プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1か月ぶりの健診です。
こっちでは体重測定がないので、自分でちょこちょこ管理しているのですが、めいの時は妊娠6ヵ月から7ヵ月になる時にかなり体重が増えたのね。
で、今回はというと・・・

やっぱり増えたね(泣)
すでに妊娠前より+8キロ。
うーん、そんなの量を食べてるわけではないから、やっぱり運動不足かなぁ。
最近はめいがベビーカーに乗ってくれなくて、ちょっと歩いたら「抱っこー」みたいになってしまうから、ついつい車での移動を選んでしまう。
だって、抱っこしながらベビーカー押すのなかなかの重労働なのよー、妊婦には。
やっぱり家で頑張って雑巾がけでもするかな。。。でも家、フローリングでなく絨毯だし・・・

さて、健診ですが、今回はなんと健診の間、めいが一度も泣かなかった!!
触診の時にベッドに横になるといつも泣いてたのに。
赤ちゃんの心音を聞いてる時も不安そうな顔をしながらも一緒に聞いてた

最近はお腹の赤ちゃんもかなり激しく動きまくっているので、めいを抱っこしてても動いてるのがめいに伝わってるはず。そこからなにかを感じとってるのかな。

そしてこっちの助産師さんてすごいなぁと思ったのは、触診でお腹を触るだけで、あっ、ちゃんと頭は下にありますね、とか赤ちゃんの状態がいろいろわかるみたい。
すっごいなー
ゴッドハンドだ
経過は順調みたいで、ほっと一安心。

最近よくお腹が張ることを伝え、頻度はどれくらいか聞かれ答えるとそれだったら大丈夫と。
あとかゆみが出てきたことを相談すると、BIO-OILを買って塗っておくように言われました。

オランダでの健診は日本に比べるとかなり簡素化されてるけど、最近はそれが楽でいいと思ってきた。
日本の健診では毎回内診があったけど、あれあんまり好きじゃないし・・・。

次は30週目に希望であればスキャンをすることができるということでその予約を取って本日は終了。
この1カ月はあまり体重が増えないようにしないと・・・
朝からとってもいいお天気だったので、これはどこかに出かけねば!ということで。。。

ユトレヒトの郊外にあるデ・ハール城に行ってみることにしました。
お家からは車で30分くらい

内部見学はガイドツアーでのみ可能ということなのですが、1時間に1回くらいしかやっていないみたいで。
時間もあわず、かつオランダ語での説明はちんぷんかんぷんなので、内部見学は止めてお庭内だけの入園にしました。

それでも結構広ーい♪

P1020436.jpg
お庭から見たデ・ハール城

P1020439.jpg

P1020440.jpg
お庭も花が咲く時期になったら、けっこう見応えあると思います。

P1020441.jpg
お城の周りを散歩中。

P1020443.jpg
とっても広いので、けっこういいお散歩コースになります。
お庭内のみの入園は€3.5くらいだったし。

P1020451.jpg
デ・ハール城正面から

わかるかなぁ~?窓枠が赤と白に塗り分けられてるのが特徴。

デ・ハール城周辺のお家の窓もこれと同じように赤と白に塗り分けられててとっても可愛かったー

デ・ハール城を後にして、ユトレヒト市内へ行きました。
中央駅に車を停めて、運河沿いをウィンドウショッピング~
 
P1020464.jpg

今日の遅いランチ。
P1020456.jpg
パパが頼んだムール貝。けっこうなボリュームでした

お腹もいっぱいになって、いざお買いもの~

プチバトーでめいのカーディガンをゲット。
それから以前ユトレヒトに来た時に気になっていた子供靴のお店「PRINSES EN ERWTJE」。

最近めいのファーストシューズのマジックテープ部分の粘着が弱くなってきて、新しい靴欲しいなぁ~と思っていたところだったの。
店内には可愛い靴がたーくさん
あれこれ欲しくなっちゃう~

子供服も売ってたよー

でもヨーロッパ人の足ってきっと細長なんだね。そして日本人は幅広とみた。
他のお店でもいろいろ物色してたんだけど、サイズは大きいはずなのに、幅広の為入らなーいってのが多くって。
あと、小さいサイズのはどうも靴の裏部分がやわらかい素材のものが多くって、私的にはもうめいはしっかり歩くから靴の裏もしっかりしたものが欲しかったの。

そして一番重要なのはめいが気に入る事!!
ファーストシューズがとってもお気に入りで、他の靴は試着さえ拒否ってのが何度もあったから。

でも今日ついに見つけましたー

P1020466.jpg
またしてもママの趣味でピンク色ですが
でもでも、めいも気に入ったみたいで嬉しそうに試着してたのー
値段はそこそこしちゃいましたが、まぁ靴はいいものをっていうしね。
これ履いて、頑張って歩いてねー

P1020459.jpg
オランダではもうチューリップがそこらじゅうで売ってるよ~
けっこう大きな花束で€5くらいだから安いよね~

ユトレヒトのこの運河沿いは可愛い雑貨屋さんやアンティークのお店、子供服のお店なんかが沢山あって本当にそぞろ歩きが楽しいー

今回、駅前から1本小道を通ってみると、こじんまりとした隠れ家的なレストランがいくつかあるのを発見
まだまだ散策してみたい街、ユトレヒトでした

今日はお友達に紹介してもらい、またちびっこくらぶでもご一緒させていただいたSさんがやっている「ちびっこサークル トリリアム」に初めて参加してきました。
1か月前からずっと楽しみにしてたんですー♪

もともと保育士をしてらっしゃったというSさん。さすがですー
トリリアムの中身は絵本の読み聞かせあり、手遊びあり、お歌あり、ハンカチ遊びあり、マット運動ありとそれはそれは充実したもので、1時間半があーっと言う間に過ぎてしまいました。

めいは場所にもSさんにもまだまだ慣れていなかったので、私の側を離れたがりませんでしたが、ぐずることはなく、絵本もお歌遊びも楽しんでました。


途中、子供達は玩具で遊ばせて、ママ達が情報交換できる時間帯もあったりしました。
おやつタイムもあるのよー

P1020431.jpg
おやつタイムと聞いたら速攻椅子に着席するめいです。

ちびっこくらぶは子供達を自由に玩具で遊ばせておいて、ママ達がおしゃべりしているだけなので、こういうちゃんとしたサークルが身近にあるととっても嬉しい。

めいも慣れてきたらもっともっと楽しんでくれるはず!
来月の開催がとっても楽しみですー

ビタミンD

今日も午前中はちびっこくらぶへ。
毎回新たな出会いもあったり、前回より仲良しになれたりと私的にもかなり重要な出会いの場です。
めいも雰囲気に慣れてきたみたいで、一人で黙々と遊んだりしてます。
近くにさえいればそこまでぐずることもなく、私はママさん達といろいろ話ができます。

さて、話しはビタミンDシロップの話になりまして。
オランダは日照時間が短いので、骨の成長を手助けする為に0歳から4歳までビタミンDシロップを毎日摂取するように勧められています。
どんだけ暗い国やねん!とつっこみたくなりますが・・・

ビタミンDですが、シロップタイプもあればタブレットタイプもあるようですが、
我が家ではこれを飲ませてます。(ayakaちゃん、これだよー↓↓↓ etosに売ってるよー)

P1020429.jpg

シロップタイプで一日10滴です。
スプーンに垂らして、そのまま飲ませてます。
甘いので、めいもいつも喜んで飲んでます。おかわりをせがまれるほどで・・・

さて今日の夕飯はパパがいらなかったので、簡単にお好み焼きで。

P1020426.jpg

めいはお好み焼きにするといつもは食べない豚バラ肉をパクパクと食べてくれるのよねー
不思議だー

今日は前から気になっていた保育園(Peuterspeelzaal)へ行って来ました。
家から徒歩10分の所にあって、かなり評判のいい保育園みたいなのですが、なかなかそこに通っている方と知り合いになれず全く情報が入ってこなかったので、やっぱり行ってみるしかないな~ということで行ってみました。

風の噂で月曜日の午後は一般開放してるよ~なんて聞いていたのでそれに合わせて行ってみることに。
ドキドキしながらドアをノックすると、なんとも気さくな先生が出迎えてくれました。

「よく来たわね~、コーヒーでもどう?」なんて感じで。

やっぱり聞いてた通り月曜日は保育園に入る2歳半までの子達に(0歳~2歳半)解放していて、保育園の中で子供達を自由に遊ばせたり親達は自由に話しをしたりという感じのよう。

よくよく周りを見てみるとちびっこくらぶで一緒になった方や前々からの知り合いの方もいて、「あらぁ、どーも(^^)」ってなりました。

いろいろ話を聞くとやはり先生の評判がとてもよくって、皆さん家から近かったらここに入れたのになぁ~なんておっしゃってました。

ここもウェイティングしてる人が多いらしいので、早めに申込みだけでもしといた方がいいわよ~とのアドバイスを頂き、申込書をもらってきました。

一度実際の保育時間内に見学もしてみないととは思ってますが、実際に入園までは1年あるし申込みだけでもしとこうと思ってます。
入園までに何度か月曜日の午後のプレイサークルに通っておけばめいも場所にも先生にもなれてくれるかなと。
もちろん現地の保育園なのでオランダ語。
そこに不安はかなりあるのですが(私がね)、これを機会にオランダ語を勉強しようかという気になりました。

でも先生は英語も達者だし、プレイサークルに通っている人達を見ても多国籍。
私もいろんな国の人とお知り合いになれるかも!!

保育園は午前中の3時間だけで週に2~4日間。
近いにこしたことはないしね。

そしてここはアムステルダム市が運営している保育園なので市内に住んでいれば無料とな。
幼稚園までは会社の補助もでないからありがたーい。

もしなじめなかったら、年少組から日本人幼稚園に入れる選択肢もあるし、3歳になったらインターの幼稚園へ行かせることも考えられるし。

とりあえず月曜日のプレイサークルに顔を出しつつ情報収集に努めます
めいの保育園&幼稚園どうしよう、どうしようと漠然とした不安がすこーしだけ解消しました
あーよかった。

保育園の外にある砂場にて。

5.jpg
昨日、お出かけしようとして駐車場に行くと・・・

あるべきはずの所に車がない?!

・・・・・・。

あれ、ここに停めなかったっけ??
他の場所を探すも、われらの車はやっぱりない!!

・・・・・・。

いったん、家に戻ろう。と言う旦那さんもかなりテンパってました。
いや、私もだけど。

盗難?
鍵閉め忘れたっけ??


レッカー???
なんで????

とりあえず近くの警察署に行こうということで、オランダに来て初めて警察署のお世話になりました。
受付で詳細を話してしばらく待っていると、
おっきくていかつい警察官が出てきて、それはそれは大きな声で、
「君らの車はレッカーされたよ!!」と。

いやぁ、かなり恥ずかしかったです。
住民でも停めてはいけないスポットに駐車してしまっていたようで・・・
そういえばなんか書いたポールが立ってたような。

ダメだなぁ~、ちゃんとオランダ語が読めないと。

旅行に行っていて引き取りが遅れたからかなりの延滞料金も発生しており、痛い出費になってしまいました
盗難でなくてよかったけどね。

車を引き取りに行ってから、ハーグの日本国大使館へ行って来ました。
日本の運転免許証を返してもらいに。

オランダの運転免許証に書き換えた時に日本の運転免許証を提出するんですが、なぜか大使館経由で返却してくれます。
ハーグまでは少し遠いので面倒だったけどね。郵送でも返却はしてくれるみたいです。

さて、みんな旅行の疲れがでてきて週末はお家でゴロゴロ。
晩御飯もちと手抜きです。

またしてもFlying Fishで今日はお寿司を注文しちゃいました。
P1020424.jpg

2人だけど、パーティーセットを頼む私達

外食するのとさほどお値段は変わりませんが、お家で気兼ねなく食べれるので楽ちん。
そして美味しいしー

私達が日本に一時帰国したらパパの定番になりそう。

Flying Fishのお店の近くのALbert Heijn(スーパーマーケット)では子供用にこんな乗り物も。

2.jpg

めいは大興奮で、車を運転してましたー
今日が一番いいお天気
半袖あるいはノースリーブでもいい感じ。

あー、来て良かった~としみじみ。
やっぱ人間、太陽が必要よー


P1020400.jpg
今日はプールサイドで朝食をば。
めいは毎日ヨーグルト2つは食べてました。

帰りのフライトは午後からなので、午前中はまたまたプールサイドでまったり。

P1020408.jpg
パパと一緒に準備体操~

P1020409.jpg
気持ちよさそう~
私もプール入りたかったなぁ~
でもこの妊婦体型では水着が着れない・・・とほほ。

P1020411.jpg
サンベッドではない、このテーブルの上がお気に入りの様子。
しっかり太陽浴びといてねー
オランダはまだまだ冬だからね~

せっかくなのでホテルの写真なんぞも。

P1020386.jpg
ホテルロビー

P1020385.jpg
ホテル外観

やっぱりアフリカ大陸が近いからか、スペイン本土の雰囲気よりはモロッコの雰囲気に近い感じがしました。

P1020380.jpg
お部屋もとっても綺麗でした。

P1020382.jpg

P1020383.jpg
バスタブとは別にシャワー室もあって便利だったー

P1020381.jpg
ベランダからはオーシャンビュー

余談ですが、TVではドラえもんとクレヨンしんちゃんのアニメがずーっと流れてました。もちろんスペイン語だったけど。久しぶりの日本のアニメに私とパパが釘付けでした(笑)

P1020419.jpg
あー、本当に太陽が気持ちいい~
食事中にめいがぐずって少し大変だったけど、やっぱり所変われば気分も変わるね。
そして美味しい料理を食べるだけで幸せな気分になれるわ~
ME ENCANTA ESPANA! (=スペイン大好きよ~)

あっ、でも意外に英語が通じてしまってスペイン語を話す機会があまりなかったのが残念。
スペイン語聞くだけでも心地いいのになぁ~

帰りのフライトはテネリフェ南空港からマドリッドまで2時間40分。マドリッドでの乗り継ぎ時間はもともと55分しかなかったけど、少し到着が遅れたから息つく暇もなく次のフライトへ。
(案の定、私のスーツケースはロストバゲッジしました(泣))
マドリッドからアムスまでは2時間30分。
最後の区間が大変だったー。
めいが始終ぐずぐずで・・・。
少し周りの方にも迷惑をかけてしまったかも。

今回思ったことはめいの席を取っておいてよかったー
そして座席指定もしといてよかったなぁということ。
フライトは行きも帰りもほぼ満席だったしね。
めいが寝た時はめいの席で寝かせられて私もゆっくりできたしね。

というか1歳すぎて席なしとか無理だと思うのは私だけかね??

お家に着いたのはもう真夜中近く。
お疲れ様でした~


P1020329.jpg

朝ですよー
寝起きも抜群にいいめいちゃんです。

P1020326.jpg

部屋のベランダから見た景色。
オーシャンビュー最高朝からテンションあがるわ~
今日もいい天気ー

P1020325.jpg
しっかり朝ごはんを食べます。
この後、オレンジジュース床にこぼしまくったけど

今日はホテルでのんびり過ごすよー
めいの大好きなプールも今日だったら入れそう

P1020338.jpg

最初は少し寒いのか固まってたけど・・・

P1020346.jpg

慣れたらこの笑顔
やっぱりプール、大好きだねー

プールに入ってる人は主に子供達で大人達はみんな日光浴。
プールサイドのサンベッドは満席御礼状態。
きっとみんな寒い国から脱出してきたんだよねー、気持ちわかるわ~

P1020358.jpg
最近ハマってるコレ、わかりづらいけど、きつつきのマネしてます。
私も一緒に(笑)

P1020375.jpg
お花も大好きだよねー

ランチはホテルのビーチサイドレストランで。

P1020366.jpg
パンプキンスープ。
とってもクリーミーで美味しくってほとんどめいが食しました。

P1020367.jpg
生ハム&メロン
なんでこの組み合わせってこんなに美味しいんだろうなー
生ハムはもちろん美味しいんだけど、メロンもとってもジューシーで甘い!
オランダでこんなメロン食べた事ないよー(泣)

P1020368.jpg
ツナステーキ
ボリューミーでしょー

P1020369.jpg
私もピザ食べてるよー

午後めいはたっぷりお昼寝。パパは読書。私はホテル内を散策。

夕食はコンシェルジュがお勧めしてくれたスペイン料理のお店に行くことに。
場所はタクシーで10分程度かな。Playa de las Americas地区にある「Meson Castellano」というお店です。

P1020391.jpg

店内はかなり老舗っぽい感じの雰囲気。

P1020394.jpg
ちなみにこの子の真下のテーブルで食べました。
結構な迫力で怖いわ・・・

かなり人気店のようなのですが、このお店メニューがないんです!
お肉はショーケース、魚は水槽から選んで好みの調理法で頼む感じ。
タパスはショーケースに並んでいるのでそこからチョイス。
なじみ客にはいいかもしれないけど、初めてのお客さんにはちょっと難しいシステムだわ~
まっ、パエリアもアヒージョも注文したら出てきたからだいたいのスペイン料理は作ってもらえるんだろうけど。


P1020389.jpg
ここでもめいはポテト。
この旅行中よく食べましたよ、ポテト(泣)
パエリアもちょっとは食べたけどねー
野菜不足を心配するママでありますが、旅行中は仕方ないね。うん、仕方ない。

結局日本で売ってる離乳食のレトルトタイプのものは持っては来たけど一度も使わなかったわー

今日もお腹いっぱいでぐっすり就寝です。
あー、もう明日は帰国なのねー。帰りたくないー
今日はお友達にもぜひぜひ行って来て~と言われていたLoro Parqueへ行くことに。
テネリフェ島ではかなり重要な観光名所です!

本当はレンタカーを借りていくつもりだったのだけれど、島の首都Santa Cruzでカーニバルがあるということでなんとレンタカーが満車、満車! (リオに続くくらい有名なカーニバルのようです)
マニュアルだったら借りれたけど・・・オートマは無理とのこと。。。
うー、残念!

レンタカーは諦めて、エクスカーションに参加することにしました。
今回参加したのは、VIAJES TEIDEという会社のバスツアー
往復のバス代+Loro Parqueの入園料込で大人が€46、2歳以下は無料。
ただ今回、めいのバスの席を取りたかったので、€8払いました。

朝の8時20分にホテルにピックアップに来てもらい、いろんなホテルを巡り巡って、結局2時間程かかりLoro Parqueに到着しました。
バスツアーっていろんなホテルを周るから時間がかかるのが不便な点。
でも目的地まで気にせず寝れるのが便利な点。
めいさえぐずらなれば、とっても快適。
幸い、行きも半分くらい、帰りはほぼずっと寝ていてくれたのでそんなに大変ではなかった

さてさて、まずはめいの大好きなペンギンから見に行こう~
P1020238.jpg

P1020244.jpg
動く歩道に乗りながらの観覧です。
最初はパパの抱っこで熱心にペンギンを見ていましたが・・・

P1020246.jpg
泳いでいるペンギンが気になるようで、動く歩道に座り込んで「おー、おー」言いながら見てました。

ちなみにLoro ParqueのLoroはオウム、Parqueは公園という意味で、ここはオウムがメインの園。
園内は所狭しとオウムが沢山いました。

P1020303.jpg

写真
こんなカラフルなオウム、なかなか見れないよね~

今回、残念な事にメインのオウムショーが工事中で見れなかったの。
本当に残念ー

でももう一つのメイン、シャチのショーはちゃんと見れたよ
P1020264.jpg

P1020268.jpg
シャチって・・・おっきいねー
私、シャチのショーって見た事あったかなぁ??

P1020283.jpg

かなりの迫力でした

P1020273.jpg
めいも思わず、「わぉ~~~」

P1020274.jpg
みんなが拍手の時は一緒に拍手

シャチはもちろん良かったけど、めいの反応もまた可愛く、面白かった~
一緒に楽しめて良かった、良かった

しばしブレイクタイム

P1020259.jpg
最近、めいの中で流行っているこのポーズ。
家でもよくします。
バレリーナにでもなりたいのかしら??

Loro Parqueはとってもショーが充実してます。
他にはイルカショー、アシカショーもありました。

イルカショー
P1020300.jpg

P1020298.jpg
どうしてイルカってこんなに可愛いのかしらねぇ~
めいもかなり楽しんでました。

アシカショー
P1020306.jpg

こっちはどっちかというとコメディータッチのショーになっていて、時間もちょっと長かったので、めいは途中で飽きちゃって、ショーを見ずにずっと観客を眺めて楽しんでました(笑)

園内には他に水族館があったり、ゴリラやチンパンジー、フラミンゴがいたりと、動物園と水族館が一緒になったような場所でした。
かなり楽しめたー

午後4時にバスに戻りましたが、ちょうど良い時間でした。
一通り見れたし、めいも疲れてバスでは熟睡だったし

1.jpg

ホテルに戻り、コンシェルジュにおすすめのレストランを何軒か聞き、スペイン料理のお店に行こうとしたら、今日はバレンタインなので、すでに満席ですと。
おっとー、そうだ今日はバレンタインデーだった・・・。
旅行中だったので、今年は何もせず。(パパ、ごめんよー)

海岸沿いをブラブラ歩きながらお店を探していたんだけど、この時点からめいがグズグズになり始め・・・
私の抱っこでないとダメ状態になってしまったので、ホテルに戻り、またしてもホテル内にあるスペイン料理のレストランで夕食を取る事にしました。
ここでも今日はバレンタインのコース料理のみとのこと。
予約してなかったけど、なんとか準備してもらえることになりました。

今日は生演奏付き。
P1020313.jpg

しかしメイン料理が来るまでに、すでにめいは飽き始め、うろうろしたがるはで大変。
レストランの店員さんが塗り絵を持って来てくれてしばらくはもってたけど・・・
もうどうにもならずして、コース料理を超特急で持って来てもらえるよう頼んだところ、デザートはお部屋にお持ちしますと言ってもらえ、本当に助かったー

さすが子連れの多い、シェラトン。慣れてるわー
オバマ似の店員さん、本当にありがとうー

P1020318.jpg

P1020319.jpg

部屋に持って来てくれたデザートのケーキ&クッキー達。

めいはやはり疲れていたのか、ぐっすり就寝。
明日はホテルでゆっくりしよーねー
気持ちのいい朝だ~
朝食はビュッフェで。
種類がとーっても豊富で満足、満足。

P1020197.jpg

朝からモリモリ食べますよー
クロワッサンの左隣にあるのは、pan con tomate。
私の大好物
スペインに留学してた頃よく食べたなぁ~
パンの上にトマト(ニンニクやオリーブオイルなんかが混ざってます)が乗ってるもの。
これが本当に美味しいんだよー

そしてやっぱり生絞りのオレンジジュース。
P1020399.jpg
この機械、お家に欲しいー

ご飯を食べた後はしばしお散歩~

P1020201.jpg

P1020200.jpg
こういうお花を見ると、南国に来たーって嬉しくなっちゃう。

ホテルの裏口から海岸沿いをお散歩

P1020217.jpg
こっちよ~、ついてきてーと言わんばかりに張り切って歩いてます。

P1020207.jpg
海岸沿いに石が積まれてました。
誰が?
何のために?

P1020213.jpg
高台に登って大西洋を眺めます。
お散歩がほんとに気持ちいい~

お昼からはDuque Beachの方へ。

Plaza de Duque ではウインドウショッピングを。
可愛い子供服のお店もあったよー
ここでもミッキーを見つけてはさっそく試乗(笑)
P1020221.jpg

Beachにて。
P1020222.jpg
カナリア諸島では黒砂のビーチが多いけど、ここは比較的白砂でとっても綺麗に整備されてました。

P1020229.jpg

P1020226.jpg
初めての砂浜に大興奮のめい。
一人でずーっと砂をいじって遊んでました。

意外にもう砂遊びってできるんだねー
砂を食べないか心配だったけど、まったくそんな気配もなかったよ。

海で泳ぐには少し気温が低かったので残念ながら今日は水着の出番はなし。
今日はよく歩きましたー

P1020234.jpg
ホテルのベランダにて。
疲れたわねー
とミッフィーと語りあうめいです。

お昼寝の時間がかなりずれてしまったので、今日の晩御飯はルームサービスで。
明日は少し早起きしてLoro parqueへ行きまーす
さて、今日から4泊5日でカナリア諸島でのバカンスです。
今回の旅の目的は暖かい所でのーんびり過ごすこと。
子連れ&妊婦ですから無理はできませんしね。

朝は4時起きで朝食のおにぎりをせっせと作り、5時過ぎにタクシーで空港へ。
前日に予約しておいたタクシー、ちゃんと来てくれてよかった。ほっ。

空港までは15分~20分程度で着くので本当に楽です。

空港で軽い朝ごはん。

P1020176.jpg
大好きなヨーグルトを頬張るめい。
なんか親鳥が子供に餌を与えてるみたい(笑)

それでは、VAMOS!! (=Let's go!!)
P1020181.jpg

アムステルダムからマドリッドまで2時間45分。
乗り継いでマドリッドからテネリフェまでは3時間。

めいは半分くらいは寝てくれたし、シートベルトなんかで遊んだりで比較的いい子で機内を過ごしてくれました

テネリフェ南空港からはタクシーで20分ほどで今回のホテル「Sheraton La Caleta Resort & Spa」に到着。

今回はホテル選びも悩んだー
まずテネリフェ島のどのエリアがいいのやら全く分からずから始まったから。
テネリフェ島の真ん中には高くテイデ山がそびえてます。
そして、北側と南側に分かれてて、調べていくと、島の北側には世界遺産の街や観光名所が多く、南側は一大リゾート地。
場所によって気温差があり、北側と南側では10℃くらい差があったりもするようで、今回は暖かい場所に行くことが目的なので、南側に滞在することにしました。

次に南側のどのエリアにしよう。。。
旅行代理店で聞いたら、Costa Adeje から Playa de las Americas、Los Cristianosまでずーっと長いビーチが続いているということで、まぁこの辺かなと思ってホテルをいくつかピックアップ。
めいのご飯を自炊できるようにとアパートメントタイプのホテルも考えましたが、やっぱりいいホテルでゆっくりしたいなということに。
最終的にシェラトンに決めたのには、日本食レストランがホテルにあったから。
スペイン料理がめいに合わなかったら、ここに駆け込めばなんとかなるだろうと。

さて、ホテルに着いてチェックインしたのはいいのだけれど、キングベッドで予約してたはずが2シングルになっていて、何度か交渉の末、部屋がクラブルームにグレードアップされました。
日当たりも景色もかなりグレードアップして、超ラッキー

この日はもう夕方になってしまったので、ホテル内にあるスペイン料理のレストランで夕食を取ることに。
このレストランがかなりよかったのよねー
何を食べても美味しい

P1020186.jpg
イベリコ豚の生ハム~

P1020187.jpg
えびのアヒージョ

P1020188.jpg
ロブスターのパエリア

めいも生ハム食べたり、パエリア食べたり、付け合せの美味しいパンをいくつもいくつも食べてました
あー、やっぱりスペイン料理大好きだわ~

明日は何しようかなぁ~
連日の氷点下により、ついに氷りました!!!
運河も池も川も・・・・

そして至る所で天然のスケートリンクが完成。
オランダ人、テンションあがりまくりです(笑)

近所の公園の池も見事に氷りました
せっかくなので、恐る恐る池に降りてみることに。

P1020173.jpg

ドキドキ。
しっかり氷ってるので大丈夫だよー

P1020171.jpg
しばし氷の上をお散歩。
スケートしてる人もいますよー

P1020174.jpg
しかし、最後は寒さの余り泣きべそ。。。
お家に帰ろうよ~とばかりに。

やっぱり寒さに弱いめいでした。
でもオランダらしい冬を体験できてよかったー(^^)
クリスマス休暇がやっと2月になって取れることになったパパ。
お休みは1週間。
さて、どこにいこうか・・・

夏休みにサントリーニ島に行って思ったのは、やっぱり子連れ旅行はのーんびりがいい
とはいうものの、ヨーロッパの冬はどこも寒いよ~

ということで少しでも暖かい場所を探すことしばし・・・(頭の中でね。)
カナリア諸島だーーーー

むかーしヨーロッパに留学してた頃にカナリア諸島出身のスペイン人がいて、カナリア諸島はいいよーって言ってたのを思い出した。

あまり日本人にはなじみのないカナリア諸島ですが。。。




大きな地図で見る


アフリカ大陸にほど近い、モロッコの横あたりにあります。
スペイン領だよ。
年間平均気温が20度という常春な場所でーす

でも日本にカナリア諸島のガイドブックがあるわけでもないので情報収集はもっぱらインターネット。
こりゃ大変だ。
だって私も名前と場所は知ってたけど、カナリア諸島については全くもって無知。
幸いな事に年末にカナリア諸島に行ったというお友達にいろいろ話を聞くことができたのでなんとかイメージができるようになりました。

さて、最近の旅行はもっぱらネットで航空券とホテルを取ってというスタイルになりつつあるのですが、今回もかるーく航空券を探し始め・・・
イベリア航空でマドリッド乗り継ぎかなと漠然と思っていたのですが、いろんな人のブログを読んでると、なにやらヨーロッパの各都市からチャーター便が出ているというではありませんか。

じゃあ一度こっちの旅行代理店に聞いてみようと思って旅行代理店へ。
案の定、チャーター便の直行が出ているではないか。
それにホテルをパックにしたパッケージがあって、これは自分で手配するより安い。
ちなみにチャーター便はtransaviaとArkeFlyというオランダの格安航空会社が出してました。
いけてない点はフライトの時間。
出発はアムスを朝の5時半くらいに出発して、到着は夜中の3時。
結構しんどいスケジュールです。
でも直行便だしなぁ~と心傾いていたのですが。。。

今回フライトを取るにあたり最重要点はめいの席を確保すること。
2歳まではインファントなので席なしで旅行することは可能ですが、さすがにもう大きくなっためいをずっと膝の上に乗せておくのは無理。
なんせ私、妊婦だし。
子供料金を払ってでもめいの席は絶対に取ろうと思っていました。

なのですが、どうも格安航空会社ではインファントが席を取るのは至難の業のよう。
パッケージで申し込むと、めいの分のチケットだけ別手配になるからブッキングが2つに別れてしまい最悪席が離れる可能性があるとか。

じゃぁチケットだけの手配では?
格安航空会社は代理店を通してもネット予約なのは変わらず、ネットではインファントの席ありの予約が取れないから、1つはインファントの席なしの予約をとっておいて、1つは年齢を偽ってチャイルドとして席ありの予約をとっておき、要はダブルブッキングにしておくという。
でもキャリア側がおかしいと思ってブッキングをキャンセルしてしまっても代理店では責任は取れないと。
かなりのリスクがありますが・・・と言われる。

でも仮に席が取れても、当日パイロットがインファントが一人で席に座るのを認めなかった場合は結局席は使えず、お金も返ってきません。とな。

以上、これはArkeFlyの場合の話です。
細かい話しでごめんねー

私も旅行会社で働いていたから、まっ解らん話しではない。
格安航空会社って融通が利かないからね。

ちなみにtransaviaの方は自分で調べた範囲だけど、インファントでも子供料金を払って席を取ることはできるみたいだけど、チャイルドシートの持参が必要となっておりました。
これはまたこれでめんどい・・・。

格安航空会社の事はいったん忘れようと思い、イベリア航空に直接電話して聞いてみることにしました。
すると、ネット予約では無理だけど、電話予約でならインファントでも席ありにしてくれるとの事。
乗り継ぎになってはしまうけどそれは我慢しよう。
思いもかけず予定していた日より一日早く出たら安く行けることが判明し、迷わず日程をずらし、電話予約で席を3席確保することが出来ました。
一人往復€200ちょい。
まぁ、悪くないんじゃないかな??
相場があんまりよくわからんけど。

それでもチャーター便を使ったとした時の2人分の料金で3人分のチケットが取れたので私的には満足。
頑張って乗り継ぎするよー

ちなみにイベリア航空で事前座席指定をするには一区間€10。
今回は1人4区間なので、3人で€120
結構高いので悩みましたが、必死でめいの席を取ったのに、席が離れたら意味ないんじゃない?
と旦那さんに言われたので、念のため座席指定をしておくことにしました。
でもまぁ実際電話してみたらそこまで混んではいなさそうだったけども。


話しがだいぶ長くなったので、ホテルの話はまた別で。
1月27日
今日は待ちに待った20週目エコーの日。
エコーはチューリップ病院で受けます。
あいにく子供を連れて行くことは無理と言われたので、旦那さんに半休取ってもらいました。
なぜ、待ちに待ったかと言えば・・・
今日、性別が判るからだよ~

今回はちゃんと診察前に水をいっぱい飲んでおいたよ。
トイレに行きたくてしょうがなかったけど・・・(笑)

さて20週目エコーですが、かなりいろいろな事が確認できます。

・脊椎破裂
・頭蓋骨が異常に小さい、あるいは欠けた部分がある
・腹壁の異常
・骨格の異常
・腎臓の異常
・水頭症
・消化管閉鎖
・横隔膜ヘルニア
・心臓奇形
・口唇裂
などなど。

かなりいろいろな事がわかるので、診察の前には異常が見つかった場合、伝えていいかどうかを確認されます。

さて、実際にエコーを見ると、赤ちゃん、だいぶ大きくなってるー
しかもめちゃめちゃ活発に動いてるしー

先生は赤ちゃんの手足の長さや指の数や、頭の大きさ、骨の太さなどいろんな所を測ってくれ、その度に「Beautiful」「Nice face」「Good looking」など、またまたべた褒め。

みんなにそう言ってるんだろうと解ってはいても、とっても嬉しい気分になっちゃいます。


そして性別知りたい??って聞かれたので、

「はい」と即答。
待ってましたよ~

赤ちゃんがあまりに動くもんだから、なかなかわからなかったけど・・・

「Yes, it's little boy」と。

男の子だーーーーー

なんとなく女の子かなと思ってたのでかなりびっくりしたー
3回は先生に「本当に男の子?」って聞いたと思う

25分ほどでエコーは無事に終了。

なんとも不思議な気分で病院を後にしました。
男の子のママになる自分が全然想像つかないよー


1月31日
定期健診の日。
エコーの結果を助産師さんに手渡し、いつもと同様、血圧と心音の確認。
胎動は感じる?と聞かれたので、よく動きますーと答え、本日は終了。


さて、今回の出産をオランダでするか日本でするか、かなり悩んだー
オランダだと入院がないから、めいに寂しい思いをさせずにすむかなとも思ったし、旦那さんも立ち会えるし。
でも産後の事を考えると不安がいっぱい。
めいの時も産後1か月はかなり自分の体調もきつかったし。
今度はそれプラス家事とめいの相手があるわけだし・・・
あいにく実家の母はまだ仕事をしてるから、オランダに来てもらうわけにはいかないし。
お義母さんにお願いすればまた来てくれるとは思うけど、今度は1か月とかではいかないと思うし・・・

でも日本で産むとなると、13時間のフライトを行きはめいと、帰りは子供2人を連れてだよ。
考えただけでも・・・大丈夫かなぁ??
しばらく日本にいると、オランダに戻ってきた時にまた通常の生活に戻るまでしんどいとも思うし。
出産時の入院期間、めいは大丈夫かな???とか。
里帰り中のオランダのビザ、日本での住民届はどうするか???とか。
単純に荷造りも大変だし、いろいろ面倒ではあるのよね。
旦那さんともかなり長い間離れる事になるから、めいも寂しいだろうし、なにより赤ちゃんに会えない旦那さんも可哀想。

といろいろ悩みましたが、最終的には日本に帰って産む事にしました。
幸い、まだめいも保育園に通う前で、日本に連れて帰りやすいしね。
めいを産んだ産婦人科でまたお世話になる事にしました。
4月半ばには里帰りする予定です
日本に帰ると決めたら、それはそれで帰るのがとっても楽しみ
今日はなかなかハードな一日ですよー

朝からめいのお昼のお弁当を作り、晩御飯まで準備しておきます。
午前中はお弁当を持って「ちびっこくらぶ」の集まりに。
だいぶ雰囲気には慣れてきためいですが、それでもまだ他のお友達を遊ぶと言う感じにはなりません。
でも玩具で遊ぶのに忙しいみたいなので、私はゆっくり他のママさん達とおしゃべりができます。

午後からは車でアルメールまで。今日は月一回の読み聞かせの「にじいろ会」の日です。
先月はお友達と電車で行ったけど、ここ最近の寒さと、週末からは旅行が控えているので大事を取って、今日は車で行くことにしました。
片道30分ちょっとです。
車の運転もだいぶ慣れてきて、高速乗るのも平気になってきました。
ナビがあればどこへでもいけるぜぃ
めいも比較的車では寝てくれるので、移動が楽です。
そしてなにより寒くない

今日もまずはおやつタイムから。
P1020133.jpg

真っ先に席について、お菓子を頬張ります。
良いのか悪いのかいろんなお菓子やジュースの味をここで覚えていくのよねぇ~
仕方あるまい、歯磨き頑張ろう!

P1020135.jpg

絵本も最初はきちんと座って聞いてたんだけど、だんだん飽きてきてうろうろしてました。
少し字が多い絵本だと、まだまだ意味がわからないよね。

P1020137.jpg
お友達、Aちゃんも読み聞かせデビュー
私もいつかは?!
ドキドキ。

本日のメインイベントは「紙粘土」
実は私達は行けないのだけど、11日ににじいろ会の新年会で運動会をするらしく、そこで使うメダルを今日は作りましょうというもの。
めいは初めての紙粘土。
食べないか心配したけど、その心配はなかったわー

P1020141.jpg
こねてます。

P1020142.jpg
ちぎって並べてます。

P1020144.jpg
爪で模様をつけてます。

結構無心で遊んでおりました。

その後は、二人三脚の練習。

P1020146.jpg
これは三人四脚になってるけど。

私もめいと足を紐で縛って歩いてみたよー
意外にも上手にできたー

それから借り物競争の練習。

めいも意味不明の中、カードを渡してもらい、「くま」を探しに行きます。
P1020149.jpg

さすがに自分でくまのぬいぐるみを取ってくることはできなかったけど、少し大きいお兄ちゃんがめいに渡してくれました。

それを嬉しそうに持って戻ってくるめいでした。
P1020150.jpg

「すごい、すごい、ちゃんとくまさん持ってこれたねー」って褒めると、とーっても嬉しそうにしてました

自由時間ではひたすらブッブーで遊ぶめい。
P1020156.jpg


P1020154.jpg
なぜか年下のSちゃんにいい子いい子をされて、号泣

お友達との至近距離がまだ少し怖いのかな??

今日はいっぱい遊んで、いっぱい刺激を受けて楽しい一日だったね~

さて、今までの健診の様子などをざっと記録しておきたいと思います。

11月17日
チューリップ病院にて血液検査を受ける。
初めてチューリップ病院に行ったので最初に診察券を作りました。
それから助産院から持たされた書類を渡して血液検査。
かなり血を取られました・・・。
調べる内容は日本で受ける血液検査とそう変わらないと思います。
検査結果は後日、助産院へ報告されます。

☆10週目エコー
夕方、私の通う助産院のメインオフィス(ウエストバイク)まで向かい、10週目のエコーを撮ってもらいました。
ちなみにオランダではこの妊娠初期の10週目と20週目の2回しかエコーは撮らないようです。
日本だと毎回撮るけどねー

妊娠が判ってから1か月。やっとです。やっと赤ちゃんの存在が確認できました
エコーを見ながら、助産師さんがやたらと「CUTE」とか「NICE」とかずっと赤ちゃんを褒めてくれるのでとっても嬉しくなりました。
ちなみにエコーが始まる前にちゃんと水を飲んだ?って聞かれました。
知らなかったけど、こっちではエコーの前には赤ちゃんが見やすくなるように水をかなり多めに飲んでおくみたいです。
そんな事は知らなかったので全く飲んでいなかったけど大丈夫でした。
心音はまだ赤ちゃんが小さいから聞こえないのか、特に聞かせてもらえませんでした。

12月6日
ヘルダーランドプレインで健診。
日本で産むのかオランダで産むのか聞かれました。
まだはっきりとは決めていなかったのでまだ解りませんと伝えると、もしオランダで出産するのなら早めにクラームゾルフ(産褥訪問介護)の登録をしておくように言われました。
日本人のクラームゾルフ、MIHO OHARAさんにだいたいみんなお世話になっているみたいです。

話しはそれますが、オランダでは自宅出産を希望する人が多く、それは病院で出産しても24時間以内に退院させられるので、自宅の方がゆっくりできるという理由からだと思います。
日本だと5日くらいは入院できるのに。。。
出産後、すぐに家に帰らされるなんて・・・オランダ人はタフだ。
そこで活躍してくれるのがクラームゾルフの存在なのです。
だいたい産後8日から10日ほどの間、毎日自宅を訪れ、赤ちゃんの健康状態のチェックやお世話の仕方を教えてくれたり、掃除や食事などの簡単な家事をしてくれたり、兄弟の送り迎えなんかもやってくれるようです。
このクラームゾルフ費はちゃんと保険でカバーされます。

ところかわればいろんな制度があるもんだなぁ~

さて、話は戻って、健診ではこの間の血液検査の結果を教えてもらい、血圧を測ってもらい、赤ちゃんの心音を聞かせてくれました。

こっちでは尿検査も体重測定もありません。
体重は一人目の時を参考にしてちゃんと自分で管理しておかないとまたえらいことになるな(汗)
めいの時は15キロも太ってしまったからね。。。

めいの時に貧血が酷かったのでその事を伝えると、今回の血液検査ではまだ大丈夫ですよとのこと。
これにて終了。

1月3日
年明け早々の健診。
2月に旅行に行く予定なんですと伝えると、問題ないですよ~、健診の記録は持っていてねーと言われる。
飛行機使うなら、水を沢山飲んで、できるだけ歩いてねとも。
むくむからかな?
日本に帰って出産することを伝え、血圧を測ってもらい、赤ちゃんの心音を聞いて、本日も終了。

基本的に質問があればなんでも答えますのスタンス。
質問がなかったらあっという間に健診が終わってしまいます。

ちなみに健診には毎回めいも連れて行ってます。
なぜか赤ちゃんの心音を聞くために私がベッドに横になると泣き始めます。
めいもいろいろ察して不安になるのかしら??
そんな時は助産師さんがめいをベッドの上にあげてくれます。
それでも泣いてるけどね。
でも健診が終わって部屋を出る時はいつもちゃんと助産師さんにバイバイします(笑)

凍ってます

近所の公園の池がずーっと凍ったままです。

いつまで氷点下が続くのかなぁ??


少し溶けてる場所に鳥たちが群がっております。
あーさみぃぃぃぃ~

最近めいがハマっている事。。。投げキッス
バイバイする時に使ったりします。
どこで覚えたんだろうか・・・・?


寝癖で髪が爆発気味なのは気にしないでください。。。
妊娠が判明する前から少しづつ体調が悪くなっていた私。
めいの時もかなり悪阻で辛かったので、あの感じをとっさに思い出しました。

今回も悪阻がかなり酷かったです。
私の場合は吐きはしないけど、いつも吐き気はしてて、胃が空になると気持ち悪くなる。
あと頭痛も酷い。
妊娠が判ってから約1か月半は本当にしんどかった。
特に10月末あたりはもうキッチンに立てない、めいの相手もしんどくて出来なくて涙がポロポロ

そんな私を見かねて、旦那さんがお義母さんを日本から応援に呼んでくれました。
11月5日、お義母さん到着。
3週間ずっとお世話になりました。

お義母さんが来てくれて本当に本当に助かりました。
めいもお義母さんになついてくれたから、私にべったりではなくなったし。
ご飯の準備も全部お義母さんがしてくれて。
買い物にも一人で行ってくれたり。

いやぁ簡単な事じゃないよー。だってここはオランダだもん。
例え実家の母が手伝いに来てくれていたとしても一人で買い物とか無理だと思うし・・・

さすが元駐在員妻。
スーパーお義母さんです。

しんどくなったら寝させてもらえて、本当にお義母さんが来る前と来た後では天と地の差。

旦那もお義母さんが居てくれて良かったと思う。
夜はいっつも気持ち悪くなってたから、旦那が帰ってきても話しも出来ずにしんどい、しんどいって唸ってたばっかりだったからなぁ~
お義母さんがいい話し相手になったんじゃないかな。

めいにとっても遊んでくれる人が居てくれて本当に良かったと思う。
旦那から最近めいから笑顔が少ない気がすると言われて気になってたから・・・
遊んであげたい気はあっても体がついて行かない。
ついイライラして怒鳴ってしまって後で後悔したり・・・
あー、今考えても本当にめいには可哀想な事をしたなと思うよ。
ごめんね

お義母さんには3週間みっちりお世話になり、感謝してもしきれません。
今更ですが、本当にありがとうございましたー

そんな私の悪阻も12月に入ったらやっと治まってくれました
オランダでは悪阻が酷いと女の子って言うらしいけど、私の場合はどうかしらね?
ただ今2人目を妊娠中。
すでに6か月半目に入り、経過も順調。
6月には可愛いベイビーに出会える予定です

オランダでの妊娠。
健診も出産も日本とは全然違うスタイル。

後々の記録として書き記しておこうと思います。

まず妊娠かな?と思ったら自分で妊娠検査薬で調べます。
実は一人目の時は妊娠検査薬を使う前に産婦人科に受診したので、今回が初めて。
こっちの薬局、etosで購入。
使い方は簡単。
しかしドキドキした~

妊娠していたら、ホームドクターの所へ。

10月20日 ホームドクターを受診
妊娠を告げると、まず妊娠検査薬で調べたかどうかを聞かれた。
それから最終月経日を聞かれて、予定日を告げられる。
最後にチューリップ病院への紹介状を書いてくれ終了。

えっ、それだけ??
診察は?

ちなみにチューリップ病院とは通称で本名はアムステルランド病院(Ziekenhuis Amstelland )。
大きな総合病院です。
しかし、家からちょっと遠いんだよねー

お友達に相談したところ、病院で健診受けなくても助産院で受けてる人の方が多いと思うよ~とのこと。
最終的には病院で産むにしても。

というわけでお友達に助産院を紹介してもらいました。
Verloskundige praktijk
オフィスはウエストバイクにあるんだけど、毎週火曜日にはヘルダーランドプレインでも健診が受けられるの。
ヘルダーランドプレインは日々のお買いものをしに行ってるショッピングモールでお家から徒歩7分ほど。
ここならとっても楽ちん。

ホームページから予約フォーマットを送信したら、次の日に電話がかかってきました。
そこで11月8日に初診の予約を取りました。

オランダでは初診はだいたい10週目くらいになってからするので、日本に比べるとかなりゆっくり。
その間、ちゃんと妊娠してるのかどうかとっても不安。。。

早く診察してー
赤ちゃんがちゃんといますねーって言ってくれ~

11月8日
やっと初診の日。
助産師さんはもちろんオランダ人だけど、英語も上手だし、日本人の扱いにも慣れてそうな感じ。
とってもいい感じの人で一安心。
この助産院には4人の助産師さんがいるようだ。

まず問診。
本当に沢山の事を聞かれました。
家族の中にこの病気を持った人はいるか?じゃあこの病気は?じゃあこの病気は・・・?という感じで。
事前にホームページに質問事項が載っていて予習していたのでなんとかわかったけど、病名はほんと英語で言われてもちんぷんかんぷんです。
日本語で聞かれても難しいよね。。。
持病、アレルギー、健康状態、かなり細かく答えた気がする。

また第一子についても細かく聞かれました。
母子手帳は持参しといてよかったよ。
私は日本を出る時に英語に訳したものをドクターに作ってもらっていたので少し楽でした。

それから10週目のエコーを受けたいかどうか。血液検査の事、コンビネーションテストの事などの説明を受けました。

オランダでは毎回エコーは撮らないの。
妊娠初期の10週目くらいとあとは20週目のみ。

コンビネーションテストは胎児がダウン症かどうかを調べるもの。
高齢出産になるとそのリスクがあがるみたいで、オランダでは36歳以上の妊婦さんは無料でこのテストが受けれますが、それまでの人は実費。
ただダウン症かどうかを知ることはそれなりの覚悟もいるもので、しっかり夫婦で話し合ってから受けるかどうかを決めてくださいと言われました。
ちなみにうちは受けるのは止めました。

さて話は戻って、これらの説明が終わり、エコーの予約を取り本日は終了。

ありゃりゃ、また診察はなしですかー?!
本当に赤ちゃん、いるのかしら・・・・

ちなみにオランダでは内診はしません。
感染症を防ぐ為らしいのだけど、日本だと毎回内診+エコーだったから拍子抜けしちゃいます。

あっそれと助産師さんにビタミン剤を摂取するように言われました。
薬局に妊婦用のが売ってるからと。

お友達に聞いて私も購入。
ビタミンから鉄分、葉酸などいろいろ入ってるものです。

P1020108.jpg


昨日はなぜか夜寝ぐずりが激しく、ひたすら何かを要求。そして号泣・・・・
結局12時近くまでぐずぐずが続きました。
どうしたのやら・・・

さて今日はZaandamに住むお友達のお家にお呼ばれ♪♪♪
先週末の雪がまだ残ってはいたけど、高速はもう普通に走れるようになっていたので無事25分くらいで到着
でもなぜか時速制限のある場所が多くって、80キロとか・・・・それがなかったらもうちょっと早く着けたかな??

私の住んでいるビルが今日は朝から断水するってことで、早々に家を出たかったので10時半という朝っぱらから押しかけてしまいましたー
快く迎えてくれたMちゃん、ありがとうー

めいもMちゃん家は初めてだけど、Mちゃんもその息子のTくんとも何度も顔を合わせているので人見知りすることなくTくんの玩具を借りて遊んでました。

さすが男の子のいるお家。うちにはないような車の玩具やらがわんさか。
めいも日頃見ない玩具で楽しく遊んでいましたよー

P1020130.jpg

めいより4か月早生まれのTくん。もう立派におしゃべりができるので聞いてて楽しいったらありゃしない。
めいもそろそろおしゃべりしだすかなぁ~??

P1020132.jpg

毎回毎回、優しく反応してくれるMちゃんにすっかりLOVEのめいです。

子供達が遊んでいる傍らでママ達はひたすらおしゃべり
あー、なんて楽しいのかしら。
おしゃべりしてたら時間なんてあーっと言う間に過ぎちゃうのよね

手作りランチをわざわざ用意してくれて、そのうえ立派なティータイムまで
Mちゃん、ありがとー、そしてごちそうさまでしたー

今年の夏にはアムスの方に引っ越してくる予定のMちゃん。
もう楽しみに待ってまーす。


昨日大雪だったので、今朝もまだ雪が残ってました。
気温はマイナス7℃。まだ寒いねー

午前中はお刺身を買いにまたまた「Flying Fish」へ。
お家から20分くらいの場所なのですが、車から雪景色を堪能~
いいねぇ~、やっぱり冬はこうでなくっちゃ!なんていいながら。

靴が雪で埋もれるので、急遽めいの長靴を購入。
P1020115.jpg

最初は喜んでたのに、すぐに嫌になったのかいつもの靴に履き替えさせられました
せっかく買ったのにー

私は雪に結構心躍っていたのですが、めいはそれほど興味がない様子。
もっとキャーキャー言いながら雪を触りに行ったりするかなと思ったけど、全然。
寒いのが苦手か?
やっぱり夏の子。

今日はぶりしゃぶの予定だったけど、ぶりが売ってなかったので手巻き寿司に変更ー
今回は手巻き寿司セットを買ってみました

P1020124.jpg

これで3人前です。
2人で3人前を注文する私達。エンゲル係数高いなぁ~

大トロ、中トロ、サーモン、ひらめ、いくら、ほたて、いか、たこ、えび、あじ、卵、蟹サラダなどなど。
うにを入れて欲しい時は事前の注文が必要みたいです。

外食するのとほとんど変わらないお値段ですが、美味しいし、いろんな種類のお刺身も食べれるので良い。
お家で気兼ねなく食べれるのが一番~

そうそうオランダ名物料理のひとつ「erwtensoep(グリンピースのスープ)」を実はまだ食してなかったのですが、お肉屋さんの店先で売っていたので試しに買ってみました。

P1020116.jpg
かなりカチンコチンに凍ってます(笑)

意外や意外、私的にヒット~
結構具だくさんで美味しかった~
グリンピースなので、どろっとした感じですが、スープ好きの私としてはありだな。
ここのお店のが美味しかったのかもしれないけどね。
今日は久しぶりにポーリッシュ(ポーランド食器)を買いにお友達と出かけました。
大人3+子供2でワイワイと出かけますよ~
運転手は私
片道45分のドライブでーす

ポーリッシュの倉庫はNijkerkという街にあるのだけれど、Nijkerkに近づくに連れ雪がちらほら。
やっぱり内陸の方が寒いのかしらねぇ~なんて話してたのですが。

久しぶりのポーリッシュの倉庫は新柄も続々入っていて楽しかったー
ついつい買い過ぎてしまいそうになるけど、今回はちゃんと厳選して購入しました。

もうすぐ帰国であろうお友達は日本の友達へのお土産にたーくさん購入してたよ。
日本に帰国の時は会社負担の引っ越しだからいくらでも食器持って帰れるしねー
だいたいみんなそうやって帰国前に大量購入していくみたい。

さてお買いものも終盤、パパから電話があって、アムステルダム吹雪いてるけど大丈夫??とのこと。
気を付けて帰りまーすなんて軽く返事をして、お店を出たら・・・・

ぎゃぁぁぁぁぁ~

なんじゃこりゃぁぁぁぁ~

小1時間半くらいの間に外は銀世界。
めちゃめちゃ積もってるやん!!
そして吹雪いてる~~~

車も雪で真っ白~

私達、帰れるのか?
雪道なんて運転したことないよ、私・・・・

とりあえず安全運転で帰ろうということになったのですが、吹雪はどんどん酷くなり、前の車が見えるのがやっと。
フロントガラスは凍って前が見えなくなるし・・・
友達が助手席から身を乗り出して暖かいお茶をフロントガラスにかけてくれてなんとか前が見えるように。
車線なんてまーったく雪で見えなくなってて、もう感覚だけで走ってた感じ。
怖すぎーーーー
高速も時速制限が50キロになってたけど、そんなにも怖くて出せません。
途中からやっぱり大渋滞になってしまって10キロくらいでトロトロ運転。

それでもアムステルダムに近づくにつれ、吹雪きも止み、なんとか帰ってくることができました。
結局3時間くらいかかったんじゃないかな。
さすがに子供達も終盤はグズグズになっちゃってました。
お疲れ様~

ウインタータイヤに替えておいて本当に良かった
そして、一人じゃなくて良かった~

今回一緒に行ったお友達はみんなパパの会社の先輩の奥さんなので、パパの会社では無謀な嫁達の行動を嘆いていたそうな・・・
でも大雪の予報なんてなかったよ??

さて今回こんな大変な思いをしてまで手にいれた可愛い食器達はこちら。

P1020117.jpg
グラタン用のお皿。
古いのをめいに割られたので。。。
これ新柄みたいなんだけど可愛い~

P1020118.jpg
めいがお気に召したくまさん柄。早速毎日使ってます。
ちょうどいい大きさなのでご飯の時もおやつの時も使いやすい~

P1020121.jpg
丼ぶり皿。前からいいのがなくて困ってたのですが、絶妙な大きさだったので

P1020122.jpg
新に加わったテーカップ&お皿
これも新柄とみた

トースター、オーブン、電子レンジ、食洗機、なんでもOKなところがほんと嬉しい。
割れにくいし~

道中は大変だったけど、可愛い食器をGETできて満足、満足
今週オランダはとーっても寒いです
毎日氷点下。
でもとってもお天気。
お家の中にいると、うわぁ~いい天気と思って外に出てみたら・・・
凍るよ。。。

そんな中、めいは1歳6か月を迎えました。
風邪ひきめいですが、だいぶマシになってきました。
まだ少し咳と鼻水はありますが、いたって元気
よく食べ、よく寝ているので一安心。

最近食べ物の好みがまた変わってきたようで、白米大好きだっためいが、なんとご飯時、おかずから手を付けるようになりました。
昔みたいになんでも食べるようになってきました。
でも私と同じものが食べたいみたい。
なのでもうほとんど大人と同じような食事になってます。
薄味はどこへ~って感じ

困ったことに自分の椅子に座って食べることが好きじゃなくなってきたみたいで、最初はちゃんと座って食べてるんだけど、しばらくしたら自分の前にあるお皿なんかを隣に座っている私の方に寄せて、自分も席をたって、私の方に来ようとします。
結局一緒に座って食べさせるハメに。。。
私が食べるの一苦労だよー

P1020113.jpg
脱出開始・・・。

でもなぜかヨーグルトを食べる時は自分の席に戻ります。
なぜ??

上の歯はもう生え揃いました。
下の歯はあと2本。
歯並びがあまり良くないのがネック。
将来は矯正か・・・?
歯磨きも最近はそこまで嫌がらなくなりました。
「いないいないばあ」のDVDのおかげかも~
ありがたや~

おむつを替えて欲しい時は自己申告するように。
といってもしゃべれないから、ツカツカと寄ってきて、履いてるおむつを触って意思表示。
おむつ替える??って聞いたら「ウン、ウン」ってうなずきます。
特にうんちをした後は替えて欲しそうに私の所にやってきます。
自分で新しいおむつを取りにいったりも。
そろそろおまるも使ってみようかしらね~??

今年に入って、ちょこちょこ同世代の子と絡むことが多くなって最初は怖がってたけど、最近はだいぶ慣れてきたみたい。
玩具を横取りしにいったりすることも。
逆に譲ってあげることも。
私もママ友が少しずつ増えてきて嬉しい限り。

テレビっ子が加速中。
というか「ワンワン」が口癖。
ワンワンってのは「いないいないばあ」にでてくるワンワンの事なんだけど、「いないいないばあ」のDVDがだーいすき。
家にいればテレビ付けてー、ワンワン見せてーってリモコンを持ってきます。
まぁ、私がご飯の準備中とかつい見せてしまうのがいけないとは分かっているのだけど。
でもテレビつけないと、キッチンに立たせてくれないんだもん
目が悪くならないように気をつけないと。

さっ、寒さもあと1ヵ月。
なんとか2月を乗り切って、3月に入ったらお外でいっぱい遊ぼうねー

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。