プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行記が放置状態に・・・。

新しくなったディックブルーナハウスに行ってきました。
チケット売り場に行ってびっくり仰天。
人数制限しているらしくすぐには入れないと。
12時過ぎに着いていたけど、入れるのは3時から。
でもせっかく来たし、、、もう来れる事もないだろうし、、、。

仕方ないので3時までランチなんかをして時間つぶし。
ユトレヒトの運河沿いは結構好きです。
大好きな雑貨屋さん、Dille & Kamilleをのぞく時間が出来て逆にラッキーだったかも?!

3時になってやっとミッフィーの元へ。
IMG_4503_2017101512085642b.jpg
ちょっとディスプレイが変わったー

IMG_4504.jpg

IMG_4505.jpg
体重が測れるのかと思ったら固定だった(笑)

IMG_4507.jpg

IMG_4509_2017101512090351b.jpg

IMG_4510_2017101512090562c.jpg
リノベーション前と比べると対象年齢が少し下がったかも。
うちの子達が少し大きくなったからかな~
ちょっとうちの子達には物足りないかなーと最初は思ったのですが、、、

IMG_4515_2017101512091161e.jpg

2階部分は大きく変わっていて、交通ルールを学べる場所に変わっていました。
IMG_4508.jpg

IMG_4512_20171015120908188.jpg

IMG_4522.jpg

IMG_4514_20171015120909f73.jpg
なんだかんだと楽しんでいる。

IMG_4511.jpg

IMG_4527.jpg

IMG_4525.jpg
最後は塗り絵。2人とも真剣。

幼稚園児くらいがドンピシャな感じのディックブルーナハウスでした。
まぁ、オランダでミッフィーと言うと赤ちゃん向けのキャラクターですからね。

IMG_4528_201710151209170b4.jpg
リノベーション後がどうなったのか気になっていたので、私は行けて満足!

夜は旦那さんが会社の人とご飯に行き、私もお友達とディナー。
ヘルダーランドプレインにある「たぬき」に行きました。
IMG_4531.jpg 
めいが通っていたインターで一緒だったお友達。
駐在組でオランダに残っている数少ないお友達です。
彼女もそろそろ移動が近いかも。。。なんて言ってました。
次に会うのはきっとオランダではないんだろうなぁ。


ミュージアム巡り、第二弾!
今日はStedelijk Museum(アムステルダム市立美術館)に行ってきました。

IMG_4125.jpg

現在アンリ・マティス展が行われており、ミュージアムカード保持者でも別途5ユーロかかりました。(1度払えば展示が行われている期間は有効みたいです)

アンリ・マティスについてさほど詳しくなかったので、(というか全然?)さらっと1階部分を見学して、2階に行ったら、2階の奥で晩年マティスのパートナーとなったモニカのインタビューが上映されていて、その映像がとても面白くて、それを見て一気にマティスに興味が出て来て、もう一度最初から見学しなおしたという。
そして、家に帰って、一からマティスについてお勉強しました。
そして、がっくり。有名な作品をちゃんと写真撮れてないしー(泣)
近いうちにもう一回行くかも。

1階部分にはアンリ・マティスの油絵や彼が影響を受けたゴッホの絵や、アンリ・マティスの良きライバルであり友人であったピカソの絵も多数展示されていました。

☆アンリ・マティス☆
IMG_4144.jpg

IMG_4158.jpg

IMG_4153.jpg
女性を書いたものがとても多いのが印象的でした。

他の画家の作品、、、

IMG_4127.jpg

IMG_4131.jpg
☆フィンセント・ファン・ゴッホ☆

20150527.jpg
☆パブロ・ピカソ☆

20150527-2.jpg
☆マルク・シャガール☆

野獣派と呼ばれた時期を経て、後にアンリ・マティスは油絵から切り絵へと転身していきます。
美術館の2階部分には切り絵が沢山展示されていました。

IMG_4162.jpg

IMG_4164.jpg

IMG_4166.jpg

IMG_4167.jpg

FAMILY LABでは切り絵が楽しめるようになっていました。
子供達連れて来てもここだけは楽しめるかも!

IMG_4171.jpg

IMG_4172.jpg

アンリ・マティスが晩年手がけた、フランスのヴァンスのロザリオ礼拝堂はマティス芸術の集大成とされているそうです。
ニースに近い場所なので、ニースに行ける機会があればぜひ行ってみたいなー
最近お天気もぼちぼち良くなってきたので、お1人時間でミュージアムでも周ろうという気になってきました。
まぁ、一番の理由はミュージアムパスが7月頭で切れる事を発見したからなんですがね(笑)

とは言えお1人時間、たったの3時間なんで移動時間を考えるとゆっくりミュージアムに居れるのは2時間弱ばかしなんですが。それでも頑張って行くよー^^

第一弾は前から行ってみたかったバッグミュージアム♪
バッグと財布を集めたミュージアム。
女の子は楽しいよ〜と聞いていたのでワクワク。

DSCN1307.jpg

まずは16-19世紀の展示コーナーから。

IMG_3979.jpg
まず始めに展示されてたこのバッグ。16世紀のものです。わぉ。

DSCN1316.jpg
こちらはレターケース。
どれもめちゃめちゃ可愛いではないか!

DSCN1310.jpg
こちらはレザーバッグ。
これまた可愛いものづくしなんですけど!!
ほ、ほ、欲しい。

IMG_3994.jpg
こちらはタバコを入れるポーチ。

IMG_3993.jpg
こうやって使うみたい。

IMG_3998.jpg
ビーズのバッグ。

IMG_4011.jpg
こちらはバッグの中に入れていたというシルバーアクセサリーの1つ。
全部くっついてたら確かに便利だ!万能ナイフを思い出しちゃった(笑)

20150522.jpg
あぁ、どれもとっても素敵でうっとり♡

続いては20-21世紀の展示コーナー

20150522-2.jpg
1915-1955にはこんなアジアンな柄もののバッグがヨーロッパ市場に出回っていたんですって。

DSCN1320.jpg
さぁ、知ったるブランドバッグが出てきましたよ〜
プラダやらルイヴィトンやら、、、。

20150522-1.jpg
楽しいデザインのバッグが沢山!

IMG_3964.jpg
貝殻が沢山使われていたり。

IMG_3969.jpg
プラスティックバッグ。

DSCN1327.jpg
あぁ、ケリーバッグ・・・・・。

DSCN1328.jpg
現代のバッグはとっても色鮮やか。
そして昔に比べるとかなりサイズが大きくなりましたね。
昔の人より今の私達の方が荷物多いんでしょうね、きっと。

いやぁ、昔のバッグの歴史を見るのはとても興味深かったです!
現代のバッグのコレクションを見ていると、、、素敵なバッグが欲しくなる〜!

こちらのミュージアム、カフェも素敵みたいです。
アフタヌーンティーも楽しめます。
今回は時間がなかったので、ゆっくりカフェに立ち寄れなかったので、今度はお茶だけでもしに来てみようかな♪

Museum of Bags and Purses / Tassenmuseum
Herengracht 573
1017 CD Amsterdam
今日はあいにくのお天気。
先週の春日和はいったいどこにいったんだい?!

室内で遊べる所と言う事で、久しぶりにNEMO(科学技術博物館)へ行く事にしました。
ミュージアムカードがあるから無料♪と思ってたら、、、、おっと、4歳から払わないといけないじゃないか。
そうか前回来たのはまだ3歳だったのねー

前回同様、またしてもしょうが到着前に寝てしまったー。

今日はかなーり混んでました。
ちょうどショーが始まっていたので、その隙にシャボン玉コーナーへ。
DSC_0641_201503240638432e3.jpg

DSC_0645.jpg

DSC_0647.jpg
磁石で遊んだり、、、

DSC_0649_20150324063847c74.jpg
同じ大きさ、形なのに、転がるスピードが違うのはなぜだろうねーと不思議がったり。

DSC_0651_20150324063849a73.jpg
見え方が変わったり、、、

DSC_0650_20150324064625ecc.jpg
発電中。

科学技術博物館には不思議がいっぱい!
まだまだ4歳で理解はできないけれど、「なんでかなー?」と思うだけでも学びよね。
大人でも楽しい。

2階も楽しいよ♪
DSC_0652_20150324064732eca.jpg
水力発電。

DSC_0654_20150324064734996.jpg

DSC_0656_20150324064735d0b.jpg
雨水から真水の作り方を学びます。
わけわかってないと思うけど、楽しい!

DSC_0658_20150324064737cc5.jpg
これ、イマイチ遊び方がわかんない。でも絶対にやりたがる。

DSC_0662_201503240653513f4.jpg
今回ハマってたのはこれ。
本当は立方体を作らないといけないのだろうけど、めいはどこまでも平面。
お家だそうで。
結構集中して作り続けてました。

しょうがやっとこさ起きたので、軽くランチをしてからまたまたシャボン玉コーナーへ。
DSC_0668_201503240653535e8.jpg

結局しょうは今回もほとんど遊ぶことなく、NEMOを後にするのでした。
まっ、2歳児にはまだ早いかな。

せっかくここまで来たので、帰りにこれまた久しぶりにOBA(アムステルダム公立図書館)へ寄ってみました。
DSC_0688_20150324081108858.jpg
いつ来てもお洒落な図書館であります。
入り口に置いてあったピアノで少年が演奏してました。
かっこいい―

DSC_0670.jpg
マウスマンション~♪
本物ですわよ。

20150315.jpg
1つ1つが可愛いのー

350_Ehon_82700[1]
日本語訳もされてます。
インターの図書館にも日本語訳の本が置いてあるんだけど、、、結構字が多い。
読み聞かせするには、、、結構ハードです。
でも絵だけ見て楽しむかな?
一度借りてきてみようかなー

DSC_0683_20150324081106e26.jpg
借りないけど、物色中。
DVDも沢山よ〜
日本の漫画も置いてあったよ。オランダ語訳で。人気だよー、日本の漫画。
もっと家から近かったら頻繁に利用したいところだけど、ちと遠いな。
春日和~☀ってくらい気持ちのいい日。
どこいく?どこいく?
暖かいだけでワクワクしちゃうねー

またまたデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園でサイクリングする事にしました。
(自転車買えばわざわざ行かずに済むのにねー(笑))

ついでに久しぶりにクレラーミューラー美術館にも行こう♪
(この美術館は国立公園内にあります。)

というわけで、、、
クレラーミューラー美術館にやって来ました。

DSC_0480.jpg

こちらの美術館、有名な画家の絵が沢山ですよ〜

20150308.jpg
ルノアール、セザンヌ、モネ

20150308-1.jpg
ゴッホ

20150308-2.jpg
ピカソ


DSC_0508.jpg
しょうはこの馬の絵が気に入ったらしい。

DSC_0524_20150318074610e37.jpg
ゴッホの「夜のカフェテラス」をパパと鑑賞中。

いつかこの絵を教科書で見た時、「実際にこの絵見た事あるのよ」って私達が言ったら、「あぁ、サイクリングしたとこね」ってめいは思い出すかしら?!

DSC_0514_20150318075623d1c.jpg
DSC_0513_20150318075622701.jpg

DSC_0515_20150318075624855.jpg
「点描画」って結構素敵ね〜
お家に一枚欲しいわ。

さて、しょうがお外に行きたいー!と騒ぎ出したので、室外展示へ。
彫刻なんかが展示されていますが、結構広いです〜

DSC_0592_201503180758163ee.jpg
野口勇の作品。

野口勇を知らないって言ったら、旦那さんにめちゃめちゃバカにされた・・・。

DSC_0549_20150318075810a6c.jpg

DSC_0556_201503180758132dd.jpg

DSC_0558_20150318075814dcd.jpg
思う存分走り周れるから、子供達ご機嫌ー♪

DSC_0573_20150318080458725.jpg
こんな椅子を発見したら、、、

DSC_0578_20150318080459d93.jpg
日向ぼっこでしょう〜♡
天気最高ー!
焼けそうー!!

DSC_0570_20150318080456c59.jpg
前回来た時は中に入れたけど、今日は残念ながらクローズしてました。

DSC_0583_2015031808050050b.jpg

ここの美術館、有名作品も多いし、外に子供達を連れだせて気分転換もさせられるし、子連れでも行きやすいように思います^^
私は結構好きです。

DSC_0594_20150318081536164.jpg
遅めのランチ?おやつ?の後は、、、

張り切ってサイクリング♪
バックフィッツあるか試しに聞いてみたらこの日はあいにく空いてなかったわ。
(バックフィッツを借りた前回の記事はこちら
まぁ、今日はがっつりサイクリングしたかったらいいのだけれど。

DSC_0601_201503180831504d3.jpg

DSC_0600_20150318081538c34.jpg

いやぁ、本当は1人づつ乗せようと思ったんだけど、ちびっこい私がオランダの自転車に乗ると、足がちゃんとつかなーい(泣)
というわけで子供を載せると不安定なもんで、旦那さんに2人ともお願いしちゃいました(笑)

1時間ちょっとはサイクリングしたかなー
ちょっとは運動不足解消になったかしら。
お天気良くて本当に気持ち良かった♪

これからの時期、自転車欲しーい。
今日は朝から色々あって、気を落ち着かせようと、しょうを迎えに行くまでの2時間くらいの空き時間で国立美術館に行ってきました。

20150304-4.jpg
ついこの前もこの写真載せたっけ(笑)

この間行った時は子供達も一緒だったので、今日は1人でゆっくりと。
と思っていたけど、時間がなかったので結局早足になっちゃったわ。

20150304.jpg

201503041.jpg
レンブラントの「夜警」
携帯だと写真がイマイチ。

20150304-2.jpg
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」

20150304-3.jpg
廊下のステンドグラス

IMG_7113.jpg
デルフト焼きのバイオリン

IMG_7115.jpg
図書室には本がぎっしり。
下で勉強している人って美術館の人なのかしら?

芸術センスのない私は、結局絵を鑑賞したところで気持ちが落ち着くはずもなく(笑)、慌ただしく美術館を後にしたのでした。
それでもミュージアムカードがせっかくあるので、1人時間を利用してちょこちょこミュージアム巡りもしたいなーと思っとります。
今日は午後からどこかに出かけようということになって、まだ行ったことのなかった航空博物館「Aviodrome」へ行ってみる事にしました。
お家からは車で1時間かからないくらいで到着。
IMG_0971.jpg

IMG_1053.jpg
チケット売り場が空港のチェックインカウンター風。
ミュージアムパスが使えるので大人は無料。
3歳から料金がかかるので、めいの入場料と駐車場代を払ってレッツゴー!

IMG_0976.jpg
セキュリティーチェック。
(実際はしないけど)
なんだか旅行に行くような感じでテンションあがるね。

まずは天気が悪くならないうちに外の展示を見て周ります。
IMG_0980.jpg
中に入れるよ〜
行ってみよう〜♪

IMG_0985.jpg
操縦席に座ってみる。
わぉ、すごいね〜、パイロットだー!

20140906-2.jpg
なんか飛行機って言ったら「紅の豚」を連想してしまう私。

IMG_0992.jpg
おぉ、馬はこういうのに入れられて飛行機に乗るんだね。
そういえばもうすぐ凱旋門賞だなぁ〜

IMG_0994.jpg
ボーイング747
乗ってみよう〜♪

IMG_0996.jpg
コックピットって、、、、もんのすごいボタンの数!!

IMG_1004.jpg
こちらはビジネスクラスでーす。

IMG_1006.jpg
飛行機ってこんな風になってるんだ。
面白ーい!

20140906-3.jpg
戦闘機も沢山。

「Hangar(格納庫)」の中の展示
IMG_1025.jpg

IMG_1008.jpg
ヨーロッパ内で乗る機会の多いKLM Cityhopper
ほんとオランダに来てから何度KLMに乗ってることだろう。
もう私の中ではJALやANAよりもKLMの方が親しみ深くなってきたよ。

Platform Lelystad Airportでは小型飛行機やヘリコプターの離発着を眺める事ができます。

子供の楽しめるスポットも沢山!
IMG_0988.jpg

IMG_0986.jpg
2人ともこの乗り物に夢中。
両手で上手に漕いで前に進みます。

IMG_1007.jpg
そして、めいが乗りたい乗りたいと言いまくっていた乗り物。
が、残念ながら身長が130m以上だったかな?制限があったので乗れませんでした〜

IMG_1035.jpg

IMG_1037.jpg
こんなんで飛び跳ねてみる。

IMG_0979_20140913083858155.jpg
こんな遊具もあったり。

さて室内へ行ってみよう〜

IMG_1052.jpg

IMG_1050.jpg
またまた遊び場満載です。

子供達が遊んでいる間にパパと交代でミュージアムの方に行ってみました。

IMG_1038.jpg
最初は人間の「空を飛びたい」という夢を叶えるものだったものが、、、

IMG_1043.jpg
恐ろしい戦闘機に変身していくわけで、、、。

今も私達のいろんな国に行きたい夢を叶えてくれている一方で、戦地では沢山の命を奪っている。
その事実を思うと飛行機が進化することはいいことなのか悪い事なのか、、、切ない気持ちになります。

IMG_1059.jpg

IMG_1058_201409140725469aa.jpg
ショップにはPLANESグッズがいっぱいだったよ〜

思っていた以上に大人も楽しめました。
子供達も遊び場が沢山あって大満足。
いやはや楽しかった♪
中華でお腹いっぱいになった後はぶらぶらお散歩しつつ、海洋博物館「Het Scheepvaartmuseum」に行ってきました。

IMG_0916.jpg

ミュージアムパスで無料です。
ミュージアムパスを持ってると、ちょっと行ってみようか。まっ、面白くなかったらすぐに出ればいいやくらいで行けるのが嬉しい。

IMG_0918.jpg
受付で塗り絵をもらったよ。
なぜかスーパーサイヤ人にされている人。

博物館内の展示はあまり子供達の興味をひかなかったので、(というか暗くてめいが怖がっちゃって)外のお船に乗りに行きました。

IMG_0924.jpg
立派な船です。

IMG_0927.jpg
大砲で遊べたよ。
大砲を撃つまでの正しい手順を選んでいって、最後に発射ボタンを押すと、「どーーーーん!!!」と音がなります。
子供達は面白がって何度も何度もやってました。

IMG_0930.jpg
お船の上だぜぃ!
タイタニックがしたくなるぜー

船の内部も忠実に残されていて、寝室、ダイニング、食糧庫などなど結構興味深かったです。
IMG_0935.jpg
狭い!低い!
常に中腰で生活せにゃならんなんて大変だ。
めいのサイズで丁度いい感じだよ。

IMG_0942.jpg

私より旦那さんの方が興味深く見てました。
やっぱり船とか飛行機とか電車とかは男の人の方が好きみたいね。
久しぶりにデン・ハーグに行ってきました。
お目当ては先月末に修復工事を終え、再オープンしたマウリッツハイス美術館。

子供達がドライブ中に寝たので、ゆっくり見れるかなと淡い期待を抱いていたら、ベビーカーに乗せた途端に起きちゃいました(泣)
オーディオガイドも借りたけれど、めいに奪われて説明を聴けず・・・
ベビーカー拒否のしょうをずっと抱っこして見て周りました。
ギャーギャー言わずに居てくれただけでも良かったかな。

ゆっくり写真も撮りたかったけれど、しょうを抱っこしてるもんだから有名どころだけ。。。

DSCN1025.jpg
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
やっぱりこれにお目にかからねばね!

昔日本にやって来ていた時はもんのすごい人気で、すっごい並んで見た記憶があるけれど、こっちでは思う存分ゆっくり鑑賞できるからいいよ^^

DSCN1023.jpg
同じくフェルメールの「デルフトの眺望」

DSCN1026.jpg
レンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」

あー、ゆっくりオーディオガイドを聴きながら周りたかった(泣)
まっ、実父はゆっくり見れたことでしょう。

そうそう、1階から2階に上がるのに見まわせどもリフトがない?!
館員さんに聞いたら、なんと隠し扉??を開いてくれてそこにリフトがありました。
館内の雰囲気を壊さないように配慮されているんだろうけど、リフトは分り易くあってくれた方が嬉しいんだけどなー。

DSCN1031.jpg
マウリッツハイス美術館

DSCN1030.jpg
ビネンホフ

DSCN1028.jpg
騎士の館(国会議事堂)

DSCN1029.jpg
道路脇に綺麗にお花が植えられていました。

遅いランチの後は、ウエストブルック公園へ。
公園の中に広いバラ園があるということで行ってみました。

DSCN1033.jpg
おぉぉぉ。

DSCN1034.jpg
広いね〜

DSCN1036.jpg
2人とも走る走る。

DSCN1039.jpg
そして、コケル。

赤いバラを見て、めいが「不思議の国のアリス」のお庭みたいだね〜だって。
「白いバラを赤く塗ろう〜♪」って歌ってたよ。

DSCN1037.jpg

DSCN1038.jpg

DSCN1040.jpg

DSCN1045.jpg
綺麗に咲いてるね〜
たーくさんの種類があって、えっ、これもバラなんだーってのもありました。

DSCN1049.jpg
例えば、これ。
これもバラの仲間なのかしらねぇ〜?

DSCN1043.jpg

DSCN1044.jpg
かなり見応えのあるバラ園でした。

DSCN1042.jpg
白鳥さんにも会えたしね。

公園の方には子供用の遊具も沢山ありました。時間がなくって遊べなくて残念。

さて今日は22時から、ワールドカップオランダ戦でした。
なんとPKで勝利しました〜!!
今大会、オランダ凄すぎです。
次は準決勝。優勝まで頑張れ〜!
5/29-6/1までユトレヒトの鉄道博物館(Het Spoorwegmuseum)にトーマスがやって来ています。
最近トーマスの玩具が我が家に増え、子供達にもトーマスブームが到来しているので、ちょうどいいタイミング♪
というわけで行って来ました〜^^

DSC_0231.jpg

10時過ぎに着いたのですが、いやぁ、駐車場が混んでるー!!
駐車スペースを探していると、どんどん博物館から遠のいていく〜(泣)

やっとこさ駐車スペースを見つけて、いざ博物館へ。
すごい人〜
博物館に入るのに列ができてるしー

今日はトーマスの他にヘンリーとエミリーも見れるらしい♪

DSC_0198_20140531071115fcd.jpg
私はあんまりトーマスに詳しくないので、、、こっちがエミリーかな??

DSC_0205.jpg
こっちがヘンリー??
間違ってたらごめんなさい。

DSC_0202_20140531071117345.jpg
タッチ☆

結構私もテンションあがるね(笑)

そして外には、トーマス!!
しょう、いっきにテンションあがって、走る走る!

DSC_0207.jpg
写真撮るからこっち向いて!って何度も言ってるのに、2人ともトーマスに興味津々で私を全く無視(泣)
もういいさ、後姿で。。。

DSC_0213.jpg
わぁー、本物だー!すごーい、すごーい!!

DSC_0214_20140601052510ca0.jpg
ちゃんと煙もくもくさせて去ってゆきました〜
バイバーイ!

DSC_0217_20140601052511bbb.jpg
こちら、トップハムハット卿
なにやら説明してますが、オランダ語なので意味不明〜

トーマスにバイバイしてから、外周りを散策。
DSC_0218_201406010525136ed.jpg
子供用列車。

DSC_0222_20140601052514085.jpg
せっかくなので記念に。

トーマスとは関係ないけど、鉄道博物館でまだトライしたことのなかった「Fire Test」というアトラクションに乗ってみました。
乗り物は列車の運転席のようになっていて、前のモニターの画像を見ていると実際に列車に乗っているような気になれるのですが、結構なスピードで走っている感覚を体験できるので、なかなか面白いです。
子供達にはちょっと怖かったかな?しょうも私の膝の上で固まってました。

最後にトーマスのレールで遊べる場所へ。
DSC_0223_20140601055011b0c.jpg
かなり広ーいスペースで沢山の子供達が遊んでいました。

DSC_0228.jpg
めいとしょうも参戦!
ひたすら遊び続けます。

本日気温は9度とか。
結構寒いです。
ちょっと遊ばせたら帰ろうかなとか思っていたけど、なかなか子供達が戻ってこず。
特にしょうが。
「帰るよー!」と言っても「いやー!!!」「いやー!!!」と言って逃げる。

DSC_0229_20140601053541230.jpg
めいが飽きて居なくなっても、一人遊び続けるしょう。
かなり楽しかったようです。
暖かかったら、日向ぼっこでもして待っててあげれたんだけどね。

私達は見てないけれど、トーマスのミュージカルもやっていたようです。

1か月くらい前から私も楽しみにしていて、子供達も楽しんでくれたようなので行けて良かったです^^
チケットは事前にオンラインで購入しておきました。
(なので天気があまり良くなくても、今日行かないわけにはいかなかったのよー。どうやら週末の方が天気は良さそうだから、そっちの方が良かったかも。でも仕方ないよねぇ。。。ぶつぶつ)

トーマスが来なくても、鉄道博物館、結構楽しいですよ〜

そうそう、ユトレヒト在住の日本人の方にブログ見てますと声をかけてもらいました。
最近、初めて会う人によく「ブログ書いてらっしゃいますよね?」と言われます。
本当によく言われるのでびっくりしています。
初対面なのに、みんなめいとしょうの顔と名前を知っているという。(笑)

でも今日みたいに、お出かけ先でわざわざ声をかけてもらったのは初めてで、なおびっくり。
せっかく声をかけてもらったのに、大してお話もできず、、、。お名前聞くのも忘れたし。。。
お子さんがめいとしょうと同じ年らしいので、またご縁があって会えるといいのだけど。
これ、読んでくれてたらコメントでもくださいね〜^^

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。