プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たっちがお手のものになってきたこの頃。
お買いものに行くときはお手てを繋いであげるとけっこう歩けるように。
かなりのスロースピードだけど。



往復10分の距離が40分くらいかかるけど・・・
いましかきっと見れないであろうよちよち歩きの姿です
10歩くらいだけど、自力で歩けてます。
カニさん歩きだけど。
あー、かわゆいなぁ~
さて、おじいちゃんとおばあちゃんとも今日でお別れ。
短い間だったけど、いっぱい優しくしてもらって、いっぱい遊んでもらったねー

P1010623.jpg
おじいちゃんとも仲良し~

P1010630.jpg
おばあちゃんにもめいっぱい遊んでもらうよ~

沢山の玩具も本当にありがとございましたー

P1010633.jpg
パパのお膝も好きだけどねー

そして空港までお見送り。
P1010640.jpg
残念ながら、めいは熟睡中。。。

でもおじいちゃん、おばあちゃんが出国審査を受けてる間にハッと起きて、最後は頑張って手を振ってたよー
はるばるオランダまでめいに会いに来てくれて本当に嬉しいねー
また近いうちに会いましょうー。
午後からはハーグへ。
ハーグはオランダ第3の都市です。女王の宮殿や国会議事堂もある政治都市。
さすがに近代的です。

P1010600.jpg
ビネンホフ(国会議事堂)

圧巻ー!ちょっと感動ー
見る価値ありの建物です。

残念ながら近くに駐車場が見つけられず、車窓からの眺めですが。

お義父さんとお義母さんはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見るためにマウリッツハウス王立美術館へ。
私達はめいを連れて美術館はしんどかったので、ハーグに今晩泊まるお義父さん、お義母さんとはここでいったんお別れ。

せっかくハーグまで来たしということで、私達は、ハーグの郊外にあるミニチュアタウン・マドローダムへ行くことに。

P1010601.jpg

ここにはオランダの世界遺産や建造物が実際の25分の1に縮小され展示されています。

P1010602.jpg
中はかなり広々~

P1010603.jpg
お金を入れると、音楽と共に中から人形が現れます。
めいは人形に釘づけ。

P1010608.jpg
やっぱり風車はかかせません。

P1010619.jpg
もちろんKLMも。

P1010621.jpg
キューケンホフ公園のチューリップ畑のミニチュア。
まだ見た事ないけど、春に行くのが楽しみ~

かなりの広さなので、じっくり見てると何時間でもいれそう。
思いつきで行った割にはかなり楽しめました

私の感想としては、オランダに初めて来た人がいくよりも、オランダの事を少し知ってる人の方が、あっ、これはあそこの建物だな、とかが解って面白いかも。

食器の好きなお義母さんの希望でデルフト焼きを買いにデルフトとハーグの街に行くことになりました。
デルフトまでは車で1時間。

デルフト焼きは少々お値が張るので、私はまぁ何か安くていいものがあれば~なんて程度での参加。

デルフトにある2大窯元の一つ、「デ・ポースレン・フレス」という歴史ある工房へ立ち寄りました。
P1010556.jpg

博物館とショップが併設されていて、博物館の方に入っていくと、デルフト焼きのコレクションが見れるだけでなく、絵付け風景や、工房なんかも見学できます。

P1010558.jpg
絵付け風景

意外にも普通のオフィスみたいなところで作業されてました

P1010559.jpg
スペインのアルハンブラを思い出させるかのような中庭が素敵だった~

P1010566.jpg
レンブラントの「夜警」を原寸大で表現されてます。
おっきいねぇ~
これ、焼き物だからねぇー
めいも一生懸命パンフレットを読み込んでおります(笑)

P1010570.jpg
工房にあった、牛さんと。
気になりますねぇ~

窯もあったんだけど、想像していたものよりはるかに近代的なものでした。。。
なんか、窯って、丘の中腹に穴が掘ってあって~みたいな原始的なものを想像してたけど、全然違ったわ。

さて一通り見まわった後はショップの方でお買いもの。
お高いものから、手ごろなものまでいろいろあったよ。

やっぱり子連れだから?めいが立ち止まるから?
ミフィーちゃんのが可愛いよねぇ~

P1010574.jpg

ちなみの上の真ん中にある、ミフィーちゃんの人形みたいなのは貯金箱なんだけど、3万くらいしますよ~
わぉぉ~

我が家用に購入したのは・・・

P1010651.jpg
これと、

P1010655.jpg
これ。これは日本に帰国した時にいい思い出の品になるかなと思って。

P1010654.jpg
これはお義母さんがめいに買ってくれた、めいが産まれた年のクリスマスプレート。
毎年、クリスマスプレートが作られてるみたいで、博物館の方ではそれも展示されていて、自分の産まれた年のを探すもの楽しい。
ちゃんと4/1000の証明がされてたよ。

思いもかけず、素敵なお買いものができました。というか全部買ってもらっちゃったんだけどね


お買いものの後はデルフトの市内を観光。
デルフトの街はこじんまりとしてて、とーっても情緒あふれる街。
とっても綺麗な街で気に入ったよ~

P1010576.jpg
運河で白鳥さんとこんにちは~

P1010577.jpg
駐車券の販売機だってデルフト焼き

P1010582.jpg
旧教会

P1010587.jpg
後ろに見えるのが新教会

お昼は新教会のあるマルクト広場で。
CIMG0367.jpg

ちっちゃな街にも立派な教会があるのが、ヨーロッパだなぁ~と。

午後からはハーグへ向かいますよー
後半へ続く・・・
午前中にお家に来てくれたおじちゃんとおばあちゃんとしばし遊んでもらい、今日は美術館巡りをするとのことで、パパとおじいちゃん、おばあちゃんは市内へ。
私とめいは別行動ですよー

実は私、習い事を始めたのです。
それは「デルフト焼きの絵付け」
デルフト焼きはオランダで有名な焼き物ですよー
お友達に誘ってもらったの

オランダっぽい習い事ってのも良し。なにより子連れでいけるのがいいの。
参加してる人もみんな子連れだから、子供同士で遊ばせておいて、大人は2時間ほど絵付けを頑張るーみたいな。
まっ、実際はぐずったりするので、子供をあやしつつって感じにはなったけど、それでも何か形のあるものを作れるのは達成感もあるし、小さな息抜きよー
先生がお家まで来てくれるから、友達のお家に行く感覚なのが気楽~
おけいこの後、みんなでお茶しながら子育てトークもまた楽しいし。
少しでも同世代の子と遊ばせてあげたいと思ってたから一石二鳥かな??
まぁ、めいは場所見知りなのか最初の1時間半はずっと私にくっついてましたけどね(泣)

また作品が完成したら紹介しまーす

さて、夕食はパパ達と合流した後に、「Molen de Dikkert」というレストランへ。
ジャンルは、フレンチ??あるいはダッチフレンチかな。

P1010537.jpg
風車~

P1010538.jpg
実はここがレストランでーす。
風車の中を改造してレストランになってるのよん。
オランダらしいでしょー??

店内は薄暗ーい感じで大人な雰囲気。
ベビーも全然OKって予約の時には言ってたけど・・・ちょと場違い??

そしてやはり今日は昨日とは違って大変だったー(汗)
コースを頼んだのが間違いだった・・・・

なんせゆっくりでてくるもんだから、めいが退屈になってしまって、ナイフやらフォークで遊ぶは、私やパパにかまって欲しいのかじっと座ってないし。。。
しまいにはぐずぐずぐずぐず・・・・

メインディッシュが到着した時には仕方なしにパパがめいを外に連れ出すはめに。
そして料理を食べ終えた私がパパと交代という感じで、参ったわぁ~

そして料理の感想ですが、全体的に少し塩辛いテイストが多くって、率直に言ってお値段の割にはまあまあ。
風車のレストランっていうオランダらしい雰囲気は味わえるからいいけど、次行く時はちゃんとアラカルトで料理を選ぼうっと。

オランダ料理ってやっぱりこんなもんなのかな・・・?
今日は待ちに待ったおじいちゃんとおばあちゃんが日本から遊びに来てくれる日♪
今日はホテルオークラに宿泊するとのことで、夕飯を一緒に食べる為にみんなでオークラに行ったよ。

オークラ内にある「山里」と言う1つ星の日本食レストランでお食事~
ハードル高ーい!!

でも奥の方の席に通してくれたし、めいがぐずらないことを祈りつつ。。。
久しぶりのおじいちゃんとおばあちゃんとの再会に、めいは人見知りすることもなく、愛想ふりまいてました。
いっぱいお土産ももらったしね~

再会を喜びつつ、1つ星レストランのお料理も堪能ー
お高いけど、お刺身もお寿司も美味しかったー

CIMG0334.jpg
わたしにも何かくれ~

そんなめいちゃんには「鶏肉のにゅう麺椀」なるものを。

P1010533.jpg
うふふ、美味しいわぁ~

夜遅くなったにもかかわらず、そんなにぐずることもなくいい子でお食事を済ませられました。
きっと周りにも迷惑は・・・かけなかったことと思われます。

おじいちゃんとおばあちゃんは、始終めいを褒めちぎってくれるので、めいもずっとご機嫌さん。
単純ー(笑)

明日はお家に泊まってくれるから一緒にいっぱい遊べるねー
最近、一日に何回かは支えなしでたっちが出来るように。
今日、やっと写真に撮れたので載せまーす

P1010512.jpg

なぜ水着を持っているかは気にせずに。。。

足がまだプルプルいってます。可愛い~
今日はお昼にラーメンを食べに行きました(昨日食べただろ!!と自分でつっこんでおこう・・)
でも今日は大好きなとんこつラーメン♪♪♪

自宅からほどよく近い場所にある「せん八
夜は焼き鳥屋さんなんですが、土日のランチ限定でとんこつラーメンをやっているのです。

P1010494.jpg

とんこつうまし~細麺がたまらん。
初めてこのお店のとんこつラーメンを食べたんだけど、なんだ、こんな美味しいラーメンがアムスでも食べられるんじゃんと嬉しい発見でした。

さて、今日でめいも1歳2ヵ月。
最近のめいのマイブームをご紹介。

kiddyland.jpg
近くのショッピングセンターにあるおもちゃ乗り場。
このミッキーが一番のお気に入り。
座った時のハンドルまでの距離が一番フィットしているらしい。
ハンドル操作が楽しいらしく、ずーっとぐるぐる回しています。
これに乗っている時だけは、私が近づくと、ちょっとあっちに座って見ててと言わんばかりに指をさして追い払われます。

P1010498.jpg
本当はこれが一番いいんだけどねー
なかなかさせてくれないの。。。という声が聞こえてきそうな。

ここにきてバンボが活躍しております。
自分でバンボに座っては喜んでます。

月齢の小さい子にはお姉さんぶるように。
頭をなでなでしにいくのが好きみたい。
でも絶対に自分より年上の子にはしにいかないよ。近づくとちょっかい出されて泣かされるのが解るのかしらねぇ~

袋に物を入れて肩にさげて持ち歩くのも好き。
P1010510.jpg
私が買い物に行くのを真似してるみたい。
よく見てるなぁ~
そしてこの紙袋の大きさが一番フィットしているみたい。

逆に困っていることは・・・
爪を切られるのを拒否。
どうしても大人しく切らせてくれません。
昔はそうでもなかったのにな。
最近はかなり悪戦苦闘・・・・

歯磨きも微妙。
自分で歯ブラシを加えるのは大好きだけど、私が仕上げ磨きをしようとしたら口を開けません。
歯も7本目が見えてきて、しっかり歯磨きしたいんだけどな。
よっぽど機嫌のいい時しかちゃんと口を開けてくれないの~

食べ物を選り好みしだしました。
といっても好き嫌いというより、「お米くれ!」がエスカレート。
それも白ごはん。
おかずを混ぜるとダメ。
最近はごはんとおかずを一緒に出すと、おかずを食べないから、先におかずを食べさせてからごはんを出してたんだけど、ごはんが出てこないと怒りだすので、どうしたらいいもんか悩み中。
ごはんを食べて満足してからだったらおかずも食べてはくれるんだけどね。。。
はぁ、栄養面が気になるわ~

P1010507.jpg
とうもろこしをしゃぶってます。

今日、キッチンで、お座りの状態から何も支えなしでたっちをしたよ
本人もびっくりしてたけど~
そろそろ歩こうとし出してるのかな。

よくおしゃべりもするようになったよ。
さすがに何言ってるかはまだ解んないけどね~

今日は車で2時間半かけてデュッセルドルフまで行く事にしました
なぜデュッセルドルフかと聞かれると困るのですが、デュッセルドルフによく行くお友達が「日本食が美味しいよ~」「ソーセージが美味しいよ~」というのをよく聞いていたせいでしょう。
めいちゃん、初ドイツです

車でオランダから国境を越えてドイツにはいるわけですが、ドイツのアウトバーン(高速)は速度制限がありません
気づけば、旦那さんも140キロくらいで走っていましたが、それでもビュンビュン抜かれて行きます。
皆さん何キロ出してるのーーーーー
聞けば先輩の奥さんは怖さのあまり80キロくらいで走っていたら、逆に危ないからってチケットをきられたらしいです。。。
私はドイツでは運転できません

デュッセルドルフはヨーロッパ随一の日本人街があるところでも有名。
オランダで手に入らない日本食が手に入ればなぁ~なんて期待もしつつ。
最近、オランダは日本食がなかなか入ってこなくて品薄なんだそう。
まっ、私はこの状況しか知らないからそんなに困ってはないんだけど、最近、料理酒が手に入らないのよねー

さてデュッセルドルフに到着してまず向かったのが、「やばせ」という日本食屋さん。
お寿司が美味しいって評判だったので楽しみにして行きました。
私達が頼んだのは、「特上握り盛り合わせ」(メニューの名前はこんな感じ)で25ユーロ。
決して安くはない値段ですが、そこそこ美味しかったよ~
特にトロが美味しかった~
アムスでも美味しいお寿司は食べれますが、結構高いからなぁ~
速攻食らいついてしまったので、写真を撮るのを忘れたのよー

ランチの後は日本人街を散策。
P1010486.jpg
日航ホテルやら、日本の旅行代理店やら、本屋さん、パン屋さん、ラーメン屋さん、焼き鳥屋さん・・・
ほんとに何でもあるのねー
こりゃ、超住みやすいやろね。

日本食材店も覘いてみたんだけど、品数も多いし、在庫も豊富そうだったわ。
料理酒はここでも見当たらず、そんなに欲しい!ってものはなかったけど、日本酒や焼酎や調味料や離乳食のレトルトやらを買いこんでしまいました

街の中心でもあるケーニヒスアレーの並木道。
P1010487.jpg
両脇にはブランドショップやデパートが立ち並んでいました。
緑がいっぱいでお散歩だけでも楽しいね。

ギャラリーカウフホフというデパートのデパ地下に行ってみたよ。
友達が美味しいと言っていたソーセージを買ってみようと思って。
でも、全然英語が通じなかったー
オランダにいると英語が通じないことはないから、かなりのカルチャーショーック
とりあえずポピュラーなものを2種類ほど買って帰りました。

帰りにラーメン屋さんにも立ち寄りました。
P1010490.jpg

ここも美味しいって評判だったので。
札幌ラーメンらしいんだけど。
麺はちぢれ麺で。

P1010488.jpg
私は醤油味を。
かなーりあっさり。
食べやすかったけど、こってり派の私には少し物足りなかったかも。

P1010489.jpg
餃子は美味しかったよ~

常に並んでいる人がいたので、やっぱり流行っているんだろうなぁ~

アムスにも日本料理屋さんはあるんだけど場所が点々としているから、デュッセルドルフみたいにこれだけ日本食屋さんが一か所に固まっていたら便利だなぁ~

次はケルンあたりに行ってみたいなぁ~
でも往復5時間はそこそこ疲れますなぁ~
もちろん運転手もだし、めいもね。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。