プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダで何が懐かしいって聞かれたら1つは蚤の市だな~
帰国前2年くらいはかなりハマっていました。
その中でも好きなのがデルフトの蚤の市。
街並みも好きだし、いつもいい物に出会える。

というわけで行ってきました~、デルフト♪
いつもの高速の道が封鎖されていて違うルートから行ったのでちょっと迷ったー

DSC_0619_20171018132300c71.jpg

DSC_0621_20171018132303263.jpg

DSC_0620_20171018132302368.jpg
街の中心。
建物が可愛い。

近くでランチ。
IMG_4681.jpg
フレッシュミントティー
久しぶり♡

IMG_4693_20171018132308b25.jpg
オランダのフリッツー!!

IMG_4694.jpg
ツナサラダ

IMG_4695.jpg
ハンバーガー

IMG_4692.jpg
ちょうど結婚式が行われていました。
子供達とうっとり。

さっ、蚤の市へいざ♪
IMG_4722.jpg

IMG_4724.jpg
運河沿いを歩きます。あらぁ~運河が真緑になっちゃってますねぇ。残念。
運河に沿って露天がずーーーーっと出ています。
デルフトですから、デルフト焼きも沢山見つけられます。
いいあんばいの花瓶を長い間探している私。
掘り出し物を見つけるべく一生懸命です。
なのであんまり写真がないです(笑)

IMG_4719_20171018132312af2.jpg

IMG_4721.jpg
ガラス食器にどうも目が行ってしまう私です。
あんまり大きなものは持って帰れないしな~
結局今回は収穫なし。
でもこの雰囲気を楽しめたので大満足です^^

IMG_4720.jpg
玩具なんかも。

IMG_4725.jpg
果物屋さん。
どれも安ーい!!
試食させてくれたプラムがまた美味しくって。
ホテルで食べようと色々買い込んでしまいました。

IMG_4736.jpg
オランダ滞在中はたーーーくさん果物を食べました。
チーズも生ハムもね(笑)

IMG_4735.jpg 
車から見た夕焼け。
いよいよ明日は帰国です。
一度行ってみたかったデルフトの蚤の市に行ってきました。

IMG_4181.jpg
運河沿いにお店が並びます。
そういえば昔デルフトに来た時(4年前)も蚤の市やってたわーって話を旦那さんとしてて。
あの時はまーったく興味のなかった蚤の市も今となれば何か掘り出し物はないかとワクワクしっぱなし。
変わるもんです。

IMG_4180_2015060907023216f.jpg
さすがデルフトの蚤の市。デルフト焼きがわんさか出店されていました。
私も何か一つくらいデルフト焼きをゲットして帰ろうかなーと思っていたのですが、見れば見る程、、、自分で作りたーいとなりまして。
こんなのとかこんなのもデルフトのレッスンでやってみたい!と意欲だけめちゃめちゃ湧いて、結局何も買わずでした。
蚤の市とは言え、デルフト焼き結構いい値段するしね。

IMG_4182.jpg

IMG_4183_201506090702352a9.jpg

IMG_4187.jpg

デルフトの蚤の市、値段が少し高めと聞いていたけれど、状態のいいものが多くて見応えありました!
1人で来てたら半日はゆっくり見て周れそう。

IMG_4185.jpg
ランチでブレイク。
お付き合いいただいてありがとうね。

IMG_4188_20150609071325d21.jpg

IMG_4189.jpg
デルフトの町、こじんまりとしていて結構好きです。
まぁ、今は街歩きより蚤の市が気になって仕方なくなってしまったけれど、、、。

そして戦利品。
DSC_0772_20150609072506f03.jpg
ずっとガラスのケーキスタンドが欲しくって探していたのですが、ここで見つけて即買い。
欲を言えばもう少し細かい柄のが良かったのだけど、まぁ良しとします。

DSC_0774.jpg
お友達宅でも見た事のあるビレロイ・ボッホのこのシリーズ。
ティーカップを探していたのだけど、なぜかコーヒーカップを買っちゃったという。
(まぁ、ティーカップとしても使えるよね)
コーヒーポットも悩んだけれど、、、5ユーロでいいよって言われてとーっても悩んだのだけれど、ステルトンのジャーもあるしなーと思って止めときました。でも今思えば飾り用に買ってもよかったかなー。
オランダの建物の柄なので、オランダのいい記念になるよね。
割らないように大事に大事に使わねば。

デルフト、もう少し近かったらなぁー
毎週でも蚤の市通うのに(笑)
食器の好きなお義母さんの希望でデルフト焼きを買いにデルフトとハーグの街に行くことになりました。
デルフトまでは車で1時間。

デルフト焼きは少々お値が張るので、私はまぁ何か安くていいものがあれば~なんて程度での参加。

デルフトにある2大窯元の一つ、「デ・ポースレン・フレス」という歴史ある工房へ立ち寄りました。
P1010556.jpg

博物館とショップが併設されていて、博物館の方に入っていくと、デルフト焼きのコレクションが見れるだけでなく、絵付け風景や、工房なんかも見学できます。

P1010558.jpg
絵付け風景

意外にも普通のオフィスみたいなところで作業されてました

P1010559.jpg
スペインのアルハンブラを思い出させるかのような中庭が素敵だった~

P1010566.jpg
レンブラントの「夜警」を原寸大で表現されてます。
おっきいねぇ~
これ、焼き物だからねぇー
めいも一生懸命パンフレットを読み込んでおります(笑)

P1010570.jpg
工房にあった、牛さんと。
気になりますねぇ~

窯もあったんだけど、想像していたものよりはるかに近代的なものでした。。。
なんか、窯って、丘の中腹に穴が掘ってあって~みたいな原始的なものを想像してたけど、全然違ったわ。

さて一通り見まわった後はショップの方でお買いもの。
お高いものから、手ごろなものまでいろいろあったよ。

やっぱり子連れだから?めいが立ち止まるから?
ミフィーちゃんのが可愛いよねぇ~

P1010574.jpg

ちなみの上の真ん中にある、ミフィーちゃんの人形みたいなのは貯金箱なんだけど、3万くらいしますよ~
わぉぉ~

我が家用に購入したのは・・・

P1010651.jpg
これと、

P1010655.jpg
これ。これは日本に帰国した時にいい思い出の品になるかなと思って。

P1010654.jpg
これはお義母さんがめいに買ってくれた、めいが産まれた年のクリスマスプレート。
毎年、クリスマスプレートが作られてるみたいで、博物館の方ではそれも展示されていて、自分の産まれた年のを探すもの楽しい。
ちゃんと4/1000の証明がされてたよ。

思いもかけず、素敵なお買いものができました。というか全部買ってもらっちゃったんだけどね


お買いものの後はデルフトの市内を観光。
デルフトの街はこじんまりとしてて、とーっても情緒あふれる街。
とっても綺麗な街で気に入ったよ~

P1010576.jpg
運河で白鳥さんとこんにちは~

P1010577.jpg
駐車券の販売機だってデルフト焼き

P1010582.jpg
旧教会

P1010587.jpg
後ろに見えるのが新教会

お昼は新教会のあるマルクト広場で。
CIMG0367.jpg

ちっちゃな街にも立派な教会があるのが、ヨーロッパだなぁ~と。

午後からはハーグへ向かいますよー
後半へ続く・・・

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。