プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


パリ最終日

さて、最終日はノープラン(笑)
そして昨日夜遅くまで出歩いていたので、すっかりお寝坊。
とりあえずご飯でも食べに行こうかねーなんて感じでぶらぶら。

旦那さんお勧めのラーメン屋「Kotteri Ramen Naritake」に行ってきました。
店名の通り、こってりラーメン。。。子供達が食べれるかちょっと心配だったけど、私も食べてみたかったし行ってみました〜♪

IMG_6358.jpg

基本はこってりラーメンだけど、苦手は人は「さっぱり」を注文できたので、子供達はそれを^^

DSC_0199_2015010408524222a.jpg
☆しょうゆ(チャーシュー)ラーメン☆

DSC_0200_20150104085243536.jpg
☆みそ(味玉)ラーメン☆

見た目から背脂がびっしり。
でも美味しい〜♪
麺がモチモチなのもいい。
私はみそラーメンをお願いしたんだけど、とっても美味しかったー!
確かにこってりなので、汁を全部飲もうって気にはならなかったけど、大満足。

子供達の「さっぱり」のしょうゆラーメンは子供達に食べさせても大丈夫なくらいの味の濃さでした^^

IMG_6356.jpg
ラーメン大好きなめいは大喜び!

IMG_6353.jpg
こちらは大好きな白飯をパクパク。

日本から旅行に来て、まずパリでラーメンを食べようという発想にはならないだろうけど、オランダに居ると「ラーメン屋」っていうのがそうなくって。日本食レストランにメニューでラーメンがあったりはするのだけどね。

さてお腹いっぱいになって、残り時間もそうなくなってきたけれど、まだ行ってなかったオルセー美術館に行ってみたよ。

DSC_0204_20150104090600d63.jpg
途中、ルーブル美術館を通過。こちらは前に訪れた事があるのでスルー。

さてオルセー美術館に到着したら、、、
わぉ、、、長蛇の列。
どうする?並ぶ?
これ普通に並んだら入るのにどれくらいかかるんだろうか、、、30分で済む??もっとかかるかも??
と悩みながら少し並んでいたら、ちょっと強面のガードマンに手招きされて、なんとプライオリティーの列の所に連れて行ってくれたの!
そして、そのまま待つことなく美術館に入れたーーー!!!!!!!!
何てこと!
もちろん子連れだからなんだけど、フランスでこんな事があるなんて夢にも思わなかったよ。
この日は結構寒かったから本当に助かった!
実はうちの子達、どっちもダブルバギーで寝てたので、ちょっぴり普通に並んでる人に申し訳ないなーという気持ちもありつつ、でも子供達に感謝、そしてガードマンさんに感謝!
いつもこうなのかなー?寒かったからなのかなー??

さて、オルセー美術館、中は写真撮影禁止なので、入り口の所だけ。

20141228.jpg

もともと駅舎だったのをそのまま利用しています。
立派な大時計。

時間があまりなかったので、有名どころだけをさくっと鑑賞。
子供達は寝てくれていたのだけど、なんだかリフトの配置が微妙なの。
上に上がっても結局階段使わないといけなかったりして。
というわけで旦那さんと交互に鑑賞する事にしました。
まっ、私、美術館はさほど興味がないので、見るの早いからねー
一番苦手なのは宗教画。
きっと聖書を勉強すれば興味が湧いてくるんだとは昔から思っているんだけど、今だに聖書読まないからダメね。

1階にはミレーの「落穂拾い」やマネの「オランピア」などが。
あー、教科書で見た事があるなーなんて思いながら。

2階にはゴッホの「自画像」や「オヴェールの教会」「ローヌ川の星月夜」などが。
なぜかゴッホの作品はゆっくり見てしまう私。
オランダに住んでるうちになんとなくゴッホが身近な存在に。そして少し好きになったのかも。

5階は時間がなくて見に行けなかったけど、有名なルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」があります。
この時は疲れてもういいやーと思って見なかったけど、今思うとやっぱり見とくべきだったなー。

さてオルセー美術館を後にして、ホテルまで戻りまーす。

20141228-1.jpg
何度見てもこのセーヌ川の景色が私は好きです。

DSC_0210_20150104091841d36.jpg
サンゴール橋には南京錠が沢山。
みんなここで永遠の愛を誓うのねー
ここで愛を誓った方がすぐに別れちゃいそうだよねーなんて旦那さんと夢のない話をしながら通り過ぎます(笑)

さてホテルからタリスの出る北駅までタクシーの予定だったけど、子供達がお昼寝していたので、まぁ30分くらいで着くだろうと旦那さんとのんびり歩きながら向かっていたら思った以上に距離があって、最後はほぼ走ってた・・・。
出発3分前に到着。危なかった(汗)
2人でぜーぜー言いながら車内に乗り込み、、、バイバイ、パリ!

帰りのタリスは満席でした。
ダブルバギーの置場で1席使ってしまうのでどっちかの子供を膝に乗せて。
ほんとタリスって荷物の置場が狭いのよねぇー。

DSC_0211_20150104094651c0e.jpg
DVD観賞中。

DSC_0212_20150104094653c60.jpg
ひらがなのお勉強中。

車と違って電車の旅の良い所は親が子供達を構ってあげれる所。
なので子供達もストレスがあんまりないような気がします。
(寝れるっていうのもポイント高いけど(笑))

パリからベルギーを抜けてオランダに帰りますが、ベルギーは雪景色。
結構積もってるし!
そして、オランダのロッテルダムもこれまた雪が積もってる!
わぉ、オランダ、雪降ったんだねー。
と思っていたら、なんとタリスがロッテルダムで動かなくなりました。あーあ。
しばらくしたら、車内放送で「テクニカルプロブレムの為停車中。先を急ぐ方は反対ホームに停車中の電車に乗り換えてください。5分後に発車します。」
というわけで大急ぎで乗り換え。
「こういう時は絶対にもう動かない」と断言した旦那さん。
うん、私もそう思う。
他のオランダ人もみんなそう思ったみたいで、ほぼ皆乗換えたんじゃないかな。
まっ、ロッテルダムまで来たら、通常の国鉄に乗ってもタリスより10分到着が遅れる程度なので。
いやー、オランダまで来てくれて良かったよ。
ベルギーで止まってたら困ったわ。

というわけで無事にスキポール空港に到着。
空港に行くの久しぶりだったのかなー?
なんとah(オランダでは有名なスーパー)の大きい店舗が出来ていた!

IMG_6365_20150104095657ab1.jpg

前から小さい店舗はあったんだけど、大したものが置いてなくて全然使えなかったんだけど、今度の店舗は私の家の近所のahくらいの広さはあるね。野菜も普通に売ってるし。
これは旅行帰りに夕飯の買い出しするのに助かるわ〜
そしてびっくりすることにセルフレジ!!
日本のスーパーにあるようなセルフレジよ!
ヘルダーランドのahみたいなハンディースキャナーのとは違うわよ。
ahで初めてみた。とちっちゃな興奮(笑)

IMG_6366.jpg
最後に空港内のクリスマスツリーと。

今回の旅行で、パリまで行くの車より電車の方が疲れないでいいなーと感じました。
またディズニーランドに行く事があれば、もう乗換えで迷ったりもしないしね!
今回パリに立ち寄った目的はクリスマスマーケットを見る事。
というわけで夜にパリの街をふらふら。

DSC_0177_20150104055549a5d.jpg
イルミネーションが綺麗だねぇー

DSC_0178_20150104055551c35.jpg
コンコルド広場には大きな観覧車が。
でもよーく見るとめちゃめちゃ回転早いんですけど!!
お客さん、下りれないよー?

DSC_0179_201501040555522f0.jpg
エッフェル塔。
今回はゆっくり見に行く時間ないかな。

さぁ、クリスマスマーケット♪
DSC_0180_20150104055553e27.jpg

DSC_0184_20150104062924017.jpg

DSC_0185_20150104062925a18.jpg

DSC_0186.jpg

全部白で統一されてたよ。
しかーし、クリスマスに関係のないお店ばっかり〜
ちらっとでも見たいなーと思えるお店が一つもなかったー(泣)
クリスマスが過ぎてもやってるくらいだからそうだろうと言った旦那の言葉も一理あり。
あー、やっぱりクリスマスマーケットはドイツがいいなー

DSC_0181_20150104055555781.jpg

DSC_0182_20150104062923b09.jpg
子供の遊ぶスペースも結構あったよ。
移動遊園地っぽいものもあったなー

子供達はホットチョコレートだけを楽しみに付いて来ていたのに、なかなか売ってるお店がなーい。
やっと見つけたと思ったら雨が降って来ちゃって大変、大変。

でもせっかくなのでシャンゼリゼのイルミネーションもちょこっと見てきたよ〜
DSC_0189_20150104062928b7e.jpg

DSC_0193_2015010408033818e.jpg

DSC_0195_2015010408034027e.jpg
思ったよりも地味??
もっといろんな色がキラキラしてるイメージだったけど、意外に品の良い感じ。
これはこれで綺麗だけどね。
でも日本のイルミネーションの方が凄いかも?!

まっ、どんな感じか見れたので良かった^^

パリへ

今日はパリへの移動日。
午前中はホテル近くにあるアウトレット「La Vallee Outlet Shopping Village」へ行ってみました。
お店はオランダにあるアウトレットとさほど変わらないかなーというところ。

私的にはCath Kidstonのお店だけ見れればそれで良かったのー。
可愛らしい花柄のバッグがたーくさん。
子供用のお弁当入れがあったら欲しかったんだけど、残念ながらいいのが見当たらず。
これは!というものに出会えなかったので何も購入せずでした〜
途中で雨も結構降ってきてしまったので、さらっと見るだけでしたー。

ちなみのホテル前のショッピングモール(←アウトレットと繋がってるんだけど)は本当に便利。
地下には大きなスーパーもあるし、中華のお惣菜屋さん、パン屋さんなんかが色々あって食事には困らなーい。

IMG_6346.jpg
中華のお惣菜屋さん。
テイクアウトでもいいし、イートインもできる。
ちゃんと温めてくれたよー。
子供達がいると中華って有難い。麺類があるし、野菜も食べれるしね。

1階は洋服屋さんや靴屋さんがずらーーーと連なっているよ。
かなり大きいショッピングモールです。

さてRER(高速郊外鉄道)に乗ってパリへ向かいます。
パリ市内に近づくに連れ、電車の中は黒人さんだらけに。
あぁ、フランスだなぁと気付きます。
オランダって思ったより黒人さんに会う事少ないからね〜

パリの地下鉄は子連れ(ベビーカー)にはつらい。長ーい階段でリフトなしとか普通。
改札も狭かったりとね。
だからホテルを決める時はすごく考えます。
今回はいかに地下鉄を使わずに済むかを考え、RER A線の停車駅の近く、そして観光するであろう場所まで徒歩で行ける事を考えて決めました。

今回は「Auber」の駅から近い「Hotel Basile」というホテルに宿泊しました。
3つ星のこじんまりとしたホテルだけど、部屋は綺麗にされていて、(ちょっとデザイナーズホテルを意識しているような)
居心地は良かったです。
何より立地が良かった〜。
すぐ近くにプランタンやギャラリーラファイエットがあったし、ルーブルやシャンゼリゼまでも歩いて行ける。
本当は別のホテルを考えていたのだけど、なんせクリスマス時期、ホテルが高いのよーーー!!!
というわけで妥協案だったのだけど、結果として良かったかな。

疲れた子供達とパパはホテルにお留守番。
私は夕食を探しに近くをブラブラ。
近くにユニクロがあったので、子供達のヒートテックなんかを物色。
パリまで来てユニクロにまず行くあたりどうかと思うけど、オランダにないんだもーん!
ユニクロ、もんのすごい人なんですけど!!!
どれだけレジまで遠いの〜(汗)
フランス人がヒートテックを山盛りに手に持ってるのを見るのはなんだか不思議な感じです。

それからギャラリーラファイエットへ。まだセールは始まっていないはずなのにこちらもすごい人です。
ブランド店はアジア人の大行列。
わぉ、お店に入るのに1時間くらいかかりそう・・・・。

IMG_6349.jpg
豪華ですねぇ〜

メゾン館の方には晩御飯になりそうなものが色々揃っていました。
「マリアージュ・フレール」のお店もあってまたまた紅茶を買ってゆきます。
ホント美味しくって好きなのよね〜
旦那さんがパリに出張に行く度にお土産でも買ってきてもらうので、どんどん在庫がたまってゆきます(笑)

さて晩御飯をお部屋で食べた後は皆でシャンゼリゼまでお散歩です♪
今日はめいの体調も良さそうでほっ。
ディズニーに行けなかったのが可哀想だったので、シャンゼリゼ通りにあるディスニーストアにでも連れて行ってあげようかということに。
ホテルをチェックアウトした後はぶらぶらとシャンゼリゼ通りを目指しました。

雨がパラパラ。2人ともバギーでお昼寝。

シャンゼリゼ通りの手前ではクリスマスマーケットの準備中。
パリのクリスマスマーケットは行ったことがないけど、かなり沢山のお店も出るみたいだし楽しそう!
今年は無理そうだけど、来年は行ってみたいな♪

子供達が寝ていたので久しぶりにマカロンでも買って帰ろうかなーということで「LADUREE」へ。

20131110-2.jpg

20131110-1.jpg

相変わらずすんごい人でした。
でも店内の美味しそうなケーキやマカロンを見るだけでわくわくしてきちゃいます。

一度隣のカフェでもお茶してみたいな〜 
でもものすごい行列だし、店内もそんなに広くなさそうだから、子連れでは無理だろうなー

その後は近くのカフェで軽くランチ。
「Le Fouquet's」はガイドブックにも載ってる有名店で、お値段高め、でもお料理は美味しいです^^
前にも入ったことがあって、その時のお料理&ワインも美味しかったー

20131110-3.jpg
せっかくパリに来たので、名物のオニオンスープを。
これが本当に美味しいんだな〜
しょうもあまりの美味しさにスプーンが止まらず(笑)

ランチの後はお待ちかねのディズニーストア。
かなりの品揃え&ものすごい人、人、人。
買い物するのも一苦労でしたが、気に入ったものを2人とも買ってもらえてご満悦♪

せっかくなので、パリらしい写真を。(旦那さんが撮ったものだけど・・・)

20131110-13.jpg

20131110-10.jpg

20131110-11.jpg

次はいつ来れるかしらねぇ〜

帰りのタリスにて。
20131110-4.jpg
おじいちゃんと孫。

20131110-5.jpg
おばあちゃんと孫。
めいなんて3時間ずーっとおばあちゃんにしゃべりっぱなし。
もう嬉しくってしょうがないみたい。
お義母さん、さぞかし疲れたことでしょう。ありがとうございます。

今夜は我が家に泊まってもらって、明日はもう日本に帰国。
あっという間です。

めいは1年のブランクがあっても、会った途端からおじいちゃんにもおばあちゃんにも懐いていたけれど、しょうは生後2か月の時に会って以来。人見知りしないかなーと心配していたんだけど、びっくりするくらいにすぐに懐いてました。
下の子は逞しい!
身内ってやっぱり特別!

子供達にとって祖父母ってすごく特別なものだと思う。
沢山会う機会を作ってあげたいけれど、海外に住んでいるとそれもなかなか難しい。
なのでこうやって短い日程でもわざわざ会いに来てくれる義両親には本当に感謝です。
嬉しそうな子供達の姿を見れて、私も本当に嬉しい!

日々、余裕のない育児をしている私。
義両親が来てくれたおかげで、私も精神的にリフレッシュする事ができました。
いろいろ悩みはあるけれど、毎日もっと余裕をもって子供達に接していかないと!
せっかくパリに来たけれど、めいのお腹の調子を考えて日本食を食べに行く事にしました。

20131108.jpg
パリの街をお散歩〜♪

ホテルからは歩いて15分くらいの所にある「たから」というレストラン。
ここはパリで一番最初にできた日本食レストランなんだとか。老舗ですな〜

20131108-2.jpg

20131108-1.jpg
店内はレトロな感じ。

さぁじゃんじゃん頼みますよ〜♪
20131108-4-1.jpg20131108-5.jpg
山芋の春巻き               あん肝

20131108-6.jpg20131108-7.jpg
揚げ出し豆腐                 お寿司の盛り合わせ&奥にはさんまの塩焼き

どのお料理も美味しいんですが、、、
お寿司がめちゃめちゃ美味しいですけど!!!
一気にテンション上がっちゃいました。
こんな美味しいお寿司久しぶり〜
ってかオランダで食べた事あるかしら??
(旦那さん曰く、アムステルダムの山里のお寿司の方が上らしいけど、私食べたことないからねー。もちろん山里はお値段も上ですけどね。)

20131108-3-1.jpg20131108-8.jpg
うなぎ                     フォアグラ(旦那さんが好きなのよー)       
20131108-9.jpg20131108-10.jpg
牛肉のあぶり               ウニ&うなきゅー
あぁ、お箸が止まらん。どれもこれもとっても美味しい♪
あー、幸せ。
こんな美味しいお寿司を食べれるなんてめいに感謝!

20131108-11.jpg20131108-12.jpg
数の子                  お供はこの白ワイン

このワイン、すっきりしていてとっても飲みやすかったです^^
ちなみに1時間半でビールに始まり、日本酒を飲み、このワインを2本空けております。
お酒が強い旦那さん家族なのです。

ちなみに子供達にはおうどんを注文。
プラスめいが突如レモンをかじるのにハマったようで、レモンだけ3回程お代わりを頼みました。
心優しく対応してくれた店員さん、ありがとう。

お値段は結構しますが、とっても美味しいお寿司&お料理を頂けました。
お義父さん、ごちそうさまでした。
昨日から4泊6日で義両親がオランダに来てくれています^^
今回はどこへお連れしようかとお伺いしたところ、子供達の楽しめる所へとの有難いお言葉。
というわけでパリのディズニーランドへ行く計画を立てておりました。

が、前日の夜中にめいが嘔吐。朝一のタリスでパリに向かう予定をいったん取りやめ午前中は様子見することに。
おじいちゃんおばあちゃんと元気に遊んでるから大丈夫かなと午後からパリに出かけたけれど、だんだん熱も出て来てしまい1日目はホテルでおこもり。晩御飯は消化のいいものと思い日本食レストランへ(とっても美味しかったので別で記事にします。)

2日目も結局ディズニーに行く事は諦め、おじいちゃんおばあちゃんにはパリ観光に出かけてもらい、私&めい&しょうはホテルでお留守番。

ちなみに今回滞在したのは「Novotel Paris Les Halles
旦那さんがホテルを決めたのですが、これがなかなかいいチョイスでした。
とにかく立地抜群!
ルーブルやシャンゼリゼまでも歩いて行く事ができるし、マレ地区にも徒歩でいける。
地下鉄の駅も近いし、ディズニーに行くのに使う国鉄もすぐ目の前。
レストランだって周辺に沢山あったしね。
今回あんまり出歩けなかったのがとっても残念だー

午後、子供達がお昼寝をした隙にパパに留守番を頼み、私は一人ふらふらお買い物へ。

20131109-1.jpg
パリの街を一人歩きできるなんて贅沢〜♪
リヴォリ通りをウィンドウショッピング。気になるお店が沢山でワクワクしちゃう。

途中GAPのお店を発見して子供服をついつい物色。
オランダにGAPないんだよねー

目的のお店はマリアージュフレールの本店。
オランダに来てからよく飲んでいるフランスの紅茶です。
まだ家にストックはあるものの、すべて茶葉タイプ。
ティーパックになっているものが欲しかったの〜

20131109-3.jpg
こんないろんなパッケージがあるんだ!カラフル〜

20131109-2.jpg
見慣れた缶がびっしり。もちろんすべて違うフレーバー。
これだけ種類があると新しいものを試そうにも迷いまくります。

20131109.jpg
量り売りで買うことができます。

あんまり時間もないので、お目当てのティーパックを大人買い♪
一つはお義母さんへのお土産に。

2時間半程ぶらぶらさせてもらってホテルへ戻りました。

めいもだいぶ元気になってきたようなので明日は少し観光できるかな?
なんとかパパの体調も良くなり、パリ最終日。
いまいち天気はパッとしないけど、最後まで楽しむぞ~

ホテルに荷物を預け、朝食はホテル近くのビストロで食べ、地下鉄でノートルダム大聖堂まで向いました。
あいにくめいは途中で寝ちゃったので私とパパで観光。

P1020908.jpg

P1020912.jpg

一つ一つの彫刻が素晴らしい~
美しい~って言葉がぴったりだったよ。

きっと内部はステンドグラスが本当に綺麗で見応えありなんだと思うけど、中に入る為のすっごい長蛇の列ができておりまして・・・
いったいどれだけ待たないといけないのやら、という感じだったので中に入るのは諦めました
残念ー

P1020916.jpg
セーヌ川からみるノートルダム大聖堂もまたよし。

ノートルダム大聖堂のほど近い場所から今日はバトビュス(水上バス)に乗ってセーヌ川クルーズを楽しむことにしました。
バトビュスはパリの主要観光地8か所を発着所をつないでいるのでとっても観光に便利。
一日券を買えば一日乗り放題です。

P1020930.jpg

セーヌ川からみるパリの景色もなかなか素敵☆

P1020929.jpg
「オルセー美術館」

P1020939.jpg
アレクサンドル3世橋&エッフェル塔

この景色がとっても素敵で良かったなぁ~
セーヌ川からしか見れない景色だもんね。

エッフェル
エッフェル塔

セーヌ川から見るのもまたよいものです。

P1020952.jpg
めいは2度目のエッフェル塔。
前回はほとんど寝てましたが、今回はちゃんと観光できました

ぐるっとクルーズを楽しんで、ルーヴル美術館の対岸で降りました。
P1020955.jpg
後ろに見えるのがルーヴル美術館。
しかしあまりの大きさに圧倒されちゃいます。

パリ最後の食事は日本食レストラン「ZEN」で。
ここもパパの後輩君がお勧めしてくれたレストランです。

P1020956.jpg
ラーメンはあっさり味で美味しかったよ。
めいがパクパク食べてました。

P1020957.jpg

パリまで来て日本食って感じではありますが、やっぱり落ち着きます。
めいの食事の心配をしなくていい日本食はやはりありがたい。

P1020958.jpg
めいもウーロン茶でホッと一息。

ホテルにいったん戻って荷物を取り、歩いて北駅まで向かいます。
案の定帰りは荷物が多くなっていたので、地下鉄を使わずに北駅まで行けたのはよかったー

帰りのタリスでは元気いっぱいのめいで、なかなか疲れましたが無事にアムステルダムまで帰ってこれました。
天気には恵まれなかったけど、パリ観光をめいいっぱい楽しむことができてよかった

お腹の赤ちゃんもすでに8か月ですから、そろそろ旅行も限界かなぁ~
特にめいの抱っこ攻撃にあうとなかなか大変でした。
今日も張り切ってパリ観光だよ~
スタバで軽く朝ごはんを食べた後は、地下鉄でルーヴル美術館へ。
9時開館で9時半に現地に到着。すこーしだけ並んだかな。

ルーブル
やっぱりこのピラミッドを見ないとテンションがあがりませんね(笑)

入り口を入ると車いす&ベビーカー用にこんなリフトが。
P1020833.jpg

10年前に一度来た事があるルーヴル美術館。
でもモナリザしか覚えてないなぁ~

とあるガイドブックによるとまずは3階から見て周りましょうということで、3階へ。
ゆっくり作品を見たいパパを急かしつつ、有名どころだけを見て周る事に。
ほんとゆっくり見ると一日があっという間に過ぎちゃいそうなくらい広いですから。

3階はヨーロッパ絵画が展示。

P1020837.jpg
「ポンパドゥール夫人」

P1020840.jpg
「レースを編む女」by フェルメール

3階は比較的すいてました。多分みんな下の階から見るからだと思うけど。
1フロア見るだけでもかなりの時間がかかった~

そうそう、ベビーカーでも大丈夫でした。
フロアには所々に何段かの階段があるんだけど、その脇には必ず小さなリフトがあったからね。
ただ動きがゆっくりなので、時間がかかる~

工事中で行き止まりになってる展示箇所がいくつかあって、エレベーターを使うと2階に行きたいのに一旦1階まで降りて別のエレベーターに乗って2階にあがる・・・みたいな事もありましたが。


さて2階部分です。
めいが一番興味津々だったのがこちら。

P1020846.jpg

P1020844.jpg
「サモトラケのニケ」
凝視してました(笑)
でも近づいて一緒に写真を撮ろうとしたら怖いのか泣き出しちゃいました

P1020848.jpg
「ナポレオン1世の戴冠式」

そして・・・
やっぱり一番の人だかりの先には。。。

P1020855.jpg
「モナリザ」by レオナルド・ダ・ヴィンチ

かなりの人だかりなのでめいと私は少し離れたところから鑑賞してました。
昔は他の絵と一緒にさらっと展示されてたけど、今回は「モナリザの間」というのが出来ていて見やすくなったみたい。
でも昔より人だかりがすごかったので結局見にくいけど。
そしてやっぱり「ちっちゃい!」って思っちゃった。

1階部分にはこれまた有名な・・・

P1020859.jpg
「ミロのヴィーナス」

有名作品が多くてそれだけを見て周っても半日かかりました。
いやぁ、疲れた、疲れた。

めいも途中から寝ちゃったし。

ルーヴル美術館を出て、タクシーでモンマルトルへ向いました。
当たり前だけど、タクシーって楽ちんだー

P1020867.jpg
テルトル広場はすっごい人でした。
この旅行中、一番の人だかりだったと思う。

P1020866.jpg
沢山の絵描きさんが絵を売っていました。
素敵な絵が沢山あって、見てるだけでも楽しい~
ここで私達もお家に飾る絵を一枚購入
似顔絵を書いてもらってる人も大勢いました。

さてランチがまだだったので、テルトル広場にある「cadet de gascogne」というビストロというかブラッスリーのようなレストランで。

P1020862.jpg
名物「オニオングラタンスープ」
じっくり炒めた玉ねぎのスープにパンをのせてチーズをたっぷりかけてオーブンで焼いたもの。
すっごい美味しかった~
ちょっと寒かった体がぽっかぽかになったよ。
めいもかなり気に入って半分くらいはめいに食べられたよ。

P1020863.jpg
店員さんに勧められて頼んだフォアグラ。

私フォアグラはあんまり得意じゃないんだけど、パテになってるととーっても食べやすいのね。
そしてトーストに塗って食べるとこれまた美味しいのねー
知らなかったわ~

P1020864.jpg
そしてパパはムール貝をオーダー。
このお店はムール貝がお勧めみたいで、みんなムール貝を食べてました。
かなりのボリューム。

P1020865.jpg
私はめいと一緒にと思ってチーズバーガーを。
久しぶりのポテトに食らいついてました(笑)

昼間っからかなり食べてしまってお腹いっぱい~

さてモンマルトルと言えば・・・

P1020869.jpg
サクレ・クール聖堂

中も見たかったけどそれはそれはかなりの人で、ベビーカーで入るのはちょっと無理そうだったので諦めました。
聖堂前の階段からはパリの街が一望できたよー

帰りはこんな可愛いプチトランでモンマルトルの丘を下りました。

P1020894.jpg
モンマルトルの丘の見どころを周ってくれます。
車内アナウンスについていけずどこが見どころだったのかいまいち解らなかったけど・・・

モンマルトルの丘は時間があったらゆっくり徒歩で周ってもいいかも。
可愛いお店も沢山あったし。

P1020888.jpg
おもろ顔のめい。

モンマルトルを後にして、オペラ座にあるギャラリー・ラファイエットの百貨店へ。
この中のティールームでお茶することに。

P1020897.jpg

P1020895.jpg
モンブランが人気みたいだったので頼んでみました。
とっても濃厚~
ちょっと胃がもたれたよ

7ユーロもしたアイスティーはめいにさらっと飲み干されてしまいました。あちゃー
やっぱりゆっくりハイティーするには無理があったね。。。

お買いものもしたかったけど、連日のハードワークの疲れが出たのか、はたまた昨日食べたものが悪かったのか体調が悪くなってしまったパパ。
かなり辛そうだったので、今日はもう切り上げてホテルに戻ることにしました。

明日は無事に観光できるかなぁ~??

パリ旅行

今日から4日間イースター休暇です。
というわけでパリへ家族旅行に出かけることにしました。
急に決めて出かけちゃえるのが嬉しい。
やっぱ、近いね、パリ~

スキポール空港からタリスに乗って約3時間でパリ北駅に到着。
今回めいの席を取って行かなかったんだけど、取って行けばよかった~
満席だったので空いてる席も使えず、私のお腹は大きくてめいを膝に乗せててもしんどい・・・。

さて北駅に到着して、ホテルへチェックイン。
今回は北駅とオペラ座の真ん中くらいにある「Best Western Anjou Lafayette」というホテルに泊まりました。
北駅からは歩いて10~15分の距離なので地下鉄を使うことなくホテルへチェックインできました。
荷物が多いと本当に地下鉄はやっかい。
パリの地下鉄はバリアフリーに全然なってないからねー(前回の旅行で学んだー)

ホテルの部屋は狭いっちゃぁ狭かったけど綺麗で快適。
バスタブもちゃんとついてるし、フロントの人もいい人だったよー。

さて荷物を置いてさっそく観光へ。
今回の旅の目的は「観光&美味しいものを食べる」です。
私は3度目のパリですが、パパはゆっくり観光するのは初めて(前に日帰り出張では来てるけど。)なので。
それと、イースターということもあってどうせ小さなお店なんかは閉まってるだろうと予測していたので。

さっそく地下鉄に乗ってシャンゼリゼ通りへ向かいまーす。

P1020800.jpg
やっぱり、凱旋門からのスタートです

めいは早速お昼寝に突入しましたが、私達はランチがまだだったのでとりあえず腹ごしらえ。
ルイ・ヴィトン本店の隣にある「Fouquet's」という老舗カフェに入りました。
創業100年を超えるんだってー
この一等地で100年も続くカフェだから美味しいに違いないというパパのご意見。
確かにねー
料理のお値段も一等地だったけどねー

P1020801.jpg
私はパスタを。
上にかかってるチーズがとーっても美味しかった。

P1020802.jpg
パパは早速美味しいワインと鴨肉を堪能。
マッシュポテトの下に鴨肉が隠れてまーす。

腹ごしらえが済んだ後はシャンゼリゼ通りでショピング。
イースター休暇ではあったけど、ここはどこのお店も開いてました!
プチバトーでお友達への出産祝いを買ったり、めい&ベイビーのお洋服を見たり。
そんなこんなでお散歩しつつ、コンコルド広場へ到着。

P1020807.jpg

P1020809.jpg

コンコルド広場はフランス革命時にルイ16世やマリーアントワネットが処刑された場所なんだってー

コンコルド広場を抜けるとチュイルリー公園があって、そこを抜けるとルーブル美術館に着きます。
ルーブルは明日行く予定だったので、チュイルリー公園内のカフェでお茶をして地下鉄に乗りオペラ地区へ。

P1020814.jpg
オペラ・ガルニエ

中には入らなかったので外観だけですが、華やかだわ~
中はオペラ博物館になってるみたいです。

オペラ・ガルニエの裏手には大きなユニクロショップが!
あー、懐かしのユニクロ~♪

さて、今日のディナーへ。
実はこの旅行に先立ち、パパの会社の後輩くん(パリ駐在)が美味しいお店をいくつかピックアップしてくれたの。
ありがとー
というわけで、早速おすすめのビストロへ。

Le Mesturet」というビストロです。
入り口は狭いんだけど、結構中は広くって子連れでもウェルカムな雰囲気で助かりました。
店員さんも親切だったし。
日本語のメニューもあったのよー!
(後々ガイドブックに載ってるのを発見したので、あっ、それで日本語メニューがあったのねと納得)

セットメニューってのがあって、前菜+メインディッシュ、あるいはメインディッシュ+デザートの組み合わせでそれぞれメニューリストから選べて、23.50ユーロだからお得!
前菜+メインメニュー+デザートで頼んでも29.00ユーロ。
レストランなんかよりずーっと安い

パリに来るとどうしても鴨肉を食べたくなってしまう私。
P1020816.jpg
とても大きくて食べきれないよー

P1020819.jpg

店員さんが記念写真を撮ってくれました。

美味しすぎる~ってまではいかなかったけど、ビストロの雰囲気も十分に味わえたし、お値段のわりにはかなりのボリュームで満足満足

でもフレンチってあんまりめいに食べさせてあげられるものがなかったなー
困った時のフライドポテト(笑)もなかったしね。

ライトアップされたオペラ・ガルニエ
P1020824.jpg

今日は歩き疲れてみんなホテルに着いたらぐったり
パパとめいは即寝でした。
私は結局いつものことながらなかなか眠りにつけなかったので夜中まで翌日のプランを考えてたけどね・・・

今日は日曜日でお店も閉まっているので、みんなでパリ観光へ。

やっぱりパリと言えば、エッフェル塔よね~

P1010457.jpg
真下からのエッフェル塔
おっきいですねー

東京タワーとは一味違うなぁー

P9182170.jpg

せっかくのエッフェル塔なのにー
ちび達はおちる寸前。いや、ちびくんはすでにおちてますが・・・

P9182173.jpg
めいもおちました(笑)

ママはしっかり堪能したよ。
青空が嬉しいねぇ~
2度目のエッフェル塔だけど、感動したー

そういや一度も上には登ってないから、次回は登ってみよう。
かなり並んでたけど。。。

エッフェル塔観光の後は、、、
まだケーキを食べてなーい。
ということで。

P1020295.jpg

JEAN MILLET」というお店。お惣菜やチョコレートも美味しそうだったー
年配のおばあちゃんの接客がとってもいい。英語はどうも無理そうで、フランス語だったけど、それがまた新鮮だったわー
おばあちゃんお勧めのミルフィーユはとーってもとっても美味しかったよ

カヌレで有名という「Lemoine」というお店にも立ち寄り、べべ・カヌレやらチョコレートやらを購入。

P9192207.jpg
カヌレは多分、初めて食べる気がする。
しっとり触感がなんだか不思議な。。でもちょっと癖になりそうな味でした。

その後、大繁盛しているパン屋さんで菓子パンやらフランスパンやらを買いこみ、芝生の上で軽くランチタイム~

P9182181.jpg


P1010464.jpg
私だって、フランスパン食べるわよ~。モグモグ。

めいもちびくんもフランスパンにハマったみたいでずーっと離さずに持ち歩いて(?!)いましたよ。

大人達もあまりのフランスパンの美味しさに、買ってアムスに持ち帰ろうということに。
ともさん母が再度、フランスパンを買いに行ってくれました。4本も(買い過ぎ~)

さて、そろそろパリともお別れ。
帰りは地下鉄があまりに大変だったので、ホテルから北駅まではタクシーで。

P1020301.jpg

パリよ、さようなら~

帰りのタリスでは前半、ちび達が熟睡してくれていたおかげで楽勝~
でも後半は元気いっぱいのちび達の相手をしなくてはならず、結局疲れたー

P9192204.jpg
後ろの席のちびくんにちょっかいを出したくてしょうがないめい。
座席の隙間から~(笑)

2泊3日の小旅行、お疲れ様でした~

晩ご飯は大量買いしたフランスパンとオランダのチーズでチーズフォンジュをしたよー
ともさん母にホーットプレートでするチーズフォンジュを教えてもらったよ。
ホットプレートの上にチーズを溶かしたフライパンを乗せればOK~
お野菜なんかはホットプレートで焼きながら食べれるから便利ー
我が家の定番になること間違いなしよー

 | BLOG TOP |  NEXT»»