プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月28日(日)

無事にオランダに戻ってきました。
DSC_1640.jpg
ただいま〜

DSC_1633.jpg
子供達に船の旅はどうだった?と聞くと「楽しかったー!!」だって。
もっとプールに入りたかったなーとも言ってました。
5か月経った今でもお船の旅行の事を話したりしています。
キッズクラブで楽しめる年齢になるとより一層子供達は満喫できるだろうな。

初めてのクルーズ旅行。
荷物移動なしにいろんな町に寄れるのは確かに魅力的。
でも滞在時間が短すぎて、ゆっくり観光できないのは残念だったな。
やっぱり私は一つの町にゆっくり滞在して、町歩きがしたいな。と思いました。

船の旅自体はとっても快適でした。
海の上で朝日や夕日を眺めるなんて最高だったわ。
バルコニー付きの客室が絶対にお勧めです^^
1日だけ、風がものすごく強くて、「あぁ、揺れてる・・・。ちょっと気持ち悪いかも」って思った事がありましたが、他の日は動いているのか止まっているのか全然分らないくらいでした。

オランダ駐在員に大人気のクルーズ旅行。
最後の最後に経験出来て満足です!
仲の良いお友達同士と行くのもまた楽しそう。
子供達はお友達が居て楽しいし、親は親同士で飲みにいったり出来るしね。
またいつの日か、、、ね。
6月27日(土)

さぁ、いよいよ下船です。
マルセイユに戻ってきました。

今日はマルセイユに1泊します。
子供達がお疲れだったので、私と子供達は午後からホテルでのんびり。

旦那さんは以前から行きたいと言っていたユニテ・ダビタシオンを見に行きました。
ユニテ・ダビタシオンは建築家ル・コルビュジエが設計した集合住宅。
と書きつつ、私にはさっぱり。
なので、旦那さんが撮ってきた写真を見ていいなと思ったものをご紹介。
DSC_1558.jpg

DSC_1568.jpg

DSC_1574.jpg

DSC_1575.jpg

DSC_1586.jpg
下手なコメントを書くと旦那さんに怒られそうなので、写真だけ(笑)

旦那さんが戻って来てから皆でぶらぶら町歩き。
DSC_1603.jpg
旧港。

DSC_1605.jpg
広場でメリーゴーランドに乗ったり、路面店をチラ見したり。

さて、マルセイユに来たらやっぱりブイヤベースを食べずには帰れません!!
美味しいブイヤベースを食べれる所はどこかしら?
調べている中で面白い事を発見。
マルセイユには、ブイヤベースの材料やレシピ、サービスなどを細かく規定したブイヤベース憲章と言うのがあるらしいのです。
なので、伝統的なブイヤベースを食べたいなら、ブイヤベース憲章に加盟しているレストランに行くのが確実!

私達が行ったのは旧港にある有名店「Restaurant Miramar」。
良い評判も悪い評判もありましたが、ホテルから近かったし、伝統的なブイヤベースを食べてみたかったのでココにすることに。
比較的早い時間帯に行ったので予約なしでも入れました^^

DSC_1608.jpg
お通しはパンの上にトリュフ。

DSC_1612.jpg
子供達にはボンゴレスパゲティー
1人前しか頼んでないけど、これ、ちょっと量多くない??

実は他の人のブログでこのレストランでぼったくられたとか事前に読んでいたので、これはちゃんと事前に確認しておかねばと。
「これ何人前?」と聞くと、「2人前」と。
「私は1人前しか頼んでないけど?」と言うと、奥に確認に行き、戻ってくると「1人前です」と。
絶対に2人前だけどね。
でもお会計では1人前分しか取られてなかったから良かった。

DSC_1618.jpg
たっぷり食べれたね(笑)
美味しいパスタでした。

さて、いよいよブイヤベース♪
使われた魚達がお目見え。
DSC_1613.jpg
うっわー、てんこ盛り。

最初はスープだけサーブされます。
DSC_1615.jpg
これにアイオリソースを付けたパンを浸して食べます。
アイオリソースを付けたパンがとっても美味しい!

肝心のブイヤベースはどうかと言うと、、、、美味しいけど、ちょっとサフラン効きすぎじゃない?
本場のブイヤベースはこういう味なんだなーと。

DSC_1619.jpg
続いて、具が乗せられてサーブされます。
もうすでにお腹いっぱい・・・。
そして、だんだんこの味に飽きてくる・・・・。
というわけで完食はもちろん出来ず。
1人前にしとけば良かったかな。

しかしブイヤベース、高い!1人前€63って!!
でも一度は味わってみたかった本場のブイヤベース。
満足です。
お家で好みの味で作れるようになりたいなー。

DSC_1622.jpg

DSC_1624.jpg
マルセイユの町に佇む息子。
いや、機嫌が悪くて歩かなくなっただけだけど、なんか絵になったので(笑)

さぁ、明日は帰国です。
船内での食事ですが、朝食とランチはビュッフェで、夕食はIl Cerchio D'Oro Restaurantで食べました。

IMG_4404.jpg
私の朝ご飯はだいたいこんな感じ。
これを食べた後にフルーツをがっつり頂いておりました。
毎度毎度、旦那さんに良く食べるねーと呆れられてましたが、朝ご飯はしっかり食べなくちゃ!!
(なんせ自分で作らなくてもいいんだもん、がっつり食べるわ!)

DSC_1553.jpg
こんな景色を見ながらの食事、贅沢だわ。

晩御飯はコース料理。
アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェと何種類かの中から好きなものをチョイス。
なぜかドルチェはだいたい決められていたけれど。
毎日メニューが変わるので飽きずに食事ができました。
ちゃんと子供用のメニューもありました。

20150917-1_20151114005544574.jpg

20150917_20151114005542c5b.jpg

20150624-1_20151114005542408.jpg

20150624_20151114013335284.jpg
お料理も悪くなかったです。うわー、美味しいってのはなかったけど(笑)、不味いな・・・と思うものもなかったです。

DSC_0991_201511140117137f2.jpg
毎回、食後はアイスの子供達。

毎日ドレスコードが決められていて、カジュアル、ガラフォーマル、イタリアン(イタリアの国旗の緑、赤、白のものを身につける)、花柄のものを身に着けるとかもあったなぁ。
今日はなんだろって楽しかったです。
フォーマルの日は皆素敵に着飾っていて、そんなのを見るのもまた楽しかったです。
せっかくだから自分もちょっとお洒落したりね。(旦那さんには2次会行くみたいやなと言われましたが・・・)
サグラダ・ファミリアを堪能した後は特にノープランだったので町並みを見ようと言うわけで観光バスに乗ってみました。

DSC_1530.jpg
景色よりオーディオガイドに夢中の子供達。
うーん、やっぱりバルセロナの町は歩かないとダメ。

晩御飯もしっかりスペイン料理を食べます!
お目当てのレストランがすごい混んでいて入れなかったので、Rambla de Catalunya通りにあるレストランで。
多分「Taller de Tapas」のレストランだったと思うのだけど、もう忘れちゃって不確か(笑)
テラス席で。

DSC_1532.jpg
イベリコ豚の生ハム食べ収め〜

DSC_1531.jpg
大好きなホタルイカとシシトウ。

DSC_1535.jpg
牛肉のアヒージョ

DSC_1536.jpg
やっぱり頼んじゃいました。魚介のパエリア♪
満足^^

あぁ、半日じゃ全然足りないよ。
グエル公園も行きたかったなぁ。なんでも今は入るのに有料になったんだとか。
バルセロナも昔より観光客が増えたんだろうなぁ。。。
こうやって思い返してブログを書いてると、また行きたいなーと思ってきてしまう。
何回行ってもまた行きたいと思う街ってそうないけど、バルセロナは何回でも行きたいと思う。
老後はバルセロナに住むか?!

DSC_1538.jpg
変な置物だね〜と言いながら変なポーズをする人。

さぁ、明日はいよいよ船を下ります。
1時間半待ってやっと入れました。
3年ぶりのサグラダファミリア!!

前回行った時の記事→
何度見ても毎回感動します。
本当に素晴らしい。

☆誕生のファサード(東側)☆
DSC_1522.jpg

20150626-1.jpg
上の写真の15体の天使の像が日本人彫刻家、外尾悦郎氏の作品です。
2013年から外尾悦郎氏がサグラダ・ファミリア主任彫刻家になっていますね。

☆受難のファサード(西側)☆
DSC_1442.jpg

20150626_2015111202094020d.jpg

ファサード(=建物の正面)によってかなりテイストが違います。
最初受難のファサードを見た時は直線的なテイストに違和感を覚えたのですが、こういうシンプルな感じもまた良いのかもしれないなーと今回ちょっと思いました。
サグラダファミリアは誕生のファサード、受難のファサード、栄光のファサードの3つから構成されます。
栄光のファサードはまだまだ建築中。

内部もステンドグラスが増えてました。
DSC_1494.jpg

DSC_1501.jpg

DSC_1509.jpg

DSC_1517.jpg

DSC_1495.jpg
ステンドグラスを通して入って来る光がなんとも美しい。
うっとり。

やっぱり最高!サグラダ・ファミリア!!

しかしまぁ、、子連れだと落ち着いて見れなーい(泣)
もう外に出ようだの、お菓子頂戴だの、ちょっとは感動に浸らせてくれよ〜
3年前はまだしょうが小さかったから大人しかったけど、今回はダブルでギャーギャーと。
はぁ。子供達にとってはつまらんのは分るけどさ。

2026年完成予定。
完成するまでにもう1回は見ておきたいな。
そして完成したら必ずまた来る!!
11年後、子供達は一緒に感動してくれるだろうか?

※話は逸れるけど、、、
この完成図の動画がめちゃめちゃ凄い!
完成が待ち遠し過ぎます。

でも後11年で本当に完成する??
6月26日(金)

DSC_1425.jpg

大、大、大好きな街バルセロナに到着です。
夫婦揃って本当にバルセロナが大好きなんです。
ヨーロッパで一番好きな場所はやっぱりここかも。
今回MSCクルーズのこのコースを選んだのも、最後にもう一度バルセロナに来ておきたかったから。
私は再来する度に留学していた頃を思い出して懐かしい気分になります^^

さぁ、まずは遅いランチから〜♪

DSC_1426.jpg
有名なレストラン「7 PORTES」
お値段はそこそこしますが、いつ来ても間違いなく美味しいです^^

IMG_4415.jpg
外の席で。
めいは塗り絵をもらって塗り塗り。
しょうは残念ながらお昼寝中〜

20150626.jpg
昼間っから〜
サングリア♡

アンコウのスープ、アサリの酒蒸し、そしてイベリコ豚の生ハムてんこ盛り〜♪

そして、今回ぜひ食べてみたかったのが、
IMG_4420.jpg
フィデウア(ショートパスタのパエリア)です!
お友達が美味しいから一度食べてみて〜とお勧めしてくれたのです。
お米で作るパエリアよりも軽い感じでパクパク食べれました。
これも美味しかったけど、うーん、どっちかと言えばやっぱりパエリアの方が好きかな^^

どのお料理もとっても美味しくって、あぁやっぱりスペイン最高だわ。

お腹いっぱいになったので、旧市街をぶらぶらとお散歩。
DSC_1437.jpg
カテドラル

この時点でしょうはベビーカーで、めいはパパ抱っこでお昼寝。

旧市街を抜けて、サクラダファミリアまで歩きます。
事前にチケットは買っていなかったので(いつもちょっと並べば買えたもんで)、チケット売り場に並ぶと、なんと入場できるのは1時間半後とな。
えーーーー!!!まじっすか!
周りで並んでいた人もびっくり。
最初、塔に登りたい場合は、、、かと思ったけど、まさか入場するだけに制限がかかってるなんて!
3年前はそんな事なかったのになぁ。
時間のない人だったらこれは辛い!
私達はそんなに急いでいなかったし、絶対にサクラダファミリアはまた見ておきたかったので、1時間半近くの公園で時間つぶしする事にしました。

DSC_1458.jpg
おっはよ〜

DSC_1477.jpg

DSC_1472.jpg

DSC_1461.jpg
公園から眺めるサクラダファミリア
まだ入れません(笑)

DSC_1479.jpg

DSC_1480.jpg
あぢぃぃぃぃぃぃぃぃ。
アイス食べてクールダウン。

さぁ、そろそろ行こうかね♪
6月25日(木)

夜の9時、パルマ・デ・マヨルカに到着。
せっかくなのでちょっと町に出てみる事にしました。

中心地まではちょっと離れていたので、クルーズが出しているシャトルバスを利用して行きました。

DSC_1358.jpg
もうどっぷり日は暮れております。

DSC_1377.jpg
ライトアップされた大聖堂。
夜景の写真はパパさんに任せるに限ります^^
綺麗〜
これを見れただけでもわざわざ出て来て良かった♪

DSC_1368.jpg
すでに眠いめいは機嫌悪し。
で、このポーズです。

DSC_1384.jpg
スペインは夜遅くまでお店が開いているので通りは賑わっていました。

Havaianasのお店を発見!
ちょうど子供達のサンダルを新調せねばと思っていたのでちょうどいいタイミング。
子供達と物色中。
DSC_1394.jpg

DSC_1396.jpg
2人とも気に入ったのをゲットできてご満悦^^

DSC_1406.jpg
ぶらぶら散策〜

DSC_1412.jpg
宝石屋さんを物色しにいったママ待ちの子供達。

時間も遅いのでそろそろ船に戻りまーす。
大人だけなら夜遅くまで飲んで〜って出来るんだけどね。

DSC_1418.jpg
部屋の中からマヨルカの夜景を十分堪能しました。
またいつかゆっくり来たいぞ!

おやすみなさ〜い。
さてマルタを出発し、次の目的地はパルマ・デ・マヨルカ。
本当はチュニジアに寄るコースだったのだけど、チュニジアで事件があったので、ルートが代わり、マヨルカ島に上陸する事になりました。マヨルカ島、行きたかったので嬉しいのですが、なんと到着が夜の9時!そして出発が朝の5時。
うーん、子供連れて夜の9時からは出歩けないかな。。。

とりあえず1日半の長いクルーズとなるので、船の中でのんびり過ごします。
せっかく時間があるのでプールでたっぷり遊ぶぞーーーって思っていたのに、運悪く強風。
歩いていても飛ばされそうになる。ひぃぃぃーーーー。

キッズクラブも充実していて、3歳から預けられると言う事で2人揃って預けようかと目論んでいましたが、完璧にオムツが外れていないとダメみたいで、当時しょうはまだ怪しい感じだったので、参加出来ず。
で、もちろん1人でめいが参加したがるわけもなく大誤算(笑)
ピザ作りとかもあって楽しそうでしたよ〜

というわけでキッズルームへ。
DSC_1333.jpg
ベイビータイムなるものがあって、親は同伴ですが、自由に遊ばせられます。
めいはすでに年齢超えてましたが、別にいいよ〜というわけで遊ばせてもらっていました。

DSC_1334.jpg
このオートバイが大のお気に入りに。
部屋中、、爆走(笑)

DSC_1335.jpg
DVDも点けてくれたりして子供達は飽き知らず。
連れて帰るのが大変でした。

船内では子供向けのショーもありました。
なんちゃってディズニーショーでした(笑)

DSC_1337.jpg

DSC_1339.jpg

DSC_1341.jpg

DSC_1344.jpg

DSC_1346.jpg

DSC_1347.jpg
プリンセスがあんまり可愛くない・・・とめいは不満気でしたが、知っている歌が沢山あって子供達は楽しんでいました。

ショーの後はクルーズのキャラクターが登場。
DSC_1348.jpg

DSC_1349.jpg

DSC_1350.jpg
そしてキッズクラブに参加している子供達が登場し、歌ったり、踊ったりと色々楽しんでおりました。
それを見て楽しむ我が子達。
いつか壇上で楽しんでる姿を見たいものです。

(翌日)お天気が良くなったのでプールで水遊び。
DSC_1421.jpg
前にも書いたけど、うちの子達が浮き輪で遊べる深さのプールがなかったのが残念。
こんな浅い場所か160mくらい深いかのどっちかで・・・。
赤ちゃんだと逆に安心して遊ばせられるかな。

子連れでも船内で楽しめる事が色々あるので、丸1日船の中でも楽しく過ごせました。
お腹が空けばいつでもビュッフェで食べられるのが有難い!

あっ、1回くらい、パパに子供達を預けてスパでも行けば良かった!!^^:

Valletta

さて、首都ヴァレッタです。
街全体が世界遺産なんですよね〜

DSC_1296.jpg
子供達はすでに飽きてます。
団体行動だから好き勝手行けないしねー。
後半もお付き合いお願いします。

DSC_1298.jpg
面白い建物を発見。

DSC_1300.jpg
ショッピング通りには人がいっぱい。

DSC_1302.jpg
あぁ、イギリスを思い出す電話ボックス。
マルタは元々イギリス領でしたからね。公用語もマルタ語と英語。
だから私も短期留学でマルタを選んだわけですが、実際はイタリアに近いので、イタリア語も通じたりします。
そして、私のお世話になったホストマザーの食事がとっても美味しくって。毎食イタリアンだったのよ♪
ラザニアがほんとに美味しかった!
英語が学べて食事が美味しいって最高だったなー。

話しがそれてしまった。

次に訪れたのは、聖ヨハネ大聖堂。

DSC_1313.jpg
大聖堂の時計塔。
外観はとっても簡素なんですが、、、

DSC_1305.jpg

DSC_1311.jpg
内部は金ぴかでかなり豪華!
天井に床、見どころは沢山あってゆっくり見たかった・・・。

DSC_1310.jpg

DSC_1308.jpg
無料で借りれるオーディオガイドも子供達に取られるしー。
騒がしくしないようにとそっちにばっかり気を取られて、なんだかゆっくり見れなかったわ。

最後に訪れたのはアッパーバラッカガーデン(Upper Barracca Gardens)。
DSC_1321.jpg
さて子供達もだいぶお疲れに。
暑いしね。
お菓子頬張ってもうちょっと頑張るよ。

ここの展望台からの景色が最高です。
DSC_1322.jpg

DSC_1323.jpg

DSC_1330.jpg

DSC_1327.jpg
ベンチに座っていつまでも見て居たい景色だったな。

今回は半日の大急ぎ観光だったのでそんなに沢山は見れなかったけれど、ヴァレッタ以外でもセントジュリアンの方もまた雰囲気が違って楽しいし、ゴゾ島もお勧めです。
あぁ、またゆっくり再訪したくなってきました(笑)

DSC_1331.jpg
我らの船がお待ちなので戻りまーす。

Mdina

6月24日(水)

早朝、マルタに到着です。
DSC_1227.jpg

DSC_1228.jpg
朝から素敵な風景にうっとり。

DSC_1233.jpg
カラフルな窓がなんとも素敵!

大学生の時、冬休みに2週間語学留学の為にマルタに来たのはもう〇〇年前。
あぁ、懐かしい。

出来ればゆっくり思い出に浸りたい所ですが、なんとここでの滞在時間は5時間半。
昼の12時半までしか時間がない。。。
前日の反省をふまえて、今日はさくっとクルーズのエクスカーションに参加する事にしました。

まず向かったのは中世の趣が残る、古都イムディーナ(Mdina)。
DSC_1236.jpg

DSC_1239.jpg

DSC_1238.jpg
マルタの守護聖人、聖パウロ、聖パプリウス、聖アガタ。

DSC_1241.jpg
Mdinaの中はずっと徒歩で周ります。
肩車、楽ちん♪

DSC_1244.jpg

DSC_1251.jpg
聖パウロの大聖堂にやって来ました。

DSC_1255.jpg

DSC_1256.jpg

DSC_1260.jpg

DSC_1266.jpg
外観からのイメージとは違って、内部は豪華で見応えがありました。
小さいながらもとても厳かな雰囲気を感じる内部でした〜。

DSC_1275.jpg
どんどん歩いていきます。

DSC_1280.jpg

DSC_1285.jpg
可愛い街並み

DSC_1283.jpg
おののく娘(笑)

DSC_1286.jpg
小高い場所から。
あまり感動する風景ではなかったけれど。。。

サイレントシティーとも呼ばれるMdina。首都がVallettaに代わり、人も減りひっそりとしてしまったんだとか。
確かに観光客は沢山居たけれど、ここに住んでいるであろう人々の生活臭はあまり感じませんでした。
なんだか寂しい古都、Mdinaでした。

さてバスに戻り、お次はVallettaへ。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。