プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


ベルギーは場所によって公用語がオランダ語かフランス語に分かれます。
色々と難しさを抱えた国であります。
ちなみにゲントはオランダ語でほっとします(笑)
フランス語、ほんと分んなーい。

さて今日も寒いけど、張り切って町歩きをするよー♪
20150323.jpg
いきなり綺麗な建物だなーと思ったらどうやらショッピングモールみたいです。
まだ工事中。

20150323-1.jpg
変わった建物発見。
なんだろうねー

20150323-2.jpg
聖ニコラス教会。
昨日とは反対側から。

20150323-3.jpg
町のシンボル、鐘楼。

DSC_0793.jpg
聖ミヒエル教会

DSC_0797_201504020709173c1.jpg
聖ミヒエル橋から。
後ろはコーレンレイ。

20150323_20150402184931976.jpg
ほんと綺麗な町だなぁー

DSC_0806_201504020709209d9.jpg

DSC_0805_20150402070919a96.jpg
グラスレイに戻ってきました。
昨日の夜とはまた違った顔です。
中世にタイムスリップしたみたい。
晴れていたら、レイエ川クルーズも気持ちいいんだろうなー

ホテルをチェックアウトした後はランチを食べに。
ベルギー料理の食べれる「シェ・レオンティン(Chez Leontine)」に行きました。
他にも気になるレストランがあったのだけど、日曜日なもんで閉まってたー。

DSC_0814.jpg

ゲント名物、ワーテルゾーイ(Waterzooi van kip)を頼んでみました。
DSC_0809_201504020716513aa.jpg

DSC_0813_20150402071654a3a.jpg
ガイドブックには鶏肉入りのクリームシチューと書いてあったけど、ここのはそんなにこってりともしてなくてクリームスープのような感じでした。
優しいお味で美味しかったです。
かなりのボリュームなので、旦那さんとシェアしてちょうどいい感じ。

DSC_0811_201504020716534fc.jpg
旬のホワイトアスパラ。
このソース、家でも作れるようになりたい!

DSC_0807_20150402070921778.jpg
子供達はパスタ。

腹八分目で止めとくよー。だって後で、、、うふふ。

さてゲントと言えば聖バーフ大聖堂にある「神秘の仔羊」の祭壇画が有名とのこと。
日曜日は午後(13時)から入る事ができました。
聖バーフ大聖堂は残念ながら外壁工事中だったので、写真もなしです。
大聖堂内をぐるっと周った後は、別途€4払って小部屋へ。

Lamgods_open.jpg
これが「神秘の仔羊」です。
写真は撮れないので、Wikipediaより画像を拝借。
Wikipediaにはこの祭壇画の説明が細かくされていたので、読んでみると興味深かったです。
って、行く前に読むべきでしょ!って自分で突っ込み入れたくなるわ。

帰る前にもう1箇所寄って行きます。
DSC_0817_201504020727014c1.jpg
旦那さんが見つけて来た「Max」というレストラン。
なんとブリュッセルワッフル発祥の店だそうです。
やっぱりベルギーに来たらワッフルでしょう〜♪
レストランは10時から開いていますが、ワッフルの食べれるティールームになるのは14時からです。

DSC_0815_20150402072659203.jpg

DSC_0816_201504020727000f2.jpg
お、お、美味しそうー!!!
ボリュームはありますが、ブリュッセルワッフルの生地はサクサクなので軽い感じで食べれます。
フルーツいっぱいの方はほぼめいが1人で完食~

余談ですが、ベルギーワッフルにはブリュッセルワッフルとリエージュワッフルの2種類があります。
ブリュッセルワッフルは上の写真のようにサクサクして軽い感じで、リエージュワッフルはもっとずっしりしていて食べ応えがあります。
日本でよく食べたManneken(マネケン)のワッフルはリエージュワッフルです。
私はどっちかというとリエージュワッフルの方が好みかな〜。

そんなこんなで、お腹もいっぱい大満足でオランダへ戻ります。
子供達は2時間のドライブ、ずーっとお昼寝してくれてたので、楽ちんでしたー^^

ゲントは中世の面影がかなり残っていて、華やかさはあまりないけど、しっとりと落ち着いた町並みで素敵でした。
さすが、ベルギーの奈良と呼ばれるだけのことはあるねー♪(って言うのはきっと奈良人だけだろうよ。。。)

旅行者のブログなんかを読んでると、だいたいの人はゲントで観光した後は宿泊はせず、ブルージュに向かうようです。(立地的にもゲントはブリュッセルからブルージュに行く間にあるもんでそうなるのかも知れないけど)、そのへんも奈良には宿泊せず、京都に行っちゃう旅行者と一緒だなーと(笑)
やっぱりゲントはベルギーの奈良だ!
俄然応援したくなっちゃいます(何を??)
でも夜景も素晴らしかったので、宿泊して良かったです^^

CHEZ LEONTINE
Groentenmarkt 10-11
9000 Gent
(tel) +32 9 225 06 80

Max
Goudenleeuwplein 3,
Ghent 9000, Belgium
(tel) +32 9 223 97 31
TECHNOPOLISで遊んだ後は、ゲントへ向かいます。

ベルギー第3の都市、「ゲント」。
夜景が綺麗というので気になっていた街です。
それでちょっと調べてみると、な、な、なんと、ゲントは日本で言う所の「奈良」とな。
ブリュージュは京都、ゲントは奈良に例えられるんだそうで、、、
奈良人としては「行かなきゃーーーーー!!!!」でしょう。
と急にめちゃめちゃ行きたい街になってしまったゲントです(笑)

夜景がいいというので、今回はゲントに宿泊。
かつ、まだまだ寒い時期なので、ホテルは夜景を見るための立地重視で選びました。
Ghent Marriott Hotel」に宿泊。
ホテルにパーキングがあるのですが、FULLになっていて近くの公共のパーキングに停めないとダメでした。
到着したらすでに夕飯時。
近くのレストランにでも行こうか?なんて旦那さんと話していたら、、、
めいが「お外行きたくなーい。お部屋でご飯食べたい!外寒いから嫌ーーー!!!」とな。
遊び疲れたってのもあって機嫌は最悪。
この状態でレストランに連れて行ったら荒れるだろうなー。
自分たちがイライラするのも嫌なので、夕飯はルームサービスで。
ほんと最近、夕飯時の外食は諦めてます。はい。

夕飯が済んだらそこそこ子供達の機嫌も良くなったので、皆で夜景観賞に出かけました♪
いやー、立地重視で選んだホテルですが、、、
ホテルの裏口を出るとこの景色↓
DSC_0756_201504020633457c8.jpg

DSC_0758_201504020633462e0.jpg

DSC_0753_201504020633433d2.jpg
最高じゃん!
そうよ、この夜景を見たかったのよー^^
中世の栄華を伝えるギルドハウス。
レイエ川を挟んで東側がグラスレイ、西側がコーレンレイと呼ばれます。
上の写真はグラスレイ。

そして、こちらがコーレンレイ。
DSC_0759_20150402063348177.jpg
赤い矢印をした建物が、今回宿泊したホテルですよ〜
ねっ、立地最高でしょ♪

しかし、うちの旦那さん、夜景撮るの上手だわ。
同じカメラを使っても私が撮るとなぜがブレるという・・・(泣)

DSC_0767_20150402064723ea8.jpg
聖ニコラス教会
綺麗ですなー

さっ、夜も遅くなってきたので、子連れは無理せず観光は明日へ。

 | BLOG TOP |