい「ひょう」が降って来た。
ひぃぃぃ。
めっちゃ痛い。

残り300m程はしょうを抱っこしてダッシュ。
と言っても下り坂なのでそう走れもしないのだけど。
めいは「痛い、痛い」と弱音をはきながらも頑張って自分で歩き続けました。

そんなこんなでクライネ・シャイデック(kleine Scheidegg)駅に到着。
全身ずぶ濡れ・・・。
子供達はレインコート着てたから良かったものの、大人は悲惨な事に。
駅に居た人達からは「まぁ、可哀想に。。。」と同情の視線をヒシヒシと感じました。

まっ、天気のいい時に頂上に居れたので良かったのかも知れないけど、あと10分早く下りてたらなぁ。

このハイキングコース、急な坂もあるけれど、距離的には子連れでも私達は大丈夫でした。
最後ひょうが降らなかったら、しょうも最後まで歩けたかも。
1時間のコースでしたが、1時間半ちょっとはかかったかな。

その後、私達は父と別れ、駅のレストランで1時間程ゆっくりして、また電車に乗ってグリンデルワルトまで戻りました。
父はクライネ・シャイデックからアルピグレン(Alpigien)まで雨の中、約1時間半のコースを歩き、そこから電車に乗ってグリンデルワルトまで戻って来たそうです。

☆Kleine Scheidegg→Grindelwald CHF24.00 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)
6月23日(月曜日)

今日はヨーロッパ最高所にある駅、ユングフラウヨッホへ行きます。
グリンデルワルト(1067m)から電車を乗り継いでユングフラウヨッホ(3454m)までいっきに上ります。

☆予備知識☆
ここで有名な3山→アイガー、メンヒ、ユングフラウ

グリンデルワルト→クライネ・シャイデック(Kleine Scheidegg)まではWAB(ヴェンゲンアルプ鉄道)
クライネ・シャイデックでユングフラウ登山鉄道に乗り換えます。

IMG_9178.jpg
ユングフラウ登山鉄道

IMG_9185.jpg
山には雪が。
さぁ、頂上目指すよ。(って電車で)

IMG_9190.jpg
電車から見えた風景。
玩具の電車みたーい。

IMG_9199.jpg
車内の2人。
暴れまくりです。

頂上のユングフラウヨッホ駅までは途中3駅(Eigergletscher, Eigerwand, Eismeer)に停車します。
名前の通り、要はこの登山鉄道、アイガーの山を登っているわけですな。
それぞれの駅で5分程停車してくれるので窓から景色を楽しめます。

IMG_9224.jpg
ユングフラウヨッホ駅に到着。

IMG_9221.jpg
おぉ、日本のポストだ!
ここからお手紙も出せるらしい。
そういや出そうと言ってたのに忘れてたな。

子供達が「雪で遊ぶーーー!!!」と叫ぶのでまずは外に出てみました。

IMG_9227.jpg
おぉぉぉ、一面真っ白!
今年はオランダで雪が積もらなかったので新鮮ー!

IMG_9230.jpg

IMG_9234.jpg
冷たーい!

IMG_9243.jpg
楽しい〜♪
子供達、大満足。

ちなみにそこそこ寒いです。
子供達はダウン着せたし。
まっ、でも想像していたよりは天気が良かった分マシだったかな。

IMG_9260.jpg


スフィンクス展望台まではエレベーターでいっきに上がります。

IMG_9324.jpg

展望台からの景色。

IMG_9269.jpg

IMG_9273.jpg

IMG_9276.jpg
さて、どれがメンヒでどれがユングフラウなのでしょう?(笑)

IMG_9313.jpg
なんとか記念撮影。

IMG_9329.jpg
そして、2人とも撃沈。
重い、重すぎる・・・。

夫婦ともども写真を撮る余裕はないので、主に父がカメラマンです。
父が居てくれて良かった。

実は旅行前から天気予報がイマイチで雨模様だったのですが、ユングフラウヨッホでは天気に恵まれ、山々を堪能することができてラッキーでした☆

2人とも寝てしまったのでしばし休憩。
カフェで辛ラーメンが売ってたよ!
なんと9ユーロ!!!(驚)
超、超、超高級カップラーメン。

IMG_9333.jpg
氷の彫刻があったりもしました。

さて帰りはユングフラウ登山鉄道でアイガーグレッチャー(Eigergletscher)まで行きそこからハイキングです♪

☆Grindeldwald→Kleine Scheidegg→Jungfraujoch→Kleine Scheidegg CHF114.00 (スイスフレキシーパス利用で半額料金※Jungfraujoch鉄道は25% Off)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。