プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーツ

今日はお家プール♪
IMG_3910.jpg
水着に着替えさせるのも面倒で、しょうなんて甚平のまま(笑)

IMG_3912.jpg
今年はいつまでプールに入れるかな?
秋はすぐそこまで来ているような気が・・・。

今日は畑でビーツを収穫しました!
ビーツって実はあんまり料理したことない・・・。

お友達にはとりあえず茹でてそのまま食べたらいいよーと言われたのですが、茹でてる時に赤い色が流れ出るのがどうも勿体無いような気がして、クックパッドで調べたら、アルミに包んでオーブンで加熱するというレシピがあったのでそれを試してみました。
出来上がりはホクホク♪
好みのドレッシングをかけて。と言うことだったので、オリーブオイルとバルサミコ酢を垂らして食べてみました。
結構美味しい♡
しょうが気に入って、めいが寝ている間に全部食べちゃいました〜

IMG_4148.jpg
他にも何かいいレシピないかな〜?
1年前に日本に帰国したお友達が夏休みにオランダに遊びに来るということで、、、
ハードスケジュールの中、我が家にも遊びに来てくれたよ〜♪

おもてなし料理がどうにもこうにも私には出来ないので、こういう時は決まってたこ焼きパーティ。
ホント芸がなくて申し訳ない。
それでも喜んでくれたので良かった!

P1090410.jpg

なんとこのお友達、子供3人を連れて1人で日本からやって来たのよ〜
凄すぎ!
私1人で子供2人連れて日本まで帰れる自信ないんですけど・・・(泣)

3人の子育てをしているのに、いつも綺麗なママ。(というかママに見えない!)
自分なりの子育ての対する強い信念を持っている所とか本当に見習う所が多いです!
久しぶりにゆっくり話が出来て嬉しかった〜

めいと同じ年の長女Tちゃん。
そんなに一緒に遊んだ事はなかったので仲良しというわけではなかったのですが、今日はとっても仲良く遊んでました。
特にプリンセスごっこが始まってからは。
普段は全然プリンセスに興味がないというTちゃん。
それでもやっぱりドレスを着ると嬉しそう。
女の子だもんね〜♡

P1090415.jpg
最近、女の子のお友達が来ると、いっつも自分のドレスをお友達に着せたがるめい。
以前はしょうがめいの餌食になっていたのですが、最近は「しょうちゃん、ドレス着ようよ〜!」とめいが言うと、しょうが「嫌!!」と意思表示するようになったので、若干物足りないのかも。
私はしょうが拒否してくれるようになって、ホッとしているんだけどね(笑)

それにしてもいつまでプリンセスブームは続くのかしら?
8月2日で4歳を迎えるめい。
今年も家族でお祝いするだけにしようか、お友達を読んでお誕生日会をしようか悩んだ―
お誕生日会となると色々準備しないといけないから大変だし・・・。
でもクラスメイトのお誕生日会なんかに行ったりして、本人もやりたいって思ってるかも知れない。

で、結局お誕生日会を催すことにしました^^
とは言え、クラスメイトを全員呼ぶ程、クラスに馴染んでいたかと言われると、、、うーん。
本人が呼びたいと言ったお友達数人は皆自分の国に帰省中。
夏休み中に誕生日を迎える子の宿命ですな。。。

と言うわけでめいの大好きな日本人のお友達を数人招待しました。
夏休み中なのにわざわざ駆けつけてくれたお友達、本当にありがとう!

女の子ばっかりなので、プリンセスの衣装で来てもらうことにしました。
P1090361.jpg
皆可愛い♡

P1090367.jpg

お誕生日会メニュー(覚書として)
☆サンドウィッチ
☆唐揚げ
☆ポテトサラダ
☆生春巻き
☆チキンのトマトソースオーブン焼き
☆トマトの冷製パスタ

P1090364.jpg
平和なランチタイム。

ちなみに我が家の息子だけ別テーブルで食べております(笑)
めっちゃ仲間はずれ(自分から)、、、というか女の園に入って行けず??

さて、お誕生日会、どんな事をすればいいものやら。
めいのお友達のお誕生日会に行った時はいろいろゲームしたり工作させてもらったりしてたなーと。

とは言え、ランチの準備やケーキの準備でてんてこ舞いであんまり名案も思い浮かばず・・・。
皆女の子なので、ビーズを使ってブレスレットやネックレスを作ってもらうことにしました。
、、、が一人ビーズをぶちまける男が!!!しょう、、、止めて。。。
まっ、それでもそれなりには楽しんでもらえたかな??

そしてお誕生日ケーキ☆
P1090370.jpg
前から、めいのお誕生日にはオーロラ姫ね!!と何度もお願いされていたので、夜な夜な頑張って作ったよ〜
3日前に一度試作品を作ったら、まぁ失敗しまして。
どうも市販のチョコペンが上手く固まらずで。
なので2日前に今度は板チョコを溶かしてコルネを作って再挑戦。
本当はオーロラ姫の唇はもうちょっと赤色にしたかったんだけど、こっちで買った染料があんまり濃い色がでなくて全体的に淡い感じになっちゃいました。
まっ、ちゃんと固まったのでよしとしよう。
デコチョコ、作り慣れていないのでとにかく時間がかかっちゃうのですが、こういう細かい作業、私嫌いじゃないんですよね〜♪
めいが喜んでくれたので、私も頑張った甲斐がありました〜^^

早々に5歳のお誕生日の時は美女と野獣の「ベル」にしてね!と。
来年までにプリンセスブームが去っていますように(笑)

ちなみに土台はアイスケーキです。
普通のショートケーキにしようかぎりぎりまで悩んだけど、アイスケーキだと前日に仕込んでおけるので今回はそっちにすることに。
当日はランチの準備に忙しくなりそうだったので。

P1090376.jpg
ハッピーバースディ〜めいちゃん♪

P1090383.jpg
お友達からのプレゼントに満面の笑み。
嬉しくってしょうがないのが伝わってきました。
親からもらうプレゼントとはまた違う嬉しさがあるんでしょうね。
お誕生日会、やって良かったなぁ〜

皆が帰って、お風呂に入って、しょうが寝た後、めいはお友達にもらったプレゼントを早速堪能。

P1090404.jpg
手鏡を作って、、、

P1090408.jpg
ネックレスを作ってました。

お友達のおかげで楽しい1日を過ごせたね。

大雨

久しぶりに朝から大雨です。
台風でも来るんかい?ってくらいの雨。

そんな中、表に出たがる子供達。
IMG_3888.jpg
レインコート着て、傘さして、踊ってます(笑)
玄関のドアを開けっ放しにして、私は家の中から観覧。
あー、ローハウスで良かった。

昼から雨が小降りになったので、大きなショッピングモールに行ったら、地下駐車場が水浸しでびっくり。
おいおい、雨くらいでこんなことになるのー??
と思っていて、お店に入って買い物しようと思ったら、なんと地下に下りる階段が封鎖されてた。
なんでー?と思って見てみたら、、、

IMG_3894.jpg
えらい事になってました。
玩具がぷかぷか浮いてたよ。
何てこったい。

台風は来ない国だけど、台風の日みたいな1日でした。
今日は来週誕生日を迎えるめいの誕生日プレゼントを買いにユトレヒトにある「The Wall」に行ってきました。
ここにあるToys XLの玩具屋さん、規模も大きく見応えありです。
Legoはかなりの種類が置いてあったなー
遊べるスペースもあったし。
2時間まで駐車代金が無料なのも嬉しいとこ。

The Wallに行くなら是非覗いてみたいと旦那さんが懇願した場所。
The Wallのすぐ近くにある高級車のShow room。
高速からいつも見えて、その度に見に行ってみたいと言っていた旦那さん。
まっ、見るだけはタダだしね〜

IMG_3863.jpg

IMG_3864.jpg

IMG_3865.jpg

IMG_3866.jpg

IMG_3868.jpg

IMG_3869.jpg

IMG_3870.jpg

IMG_3871.jpg

IMG_3874.jpg

旦那さんは「かっこいいわ〜」を連呼しておりました。
確かにかっこいいけど、、、、一生乗る事のない車達だからね^^:
6月28日(土)
最終日。

IMG_0070.jpg

IMG_0088.jpg

IMG_0106.jpg

IMG_0111.jpg

IMG_0125_201408112311291ee.jpg
日の出とマッターホルン(父撮影)

圧倒的存在感があるマッターホルン、十分堪能しました。
お天気でほんとに良かった!

さて今日はまったくノープランだったのだけど、空港に戻る前にちょこっとベルンに寄って観光しようと言うことになりました。

IMG_0154.jpg
バイバイ、ツェルマット。

IMG_0152.jpg

帰りはVispで乗り換えてBernで下車。
中央駅内にスーツケースを預けて、いざ観光へ。
、、、が、めいお昼寝に突入。

IMG_0158.jpg
牢獄塔

IMG_0161.jpg
ベルン旧市街は世界遺産にも登録されています。
古都ですね。趣があります。

IMG_0162.jpg
時計塔

IMG_0165.jpg
街歩きを楽しんでいます。

IMG_0173.jpg

IMG_0174.jpg
キルヒェンフェルト橋からの眺め

IMG_0168.jpg
奥が、連邦議会議事堂

IMG_0177.jpg
大聖堂

IMG_0186.jpg
モーゼの噴水

かなり駆け足の観光です。最終目的地は、、、熊公園。
熊は町のシンボルらしいです。

こんなマスコットキャラクターにも会えました。
IMG_0197.jpg
最初はびびって固まってたけど、喜んでます。

IMG_0209.jpg

IMG_0212.jpg
見えた、見えた。
動物好きのしょうはとっても喜んでました。良かった!
めいも起きてたら良かったのに・・・。

IMG_0219.jpg
クラム通りを歩いていると所々に地下へ続く扉が。
開けると階段になっていて、下りるとお店になっているのです。
面白ーい。こんなに見た事ないや。

さぁ、大急ぎで駅に戻ります。
しょうも寝てしまって抱っこ紐しながら猛ダッシュ。
あとちょっとで乗り遅れそうだった(汗)

なんとか無事にチューリッヒ空港に到着。

☆帰りのフライト☆
KLM  ZRH  17:35    AMS  19:15

IMG_0232.jpg
長旅お疲れ様。

最初はスイスに全く興味のなかった私達夫婦。父の夢を叶えられたらそれでいっか程度だったのですが、実際に行ってみると、凄く良かったです。
オランダでは見る事のできない大自然に感動しました。
子連れでハイキングなんて大変だろうなーと思っていたけれど、子供達も本当に頑張って歩きました。
もちろん、寝てしまったり、ぐずったりでおんぶしないといけない事もあったけれど、まだしょうは2歳だもんねぇ、仕方ない。
でもめいはほとんど自分の足で大人と同じだけ歩いたよ。
普段から甘えたなめいだけど、ちょっと逞しくなった気がします。

父が計画を立ててくれたおかげで、いろいろアクティブに行動できたなーと思います。(私達だけだったらこんなに歩かなかったと思うし)長年の夢を叶えられてちょっとは親孝行できたかしらねー^^
というところで、スイス旅行記、終わりでーす。

展望台レストランで一眠りした子供達。
起きたら、公園で遊びたーい!!と言うことで、ライ湖の近くにあった公園で一遊び。

DSC_0381_201408111802475b9.jpg

DSC_0395_20140811181203499.jpg

DSC_0401_20140811180248ff7.jpg

DSC_0419_20140811180249120.jpg

DSC_0423_2014081118120520d.jpg

DSC_0424.jpg

DSC_0437_20140811180253a59.jpg
やっぱり公園遊びが子供達には一番楽しいのかも。
ロートホルン展望台の方へ向かって山登りしていた父が山を下りて来て、ちょうど遭遇。

IMG_9984.jpg
しょうとじいちゃん。
きっと将来、いい思い出になるだろうな。
一緒にスイスを山歩きしたんだよってね。

DSC_0427_20140811181435a96.jpg
いい笑顔^^

DSC_0448.jpg

DSC_0426_201408111812064ed.jpg
逆さマッターホルン、なかなか見れません。
ちょっと風があったからなぁ〜。残念。

IMG_9969.jpg
こんなとこで泳いでいいのかしら?
って言うか、波立てたら、逆さマッターホルン見えないじゃん!(怒)

がっつり遊んでから、またケーブルカーに乗って、ツェルマットまで戻りました。
DSC_0487_20140811181436bc3.jpg

アパートメントに戻ってゆっくりお風呂で疲れをとって、最後の晩餐へ。
最後はやっぱりチーズフォンデュを食べたい!
で、いろいろネットで調べてみると、まあスイスのチーズフォンデュってどれも評判がイマイチ。
というのもスイスのチーズフォンデュは白ワインをかなり入れてあるので、匂いもかなりキツイらしい。
それでもせっかくなので美味しいチーズフォンデュはないものかと調べて辿り着いたレストランがここ。

IMG_0054.jpg
ツェルマットの駅からもすぐの「Rosstall」
ちょうど入ろうとした時に日本人観光客の団体さんも一緒になりました。
ツアーでも使うレストランと言うことは、日本人好みの味なのかも♪と期待。

P1090090.jpg
トマトチーズフォンデュを頼んでみました。
そんなに白ワイン臭くもなく、美味しい♡
別で頼んだステーキも美味しい。
やったー☆

ちなみに日本で食べるチーズフォンデュと違って、こっちは付け合わせはパンとジャガイモだけ!
P1090110.jpg
こんな袋に茹でた芋がどっさり(笑)
野菜が欲しくなるわ・・・。

P1090109.jpg
こちらもスイスの名物料理「ラクレット」
チーズの切り口を溶かしてジャガイモに絡めて食べるもの。
付け合わせの玉ねぎやピクルスを絡めても美味しかったよ。
このチーズがまたなんとも美味しい!さすが、スイスチーズ♡ (オランダのチーズも美味だけどね)

で、このレストランはこれを注文すると食べ放題になってるので、チーズがなくなったら、お代わりを要求するんだけど、なんせちょっとの量しか一度には来ないので、何度も何度もお代わりを頼む事に。
それでも嫌な顔せずに持ってきてくれたけど、かなり店員さんにとっても面倒くさいと思うのだけど。

P1090111.jpg
そしてこの白ワインがとっても美味しかった!
チーズにめちゃめちゃ合う♡

大満足、お腹いっぱいの最後の晩餐でした^^

IMG_0035.jpg
おまけ☆駅前でまたまた馬に立ち止まるしょう。
スネガ・パラダイスからのハイキングコースはツェルマットまでの約7キロコース。
所用時間は約2時間10分とな。
さすがに子連れでこの距離は無理だろうなーと思ったので、目的地は途中にあるフィンデルン村にあるレストラン。
なんでもアップルパイが美味しいとか♡
ここでお茶してスネガ・パラダイスに戻って来よう。
なんちゅう理由で目的地を決めるんじゃい!

DSC_0346_20140802071155c1e.jpg
さぁ、張り切って進むよー
って言うかずーっと下りが続きます。

DSC_0347.jpg
エッゲン(Eggen) 古い羊小屋が並んでいます。

DSC_0350_201408020711575da.jpg
いい景色☆
、、、でもこれずっと下るの??

DSC_0352_201408020711590c1.jpg
細い道を下って行きます。

DSC_0353_201408020712002cb.jpg
目指すはここ。
ここまで下りて戻ってこれるのか??
不安を抱えつつ・・・。

DSC_0356_20140802074551a4b.jpg

DSC_0357_20140802074553490.jpg
しょうを頑張って歩かせられた原動力はこれ。
もうちょっと歩いたら牛に会えるよ(笑)
これだけ牛がまじかに居たら、臭い・・・。

DSC_0368_20140802074556569.jpg
見えた!目的地のレストラン。

DSC_0366.jpg
Chez Vrony

DSC_0360_20140802074553ad4.jpg
テラス席は気持ちいい〜
まだ誰もお客さんが居なくて貸し切り。

DSC_0363.jpg
残念ながらアップルパイはなかったけれど。
旦那さん曰く、ワインメニューもかなり充実していたらしい。
こんな山間いに素敵なレストランがあったものだ。

さぁ、どうしようか?
来た道上る??
このまま下りてツェルマットまで歩く??
とは言え、ツェルマットまではまだ5.5キロくらいあるし・・・。
うーん。
よし、戻ろう。

と言うわけで、来た道を戻る事に。
いやぁ、相当な坂道でキツイ・・・。

少し行ったらしょうがぐずぐずに。眠いのもあってもう荒れ放題。
仕方なしに旦那さんが背負って歩くことに。そしてそのまま就寝。

めいは半分くらい頑張ってから、「眠い、眠い」とグズグズ言い出したけれど、2人は背負えないし(荷物もあるから)、なんとか励ましながら歩いてもらったよ。
大人の足でも結構キツイ戻りでした。最後まで歩いためいは本当にえらい!

DSC_0370_201408021622383e2.jpg
戻ってこれた〜。ふぅ。
下って行った方が楽だったかなあ??

DSC_0369_20140802162237ab1.jpg
めいも眠さで限界っぽかったので、スネガ・パラダイスのレストランで2人を寝かせてしばらく休憩する事に。
日差しが暑い・・・。
部屋から見えるマッターホルン
今朝も綺麗に見えてラッキー☆
DSC_0284_201408020623190ce.jpg

さぁ、今日はスネガ・パラダイスへ。
DSC_0293_201408020623207cf.jpg

DSC_0295_20140802062321c04.jpg
地下ケーブルカー駅までは徒歩で15分ほど。

DSC_0306_20140802062323ae7.jpg
今日も元気一杯!

IMG_9901.jpg
これに乗ります。

☆Zermatt→Sunnegga paradise (ケーブルカー) CHF 8.00 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)

本当は父はスネガから乗り換えてロートホルン・パラダイスまで行きたかったのですが、残念ながらメンテナンスでゴンドラが動いていないとのこと。
かなり残念がってました。

まっ、私達の目的地はスネガ・パラダイスなので問題なし(笑)

ケーブルカーはなんとたったの3分!
あっという間に到着です。
IMG_9919.jpg

DSC_0307_2014080206364396e.jpg
マッターホルンはちょっと隠れてますねぇ〜

IMG_9902.jpg
駅を出て少し下るとライゼー湖があります。
ここも逆さマッターホルンを見れる絶好の撮影スポット。

DSC_0312_2014080206364556b.jpg

DSC_0313_20140802064302482.jpg

DSC_0317_2014080206455606f.jpg
子供達は石遊びに夢中。

DSC_0322_20140802064304f28.jpg
犬が気持ちよさそうに泳いでいたよ〜

DSC_0328.jpg

父はゴンドラが止まっていたので、歩いて山を登りに行きました。
私達は一遊びした後、ハイキングへ。
ローテンボーデン(Rotenboden)の駅から一駅分ハイキングをします。
先にゴルナーグラート駅から歩いて下山していた父といい具合に再会しました。

IMG_9816.jpg
めいが眠い眠いとパパにおんぶされてます。
しょうは元気、元気!

IMG_9819.jpg
リッフェル湖が見えてきました。

DSC_0185_20140802050255290.jpg
天気が良くて、風がなければ綺麗な逆さマッターホルンが見られるスポットです。
今日はちょっと風があって波が立ってるから難しい〜

DSC_0192_20140802050257534.jpg
魚がいっぱい。

DSC_0198-1.jpg
魚に興味津々のしょう。
写真撮るよーと言っても、じーっと魚を見ています(笑)

DSC_0206_20140802051304b82.jpg
ちょこっとだけ、先端が湖に写ってる!

IMG_9826.jpg
さぁ、めいも歩き始めましたよ〜

DSC_0237.jpg
どこまでもいい景色。
そしてどこまでもマッターホルンが美しい。。。

IMG_9832.jpg
マッターホルンを眺めながらのランチタイム。
贅沢〜♡
例えおにぎりだったとしてもね。

DSC_0225_20140802051307c67.jpg

DSC_0231-1.jpg
ええ眺めだわ〜

このあたりは高山植物も沢山咲いていました。
hana_201408020518404e6.jpg

hana-1.jpg
小さなお花が逞しく咲いていました。
絶対にとっちゃダメだよね。
ちゃんと子供達にも言って聞かせました。

DSC_0253_20140802052414fdc.jpg
さぁ、先に進むよ。

DSC_0260_20140802052415bce.jpg
どっちに行けばいいのかしら?

DSC_0263_20140802052416285.jpg
なぜか石集めに必死になり始めためい。
それも結構でかい。

DSC_0267-1.jpg
分岐点で、私達は距離の短いコースを選択。父は距離の長いコースを選択。
それではバイバーイ!

IMG_9844.jpg
パラグライダー
気持ち良さそう〜

しょうは途中で寝ちゃったのでパパのおんぶ。
もうすぐ駅だーという所から雪が積もっている道を歩かないといけなく、滑りそうで怖かった〜
しょうをおんぶしているパパが滑りかけて、ひやっとしたわ。

IMG_9847.jpg
リッフェルベルク(Riffelberg)に到着
またしても先ほど別れた父と再会。

IMG_9848.jpg
私達はここから電車に乗ってツェルマットまで戻ります。
父はまたここから歩いて3時間程かけてツェルマットまで下山してゆきました。
しかし、よく歩くねー、父。

子供達もよく歩きました!
お花を探したり、石を集めたり、虫を探したりと楽しかったね。
意外に子供達も歩けるもんだね。
でも子連れのハイキング客には会わなかったなー

今日のハイキングコースはかなり気持ちが良かった。
旦那さんともちょっと山歩きっていいねーなんて話したりして。
まっ、出来れば子連れでなくサクサク歩きたいところだけどね。

☆Riffelberg-Zermatt (ゴルナーグラート登山鉄道) CHF 15.50 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)

今日は疲れたのでお家晩御飯。
IMG_9871.jpg
明日はチーズフォンデュ食べるぞ!
6月26日(木)

ツェルマットと言えばここでしょう♪
ゴルナーグラート展望台へ。

ツェルマット駅の向かいにあるゴルナーグラート登山鉄道駅から出発です。

☆Zermatto-Gornergrat (ゴルナーグラート登山鉄道)  CHF21.00 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)

登山鉄道に乗り、標高3000mのゴルナーグラート駅まで一気に上って行きます。
IMG_9705.jpg

IMG_9719.jpg

電車に乗った時点で、すでにイイ感じにマッターホルンが見えて、かなりテンションあがる私達。
IMG_9729.jpg

景色はだんだんと雪景色に。
IMG_9725.jpg

DSC_0047_20140801215340749.jpg
下り電車が丁度いい感じで写真に入ってます。

IMG_9730.jpg

そしてゴルナーグラート駅に到着。
駅前で写真撮影。
意外にもツアー客の人はここに長居はしなかったので、ゆっくり写真撮影出来ました☆

DSC_0057_201408012153415e4.jpg
しょうとマッターホルン

DSC_0072-1.jpg
めい&パパとマッターホルン

ちょっと雲がかかってはいるけれど、これはこれで味わいがあっていいなぁ〜♪

DSC_0101_20140801215344acd.jpg
展望台までは急な坂道を上って行きます。
頑張って歩く子供達。

IMG_9744.jpg
所々で名物犬と記念撮影が撮れますよー

DSC_0104_20140801215850788.jpg
頑張って歩いたご褒美はアンパンマンのチョコレート。

食べたら雪で遊びだす子供達。
DSC_0130_20140801220152fb5.jpg

DSC_0131-1.jpg
山には興味ないわな(笑)

DSC_0148_201408012158549c0.jpg

IMG_9786.jpg
もの凄い存在感のマッターホルンです。
はぁ、素敵・・・。

DSC_0132_20140801215853fe9.jpg

DSC_0147_20140801220154c1f.jpg
とにかく360度山、山、山。
自然の壮大さを感じずにはいられません。

動画で撮ってみました。


マッターホルンを十分堪能して下りる事に。

DSC_0157_20140801215856eee.jpg

DSC_0161_201408012207136fb.jpg

DSC_0152_2014080122071225b.jpg
、、、がしょうが急に大泣きし始めました。
抱っこしてもグズグズでどうにもこうにもならず・・・。
この写真、私の顔は相当いがんでます。。。

その時、外人さんのツアーコンダクターの方だと思うのだけど、近寄って来てくれて、恐らく急に高度が上がったから耳が痛いのかも、子供は特にそうなりやすいから、少し休憩して、甘い飲み物やチョコレートでもあげなさいと助言されました。
もっと子供の体調、しっかり見てあげなきゃと反省。

というわけで、父はここから歩いて下山。
私達はレストランで休憩していくことにしました。

IMG_9746.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0176_20140801220716fb0.jpg
しょうもこの通りの笑顔に^^ 良かった!

DSC_0183_20140801221834e51.jpg
さぁ、一駅分、電車で下山します。

☆Gornergrat-Rotenboden (ゴルナーグラート登山鉄道) CHF 5.00 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)
さてスイス旅行記に戻ります(笑)

ツェルマットに到着後、ヨーロッパで最も高い位置にあるマッターホルン・グレッシャー・パラダイスの展望台に行こうと出発。

IMG_9606.jpg
駅前にはいつもホテルへの送迎馬車が。
ちなみにツェルマットはガソリン車の乗り入れが禁止されているのだそう。
電気自動車のバスやタクシーが走っていました。
なんてエコな村なの!!

そして馬が大好きなしょう、もう毎度大興奮。
一度タッチしに行くと、ここを通る度に「タッチ、タッチ」と触りに行く事を要求するように。

IMG_9609.jpg
ツェルマットの村(町?)はまた味わいのある佇まいです。
ここがメイン通り。

IMG_9611.jpg
ドルフ広場にある教会

IMG_9613.jpg
マーモットの泉

IMG_9620.jpg
展望台行きのロープウェイ乗り場まではホテルから30分ほどだったかな。
ぶらぶら散策してやっと到着、、、がお目当てのマッターホルンは村から眺めても頂上が雲の中。
うーん、展望台に行っても綺麗に見れる可能性は低いような・・・・。
ちょうど下りてきた日本人ツアー客のおばさま達に聞いたら、やっぱり綺麗には見れなかったと。
マッターホルンは明日の楽しみとして、今日はツェルマットの村を散策しま〜す。

IMG_9621.jpg

IMG_9628.jpg

IMG_9647.jpg

IMG_9632.jpg
どこもお花が綺麗に飾られてます。

IMG_9637.jpg
マッターホルン。うーん、やっぱり雲がかかってて全然見えなーい。

IMG_9682.jpg
「ネズミ返しの小屋」
カラマツで造られた高床式倉庫。
この地方独特の造りになっているんだそうです。

ちなみに日本語案内所はまたOPENしてませんでした。まだオフシーズンなの??6月ってハイシーズンじゃ??
こんなに村には日本人がうようよ居るのになー

IMG_9664.jpg
これは駅前のインフォーメーションオフィス。
この羊、どうやらツェルマットのマスコットキャラクターらしい?
至る所でお目にかかりました。

IMG_9610.jpg
さて、この旅行初の外食です。

Derby」(ダービー)というレストランでオイルフォンデュを頼みました。
ホントはチーズフォンデュが食べたかったのだけど、このレストランにはチーズフォンデュがなかったのー

IMG_9672.jpg
牛肉を串に刺して、オイルの中でしばしジュージュー。
(衣つけたら、大阪名物の串カツやん!)

IMG_9675.jpg
何種類もあるソースを好みでつけて頂きます。
オイルフォンデュってこんなのなんだねー

お料理は全般的にまあまあ美味しかったです。
でもやっぱりチーズフォンデュが食べたかった。。。
お友達の送別会も兼ねてBOS公園で持ち寄りピクニックランチ♪

IMG_3770.jpg
皆と食べると楽しい&美味しい♪
いろいろ簡単&美味しい料理を伝授してもらえるので勉強になるわ〜

P1090304.jpg
子供達はプールで楽しむよー
大きいプール、工事中だったのがいつの間にか終わっててラッキー☆

P1090327.jpg
ここはプールも広いし、芝生も広いのでくつろげる〜

、、、と思ってたら結構ハエが・・・・。
あっちいけ〜!!

まだまだオランダに居ると思っていたお友達の急な本帰国。
あまりにも寂しすぎるーーー!!!
このお友達には本当に沢山のオランダ生活をエンジョイするための情報を教えてもらったなぁ。。。
感謝、感謝です。

しかしこの夏は本帰国のお友達が多すぎる!!
もう寂しがる余裕もないくらいにどんどん帰って行ってしまうのよー。しくしく。

さて今日の畑はもうお休みにしようかなーと思っていたら、なんと今日はじゃがいもを収穫すると!
そりゃ行かねば。

IMG_3773.jpg
おじさんがスコップでいっきに掘り起してくれると、、、

IMG_3776.jpg
おぉ、結構できてるじゃーん!
6か所分掘り起したらそこそこのじゃがいもの量だったよ。

20140724.jpg
こんなでっかいんだけど。
いいじゃん♪

何で食べようかなー。やっぱりジャガバタ??

お花も沢山咲いてました。
20140724-1.jpg

IMG_3779.jpg

IMG_3780.jpg

少し摘んで、お家に飾りました^^
IMG_3784.jpg

お家プール

そうそう、両親の帰る前の日、やっちまったのです><
変圧器のプラグをコンセントに差し込もうと思っていたのに、間違ってホームベーカリーのプラグをコンセントに差し込んでしまったのです。
我が家のホームベーカーリーは日本製。使用する時は変圧器を通してでないと使えません。
なのに、、、そう、直にコンセントに差し込んでしまったのです・・・。

その瞬間「ぼん!!!」と火花が散りました。
もう何か起こったのやらしばし・・・・状態で。
次の瞬間、「あっ、しまった!!!」と。
もちろん、ホームベーカリーはちーん。 逝きました。

もうショック、ショック、ショックー!!!
オランダ生活3年、いままでこんなヘマしたことなかったのにー!!!
(ちなみに旦那さんはWiiを同じようにして壊しましたが)

パン生地作ったり、ピザ生地作ったりと活用していただけにショック。
欧州製のホームベーカリーはイマイチだし、日本製を買って海外発送してもらうのもなぁ。
はぁ、諦めるかー

とりあえず壊れたホームベーカリーは父親がリュックにしまい込んで日本に持ち帰ってくれました。
重いのに本当にありがとう。
修理で直るかどうか。はぁ。


さて、両親が帰ってから、めいの「ママ、ママ」攻撃が半端ないのです。
ちょっとでもめいの視界から消えると、「ママ、どこ?何階?」と叫び、探しにきます。
階段を5段先に下りようものなら、「ママ―、待って!!!」と叫ぶ。
なんだ、いったいどうしたんだ??
あまりに「ママ、ママ」と呼ばれるのでぐったり。
聞こえないふりしてムシしたら、永遠に「ママ」と呼ばれる。
もう、勘弁して-!!!

と今日は朝からしんどかったので、お庭にプールを出しました!
IMG_3759.jpg
案の定、子供達は大喜び。

私はその傍ら、パソコンを外に運び出しブログの更新なんぞをしておりました。
IMG_3760.jpg
とりあえず側にはいるので、2人で勝手に遊んでくれて、しばしの一人時間。
ふぅ。

IMG_3765.jpg

お昼を食べて昼寝をした後はまたまたプールタイム。
IMG_3767.jpg
楽しすぎて止めれなーい。

今日はなんともぐうたら過ごした一日でした。
でも私はちょっと充電できたかな^^
スイス旅行記はまだまだ続きますが、しばしブレイク。

今日はお友達に水遊びのできるいいとこあるよ〜と教えてもらったので一緒に行ってきました。

アールスメールにあるウェストエインデル湖。世界的に有名なアールスメールの花市場の近くです。
これがまた地図でみると広い広い湖なのね。知らなかったよー

湖のほとりにあるレストラン「Westeinder Paviljoen」でランチ。
IMG_3745.jpg
テラス席がとってもいい景色で気持ちいい〜♪ (今日はちょっと日差しがきつかったけど・・・)

IMG_3747.jpg
ねっ、いい景色でしょ?
子供達はお砂遊びができるってのもポイントね♡

ランチの後は場所を移動して水遊び。

IMG_3755.jpg

IMG_3754.jpg
なんかちょっとしたビーチみたいでしょ?
湖だけど。

IMG_3749.jpg
しかし結構水は汚いよ。
なので泳がせるにはちょっと抵抗があるけど、(もちろんオランダ人はバシャバシャ泳いでるよ)水遊び程度なら。
お砂遊びできるだけで子供達は嬉しいみたいだけどね^^

またお天気のいい日に♪

そうそう、アールスメールの花市場、競りの様子が見学できるんだそう。
一度機会があったら見に行ってみたいなー
6月25日(水)

グリンデルワルトに別れを告げ、ツェルマットへ向かいます。
およそ3時間の電車の旅。
でも3回も乗り継ぎがあるのよねー

IMG_9554.jpg
グリンデルワルト、まったね〜

IMG_9560.jpg
スイスの景色、ホントに癒されます。

Grindelwaldを出発して約35分、Interlaken Ostでまず乗り継ぎ。
乗り継ぎ時間があまりない上に、ホームも変わって、荷物も沢山あって、めっちゃ大変だった!
めちゃめちゃ走った!!

Interlaken ost を出発して約20分、Spiezで乗換。
ここはホームが変わらなかったので比較的楽に乗換えられました。

Spiezを出て約30分、Vispで乗換。
それからZermattまでは約1時間です。

IMG_9582.jpg

IMG_9590.jpg

IMG_9589.jpg
マウント富士号って書いてある!なぜ??

3時間も電車移動大変かなーと思っていたけど、乗り継ぎが結構あったのでバタバタしていてあっという間でした。

ツェルマットに到着!

IMG_9601.jpg
グリンデルワルトと比べると、めちゃめちゃ街だよー!!

まずは宿泊先のアパートメントへ。
駅から400mくらいってなってたから楽勝〜と思ってたら、めっちゃ坂だった!!

IMG_9592.jpg
毎日この坂を上り下りするのは、いい運動になったわ(笑)

IMG_9598.jpg

IMG_9597.jpg
アパートメント近くの景色。

ツェルマットと言えば、マッターホルン!!
、、、が今日は曇ってて上まで見えないね〜

ツェルマットでの宿泊先は「Casa Della Luca Apartments」
アパートメントなので、フロントはなく、ポストに鍵が入っているだけという。
一度も管理人らしい人に会うこともなかったです。

P1080896.jpg
☆リビング☆

P1080897.jpg
☆ダイニング☆

P1080898.jpg
☆キッチン☆
嬉しい事にフル装備。我が家のキッチンよりもいろいろ揃ってたかも。

P1080899.jpg
ベッドルームは3つ。

P1080901.jpg
バスタブ広い!他にもう一つシャワールームがありました。

一応大人6人泊まれる部屋なんですが、十分すぎるくらい広いし、綺麗!

お庭もついてるよ〜♪
P1080903.jpg

DSC_0271_20140726052954008.jpg
芝生が広々としてて、子供達はそこを走り周るだけでも楽しんでたよ。

DSC_0279_20140726052955e83.jpg

同じような料金で駅前の3つ星くらいのホテルにするか悩んだけど、ちょっと駅からは歩くけど、こっちにして良かった♪
さぁ、腹ごしらえをして、街へ繰り出すよ〜
展望台で霧の晴れるのを待つもいっこうに天気が良くならないので、仕方なく下りる事にしました。

P1080879.jpg

P1080880.jpg

最初の予定ではフィルスト(First)からボルト(Bort)までの約4.2キロをハイキングするつもりでした。
でも4.2キロも子供達が歩けるか分らないので、もし無理なら中間地点のシュレックフェスト(Schreckfeld)までにしようと考えていました。

P1080872.jpg
可愛いお花、みーつけた🌸
本当は高山植物は摘んじゃダメなんだよ。。。

IMG_9480.jpg
さぁ、頑張って歩くよ!

お花畑が沢山ありました。
P1080882.jpg

IMG_9483.jpg

P1080883.jpg

P1080886.jpg

霧が酷くて見えない・・・(泣)
天気が良かったら、綺麗なお花畑が見れたんだろうなー。残念。

霧で360度真っ白。
だんだん雨も降って来た。
P1080889.jpg

途中でどうにもこうにもしょうが歩かなくなったので、仕方なく私が背負って歩く。
IMG_9485.jpg
雨が顔にかかって痛いらしく、超不機嫌。
後ろのお花畑を愛でる余裕なし!(泣)
めいはぐずぐず言いながらもなんとか歩いたよ。

結局ボルトまで行くのは無理だと思い、途中にあるシュレックフェストからゴンドラに乗ってグリンデルワルトまで戻る事にしました。
それでも1時間くらいは歩いたかな。
父は雨の中、シュレックフェストからボルトまで1時間少し歩き、更にボルトからグリンデルワルトまで約1時間半のコースを歩いて戻ってきました。

あー、疲れた。やっぱり雨に降られるとキツイなー
しかし13キロ背負って歩くのってしんどいわ〜><

IMG_9526.jpg
☆おまけ☆
ベランダが花で溢れているお家が多い。
とっても可愛い^^

☆Schreckfeld→Grindelwald (ゴンドラ) CHF13.50 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)
6月24日(火曜日)

今日はフィルスト展望台へ向かいます。
ホテルからメイン通りを子連れで歩く事20分。
フィルスト行きのゴンドラ乗り場に到着です。

P1080867.jpg

☆Grindelwald→First (ゴンドラ) CHF15.50 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)

P1080869.jpg
25分のゴンドラの旅です。
途中牛が目の前に見えたりで、しょうが興奮してました。

IMG_9419.jpg

P1080878.jpg
なんだか微妙なお天気です・・・。

フィルストに到着。高台に上ったら、なんと綺麗に山々が見えるではありませんか!
IMG_9426.jpg
そびえたつアイガー山

IMG_9435.jpg

IMG_9439.jpg

、、、、がほんとに一瞬でした。
5分後には霧でまーったく見えなくなってしまいました。
その後何時間経っても、ずっと霧がかかっていたもの。
私達、超ラッキーだったよ☆

その後子供達がぐずぐず言い出したので、展望台のレストランで昼寝をさせ、私と旦那さんはゆっくりブレイクタイム。
父はその間、フィルスト→バッハアルプ湖→フィルストのハイキングコースを2時間半程かけて歩いてきました。
残念ながら霧が濃くてあまりいい景色は見れなかったそうですが。

結局がっつり2時間程昼寝した子供達とゆっくりランチをして、ハイキングから戻ってきた父と合流。

IMG_9474.jpg
展望台
残念ながら霧でなーんにも見えません!

IMG_9475.jpg
これがアルプス3大名花、スイスの国花でもあるエーデルワイスです。
「エ〜デルワ〜イス、エ〜デルワ〜イス♪」って歌いたくなるね。
初めて見たよー、エーデルワイス。

今回最初の3泊はグリンデルワルトに宿泊しました。
グリンデルワルトはアイガーの麓に広がる小さな村。
なのですが、、、めっちゃめちゃ日本人が居て、びっくり!

日本語の案内所も駅前にあって便利。
ちなみに私達の泊まったホテルは日本語案内所の隣の隣。
これまた超便利。
そんなに利用はしなかったけどね(笑)

IMG_9122.jpg
駅前の風景

IMG_9124.jpg
山が目の前👀

IMG_3085.jpg
日本語案内所

IMG_9546.jpg
今回泊まったホテル「Hotel Central Wolter
日本人ツアーでも良く使われているようで、日本人が沢山泊まっていました。
本当は5名1室が良かったのだけど、そういう部屋がなかったので、父はシングルルーム、私達はアパートメントタイプの部屋を予約しました。

シングルルームの方にはバスタブ付き、バルコニーからはアイガー山が眺められました。
アパートメントタイプの方はホテルの裏手からまた別の建物に移動しないといけないので、山は見えません。
残念ながらバスタブはなかったけど、キッチン付き。
食器、調理道具などはフロントで貸出してくれます。
でもほんとに必要最小限のものしか貸してくれないので、ちょっと不便だったかな。
まっ、そんな大した料理をしなかったのでいいっちゃいいんだけど。

P1080895.jpg
キッチン

P1080894.jpg
すでに汚いですが、、、
2階にダブルベッド、1階にエキストラベッドをリクエストしておきました。
不便なく過ごす事ができました。
なにより駅からすぐだったのがホントに便利でした。
バスの無料券ももらえてラッキーでした☆

IMG_9529.jpg
村はメイン通りが一本あるだけなので、なんとも歩きやすい。というかホント小さな村です。
ホテルからすぐ近くにCOOPのスーパーがあったので、買い出しも楽ちんでした。

IMG_9531.jpg
日本ブランド「mont-bell」が!!
それもかなり店内広くって品揃えもかなりのもの。
値段は日本で買う方が安そうかな。

IMG_9532.jpg
mont-bellの熊さんと。

グリンデルワルト周辺をお散歩。
IMG_9404.jpg
ずーっと下って行きます。

IMG_9405.jpg

P1080863.jpg
アルプスの少女ハイジを思い出させるような風景に癒されます^^
日本にもオランダにもない風景です。

IMG_9413.jpg

P1080866.jpg
30分以上下って来て、目的地の橋に到着。
さぁ、行きはよいよい、帰りは怖い・・・。
帰りはずっと上り坂。
標高だと90mくらい下りてしまったからなぁ。

さすがにしょうは歩けず抱っこ。
抱っこ、き、き、きつい・・・。
めいは頑張って歩いてくれたけど。
大人でもしんどかったから、めいは良く頑張ったよ。
と言うか、なぜ帰りの事を分りつつも下りてしまったのだろう、、、。
でもこの景色の中を歩くのはとっても気持ち良かったのよ。(行きはね。。。)

ユングフラウ登山鉄道をアイガーグレッチャー(Eigergletscher)駅で降り、そこから1駅分ハイキング。

IMG_9345.jpg
電車よ、さようなら〜

IMG_9348.jpg
寝ていたしょうも起され、さあ出発だ!

およそ2.5キロ。
1時間のコースだけど、さぁ子連れだとどれくらい時間がかかるのかしら?

IMG_9352.jpg
もう景色が凄い。
山に囲まれてるよ。

☆高山植物☆
IMG_9354.jpg

IMG_9353.jpg
「トロリウス・エウロパエウス」
満開にはならずに球状に咲くらしい。
まんまるで可愛らしい。

IMG_9363.jpg
目指すはあそこ。
かなり下って行きます。

日本人ツアー客の人も沢山いらっしゃって、出会う人みんなに子供達は「偉いね〜、頑張ってね〜」と声をかけてもらいました。

元気に下りていく子供達。
かなり急な下り坂もあって、走ってコケそうで怖い、怖い。

途中から雨もパラパラ。
子供達にレインコートを着せて先を急ぎます。

IMG_9376.jpg
子供達、頑張って歩いてます!偉い!
抱っこと言い出したらチョコレートで誤魔化し、また歩かせる(笑)

IMG_9366.jpg

IMG_9380.jpg
赤い電車が絵になりますねぇ。

さて、あともう少しで駅だというところで、突如激しい「ひょう」が降って来た。
ひぃぃぃ。
めっちゃ痛い。

残り300m程はしょうを抱っこしてダッシュ。
と言っても下り坂なのでそう走れもしないのだけど。
めいは「痛い、痛い」と弱音をはきながらも頑張って自分で歩き続けました。

そんなこんなでクライネ・シャイデック(kleine Scheidegg)駅に到着。
全身ずぶ濡れ・・・。
子供達はレインコート着てたから良かったものの、大人は悲惨な事に。
駅に居た人達からは「まぁ、可哀想に。。。」と同情の視線をヒシヒシと感じました。

まっ、天気のいい時に頂上に居れたので良かったのかも知れないけど、あと10分早く下りてたらなぁ。

このハイキングコース、急な坂もあるけれど、距離的には子連れでも私達は大丈夫でした。
最後ひょうが降らなかったら、しょうも最後まで歩けたかも。
1時間のコースでしたが、1時間半ちょっとはかかったかな。

その後、私達は父と別れ、駅のレストランで1時間程ゆっくりして、また電車に乗ってグリンデルワルトまで戻りました。
父はクライネ・シャイデックからアルピグレン(Alpigien)まで雨の中、約1時間半のコースを歩き、そこから電車に乗ってグリンデルワルトまで戻って来たそうです。

☆Kleine Scheidegg→Grindelwald CHF24.00 (スイスフレキシーパス利用なので半額料金)
6月23日(月曜日)

今日はヨーロッパ最高所にある駅、ユングフラウヨッホへ行きます。
グリンデルワルト(1067m)から電車を乗り継いでユングフラウヨッホ(3454m)までいっきに上ります。

☆予備知識☆
ここで有名な3山→アイガー、メンヒ、ユングフラウ

グリンデルワルト→クライネ・シャイデック(Kleine Scheidegg)まではWAB(ヴェンゲンアルプ鉄道)
クライネ・シャイデックでユングフラウ登山鉄道に乗り換えます。

IMG_9178.jpg
ユングフラウ登山鉄道

IMG_9185.jpg
山には雪が。
さぁ、頂上目指すよ。(って電車で)

IMG_9190.jpg
電車から見えた風景。
玩具の電車みたーい。

IMG_9199.jpg
車内の2人。
暴れまくりです。

頂上のユングフラウヨッホ駅までは途中3駅(Eigergletscher, Eigerwand, Eismeer)に停車します。
名前の通り、要はこの登山鉄道、アイガーの山を登っているわけですな。
それぞれの駅で5分程停車してくれるので窓から景色を楽しめます。

IMG_9224.jpg
ユングフラウヨッホ駅に到着。

IMG_9221.jpg
おぉ、日本のポストだ!
ここからお手紙も出せるらしい。
そういや出そうと言ってたのに忘れてたな。

子供達が「雪で遊ぶーーー!!!」と叫ぶのでまずは外に出てみました。

IMG_9227.jpg
おぉぉぉ、一面真っ白!
今年はオランダで雪が積もらなかったので新鮮ー!

IMG_9230.jpg

IMG_9234.jpg
冷たーい!

IMG_9243.jpg
楽しい〜♪
子供達、大満足。

ちなみにそこそこ寒いです。
子供達はダウン着せたし。
まっ、でも想像していたよりは天気が良かった分マシだったかな。

IMG_9260.jpg


スフィンクス展望台まではエレベーターでいっきに上がります。

IMG_9324.jpg

展望台からの景色。

IMG_9269.jpg

IMG_9273.jpg

IMG_9276.jpg
さて、どれがメンヒでどれがユングフラウなのでしょう?(笑)

IMG_9313.jpg
なんとか記念撮影。

IMG_9329.jpg
そして、2人とも撃沈。
重い、重すぎる・・・。

夫婦ともども写真を撮る余裕はないので、主に父がカメラマンです。
父が居てくれて良かった。

実は旅行前から天気予報がイマイチで雨模様だったのですが、ユングフラウヨッホでは天気に恵まれ、山々を堪能することができてラッキーでした☆

2人とも寝てしまったのでしばし休憩。
カフェで辛ラーメンが売ってたよ!
なんと9ユーロ!!!(驚)
超、超、超高級カップラーメン。

IMG_9333.jpg
氷の彫刻があったりもしました。

さて帰りはユングフラウ登山鉄道でアイガーグレッチャー(Eigergletscher)まで行きそこからハイキングです♪

☆Grindeldwald→Kleine Scheidegg→Jungfraujoch→Kleine Scheidegg CHF114.00 (スイスフレキシーパス利用で半額料金※Jungfraujoch鉄道は25% Off)
いよいよスイスに向けて出発です。

6月22日(日曜日)

KLM  AMS 09:35   ZRH 11:05  のフライト。
1時間半なのであっという間。

あっ、ついにしょうも2歳になってしまったので、座席ありに。
出発が30分程遅れたので、到着もちょっと遅れました。
やっぱりゴールデンパス・ラインの指定券買わなくて良かった。。。

チューリッヒの空港からICでルツェルンへ行きます。
SBB(スイス鉄道)の窓口でスイスフレキシーパスのバリデーションをしてもらい、ゴールデンパス・ラインの2等のパノラマ車の予約をしました。
でも予約しなくても結構空いてたので大丈夫だったかも。
ちなみに4席分の座席指定料は32ユーロ。
乗車券はパス利用なので必要なし。

ルツェルンでゴールデンパスラインに乗車。
IMG_9064.jpg

IMG_9063.jpg

車内は通常、頭上の荷物置き場の部分も窓になっているので光が差し込んできて明るい感じ。
私達は2等だったので、1等車だったらもうちょっと窓が大きくてパノラマになっているのかな??

P1080821.jpg

ルツェルンからインターラーケン・オストまではザルネン湖、ルンゲルン湖、ブリエンツ湖の横を通り過ぎて行きます。

P1080833.jpg

P1080836.jpg

IMG_9105.jpg

P1080854.jpg
とってもいい景色を楽しめました。
うん、やっぱりゴールデンパスライン、乗ってみて良かった!

インターラーケン・オストからグリンデルワルドまではローカル線で。
IMG_9115.jpg

IMG_9121.jpg
グリンデルワルドに到着。
山だー!!!

さてそろそろスイスの旅行記を書かねば、忘れてしまうー><

実父の長年の夢、「スイスで山歩き」を叶える為、夏休み第一弾はスイスへ。
日程は6月22日〜28日までの6泊7日。
もう1か月も前の話になっちゃった。(更新、頑張るぞー!)

今までスイスに興味が全くなかったので、今回初めてスイスの事をいろいろ調べました。
スイスって、、、、「山、山、山」。
ハイキングコースだって、めっちゃ多い。
うーん、どこの町を拠点にする??
子連れだから、移動時間もあまり長くないようにしたい。
でも有名どころは押えておきたい。

結局、

アムス(飛行機)→チューリヒ→グリンデルワルド(3泊)→ツェルマット(3泊)→チューリッヒ(飛行機)→アムス

の王道コースで行く事にしました。

〇役立つサイト→スイス鉄道(SBB)
このサイトかなり活用しました。運賃計算したり、スケジュール組んだりするときに。

ホテルもかなり難航。
びっくりするくらい、夏のスイスって人気なのね?!
2か月前くらいからちょこちょこホテルも見てたけどかなりのブッキング率。

最近我が家は外食が困難だし、スイスの料理は高い&あんまり美味しくなく??という印象があったので、出来るだけ自炊できるようにしたいなと言うことで、アパートメントタイプの部屋を探しました。

ホテルを予約する時には出発直前まで子供達の体調がどうなるか分らないので、極力間際までキャンセル可能のプランで申込むようにしている我が家。
しかし、スイスって1か月前からフルチャージってホテルが結構あるのよ。
どうか、子供達、体調壊さないでね。。。

次にスイスパスを購入するかどうか。
今回の旅行は移動手段が鉄道なので、スイスパスがあった方が楽かなーと。
いろいろ検討した結果、
スイスフレキシーパスの3日間を購入することに。
大人1人211ユーロ。

フレキシーパスは1か月の有効期限の中で指定した日に使えるもの。
我が家は3日間のを買ったので、

初日 チューリッヒ→グリンデルワルド
中日 グリンデルワルド→ツェルマット
最終日 ツェルマット→チューリッヒ

で使う事に。
で、便利なのは、有効期限内であれば、指定した日以外でも、登山列車やケーブルカー、モノレールなどの割引を受けれるということ。

ずっと旅程が一緒なら、フレキシーセーバーパスがもっとお得。

でもまぁ、我が家は途中で父と別れて行動することもあるかなと思い、普通のフレキシーパスにしました。

さて、次にどこで買おう?
ネットで日本の旅行代理店で購入して、父に持ってきてもらおうかとも考えたけど、今は円で払うよりユーロで払った方が特かなーと思い、オランダで買うことに。
最初HISに聞いてみたら、オランダ支店では扱っていなくて、スイス支店に聞いてくれと言われました。
次にJTBに聞いたら、オランダ支店で取り扱ってるということでJTBで購入しました。

あと悩んだのが、せっかくだからスイス4大列車にも乗りたいなぁ言うこと。

私達の工程ではチューリッヒからグリンデルワルドに行くのに、
一番早い路線は、、、チューリッヒからICでベルン経由でインターラーケン・オストまで行き、在来線に乗り換えてグリンデルワルドに行くというもの。

でも、時間は少しかかってしまうけれど、チューリッヒからルツェルンまで行き、インターラーケン・オストまで行くと、ルツェルン→インターラーケン・オスト区間は「ゴールデンパス・ライン」に乗れる!
うん、せっかくなのでこのルートで行こう〜♪

〇役立つサイト→ゴールデンパス
ここからパノラマ車の予約も出来ます。

でももし飛行機が遅れて到着したら指定代金が無駄になっちゃうので、当日チューリッヒに着いてから窓口で聞いてみることにしました。

さっ、いよいよ出発〜♪
中華でお腹いっぱいになった後はぶらぶらお散歩しつつ、海洋博物館「Het Scheepvaartmuseum」に行ってきました。

IMG_0916.jpg

ミュージアムパスで無料です。
ミュージアムパスを持ってると、ちょっと行ってみようか。まっ、面白くなかったらすぐに出ればいいやくらいで行けるのが嬉しい。

IMG_0918.jpg
受付で塗り絵をもらったよ。
なぜかスーパーサイヤ人にされている人。

博物館内の展示はあまり子供達の興味をひかなかったので、(というか暗くてめいが怖がっちゃって)外のお船に乗りに行きました。

IMG_0924.jpg
立派な船です。

IMG_0927.jpg
大砲で遊べたよ。
大砲を撃つまでの正しい手順を選んでいって、最後に発射ボタンを押すと、「どーーーーん!!!」と音がなります。
子供達は面白がって何度も何度もやってました。

IMG_0930.jpg
お船の上だぜぃ!
タイタニックがしたくなるぜー

船の内部も忠実に残されていて、寝室、ダイニング、食糧庫などなど結構興味深かったです。
IMG_0935.jpg
狭い!低い!
常に中腰で生活せにゃならんなんて大変だ。
めいのサイズで丁度いい感じだよ。

IMG_0942.jpg

私より旦那さんの方が興味深く見てました。
やっぱり船とか飛行機とか電車とかは男の人の方が好きみたいね。
前から気になっていた中華レストランに飲茶をしに行ってきました♪

IMG_0915_20140722034016164.jpg

アムステルダム中央駅からすぐ、運河の上に立つ、なんともこのあたりの風景に調和しない(笑)建物です。
これが中華レストラン「Sea Palace」です。建物みただけで、中華ってすぐにわかるけどね。
豪華絢爛な建物なので少し入るのに躊躇しちゃいそうだけど、昼間は気楽な飲茶が楽しめます^^

IMG_0912.jpg

飲茶は2階で頂きます。
店内も豪華〜
受付のお姉さん、美人〜♡(なんのこっちゃ)

IMG_0894.jpg

日本語メニューはないけど、メニューには絵も描かれているのでわかりやすい!
店内は意外にも欧米人沢山いたなぁ。
定員さんもキビキビ動きます。
さすがアジア人!よく働く!
このあたりがオランダ人とは違うなーと(笑)

IMG_0890.jpg
まだー??
待ちきれない人、1人。

20140720.jpg
飲茶は一つ一つの量が少ないから家族だけで行ってもいろいろ食べれるのが嬉しい!
私達が注文したのは、、、エビ焼売、ワンタンスープ麺、春巻き、小籠包、スペアリブの梅ソース、蒸しパン、胡麻団子などなど。

小籠包はもうちょっと肉汁が欲しいところでしたが、他のはどれもとっても美味しかった!

IMG_0900.jpg
特に春巻き、蒸しパンは子供達に大人気でお代わりまでしちゃいましたよー
欲を言えば、空芯菜とかの野菜系と酸辣湯が飲茶メニューにあると嬉しかったな。

店内はガヤガヤしてるし、子連れもたーくさん居たので、気兼ねなく食事できました♪
子供の食べれるものも沢山あるし、何より美味しかったし、かなり気に入りました^^

IMG_0911.jpg
また来よう♡
昨日、今日と超夏日!!
なんと30度超え!
オランダでこんな日は年にほんとに何日かだけだからね。

こんな日は海に行って泳ぎたーい気分だけど、BBQです(笑)
お天気になってくれて良かった!ちょっとお天気過ぎだけど。。。

BOS公園、いつもはBBQしてる人沢山いるけど、今日はみんな日光浴。
水着で焼くぞーとばかりに太陽を浴びておりました。

そんな中、暑い暑いと言いながら肉を焼く旦那達と、日陰日陰と言いながら場所移動をひたすらする妻達でした(笑)
でも楽しかったからいいのだー!!
持ち寄りのおつまみも、お肉もお魚も美味しかったしね〜

P1090252.jpg
仲良くフルーツをシェア。

P1090253.jpg
最初から裸足で駆け回る子供達。
今回はサッカーゴールまで持って行って遊んだよ♪

P1090259.jpg
しょうが第2のパパをゲット!
パパより身長が高いゆえ、肩車をしてもらうとめいより目線が高くなる!!
こんな事今までなかったから相当楽しかったらしい。
もう一回、もう一回と言いつつ何度も何度も肩車してもらっていたよ。
可愛がってくれてありがとう〜。そしてお疲れ様。

20140719.jpg
仲良くマシュマロを焼いてます。

BOS公園内の湖?池?めっちゃ汚いけど、皆バシャバシャ飛び込んでいってたよ。
オランダ人、凄い。。。

11時スタートだったのに気づけばもう4時。
早っ。
暑さのせいでか私も旦那さんもお酒がいつもよりまわってしまい、帰ったら親子4人一緒にお昼寝タイム〜。

なんか今年の夏はムシムシするのよね。
今まで暑くてもカラッとしてたのに、今年はまとわりつく暑さ。
日本に比べたら大したことないのかも知れないけど、オランダでは異常だよ〜
2年ぶりに扇風機を付けて寝ました。
オランダ、ほとんどの家にクーラーなんてないからね。ってか要らないし。
日本じゃ考えられないよね。

1か月滞在した実家の父、6日間滞在した母が一緒に日本へと帰ってゆきました。
なんだかあっという間の1か月だったなー

しょうは「じいちゃん、じいちゃん」とお風呂も一緒、歯磨きもしてもらい、ご飯も食べさせてもらい、お昼寝も一緒とよく懐いていました。
めいは母が来てからはもう「ばあちゃん、ばあちゃん」とべったり。

おかげで私はかなり子供達から解放された日々を送っていました(笑)
いやぁ、じいちゃん&ばあちゃんがいるって楽ちんだわ。
まっ、その分料理だけはちゃんとしたけどね。

空港で見送りをした時もずっと「バイバイ、バイバイ」と手を振り続けている子供達の姿を見ているとこっちが泣けてきそうだったわ。

めいは「ばあちゃん、帰って寂しいね。。。」と言い続けています。
しょうも「じいちゃん?」「ばあ(=ばあちゃん)?」と聞くんだけど、そしたらめいが「日本に帰っちゃったから!!」と答えてます。
うーん、寂しいね。
でも楽しい夏休みの思い出がいっぱい作れたね^^
本当に来てくれてありがとう!
私もすごくリフレッシュできたよ。

両親が飛行機に乗ている間、同じ日にアムスを飛び立ったマレーシア航空機がウクライナ上空で墜落のニュースが。
両親が無事に日本に到着してくれてどれ程ホッとした事か!!
怖い、怖すぎる。

さて空港から戻ってきたらすぐさま畑へ。
最近、畑の日、炎天下なのよ〜><
草むしりと水やりが主な仕事なのだけど、暑い、暑い〜

IMG_3431.jpg
しょうも水やりのお手伝い。
水やってもやってもすぐに乾いちゃう(泣)

IMG_3428.jpg

IMG_3429.jpg
お花が綺麗に咲いています。

早くなんか収穫できないかなー?
ついに明日両親が日本に帰国。
最後にどこに行こうか?
子供達の喜ぶ所でいいよ、と。
では行きましょう、動物園に!
もう何日も前からリクエストされていたからね(笑)
でも最終日に動物園って・・・。まっ、いいか。

IMG_1049.jpg
見よ!このすごい角を!!
強そ〜

最近、Artisに着くとすぐにめいが水族館に行きたい!と言います。
なので、いつもまずは水族館から。
そんな大した水族館ではないんだけどねぇ。
沖縄の美ら海水族館に連れて行ってやりたい!!

ペンギン見ながらおにぎりパクリ〜
IMG_1058.jpg
美味しいかい〜?

IMG_1061.jpg
海苔はうまかー??

IMG_1078.jpg
大好きなキリンと2ショット☆
きりんの事を「きっ、きっ」と呼びます。

あっ、キリンを見ていたら、「ブログ見てます〜」と声をかけてもらいました。
しょうくん、ピューター大変そうですね。と心配までしていただいて・・・。ありがとうございます。
ブログ見てますと声をかけてもらうと、私は嬉しいような恥ずかしいような感じなのですが、めいはいつも怪訝そうな顔をします。
もともと人見知りな性格なうえ、初対面の人にいきなりめいちゃんと呼ばれるわけなので分らんでもないのですが。
愛想笑いができない娘なのです。
せっかく「めいちゃん」と声をかけてもらったのにごめんなさいね。。。

さて、Artisですが、花好きの両親が、ここはちゃんとお花の手入れがされている動物園だねーと感心してました。
確かに春にはチューリップが綺麗に咲くし、ハロウィンの時はかぼちゃでいっぱいにしてくれてたり、いつも花壇には可愛いお花が咲いています。
私も毎回来るたびに楽しませてもらっています。

IMG_1051.jpg

IMG_1103.jpg

IMG_1107.jpg
いつも同じ場所で走り出す姉弟。
ただ走ってるだけなのになぜかとても楽しいらしい。

動物もちゃんと見ていますよ〜

IMG_3422.jpg
かわいいねー
いつもここで立ち止まるね。

IMG_1114.jpg
肉を食らうライオン

IMG_1122.jpg
仲良くノミ取り??

IMG_3423.jpg
フェンスにダイブしてきよった!

IMG_1130.jpg
最後はお砂遊び。
私の父が、どの国籍の子もみんな同じような事をして遊ぶんだねーとしみじみつぶやいてました。
確かに!
子供の楽しい事は万国共通!
以前お友達に教えてもらったチーズファーム「Clara Maria Cheese & Clog Farm
うちからすぐの所にあるみたいで、オランダ土産も買えると聞いていたので、両親を連れて行ってみました。
なんと車で3分。近っ!
有名らしく、観光バスも何台か停まっていましたよー

IMG_3404.jpg

中では木靴の作り方やチーズの作り方の見学もできます。

IMG_3405.jpg

木靴、チーズはもちろん、小さなお土産雑貨も沢山置いてあって、こりゃいいね。
ここのチーズは美味しいとお友達が言っていたので今度試してみようかな。
木靴には名前を入れてもらえたりもするので、帰国の際にはいい記念になるかも。

さすがチーズファーム。
外には牛が沢山。

IMG_3397.jpg
しょう、牛に大興奮。
裏手には馬が見えるし、お気に入りの場所になっちまったな。

母が先日、オランダを特集していたTV番組でパンケーキ屋さんが紹介されていたのを見たらしく、ちょっと気になると言うことで、お昼ご飯はBOS公園のパンケーキ屋さん「Boerderij Meerzicht」へ。
ヒルバーサムの女王のパンケーキ屋さんの方が私は好みだけど、ちと遠いので近場で済ませちゃいました。

IMG_1029.jpg
アップル&バナナ、トマトソース&チーズ、ミックスベジタブルの3種類を頼みました。
今日も1枚食べきれなかったー><
このパンケーキスタイル、今となれば慣れてしまったけれど、オランダ独特よね〜
クレーブのような、チヂミのような・・・。

パンケーキを食べに行く時、私はいつもベーコン系は頼むのを敬遠しています。
というのもオランダのベーコン、めちゃめちゃ塩辛いのよね。
オランダ料理もそうだけど、塩辛い味付けのものが多い気がする。
なんでだろなー?


昨日、両親が市内観光へ行っている間、子供達と一緒に久しぶりにクッキー作り♪
おばあちゃんに持ってきてもらった新しいクッキー型で可愛いクッキーができました♡
20140714.jpg
がっつり時差ボケのおばあちゃんです。
今日は皆でブリュッセルに行きますよ〜♪

ちょうどムール貝もシーズンに入ったことだし。うふふ。

IMG_0846.jpg
おばあちゃんがいればご機嫌な子供達。
私、超フリー。楽ちんです。

まずはギャルリー・サンチュベールでお買い物。
「CORNE PORT-ROYAL」でマリアージュ・フレールの紅茶を超大人買い。
ちょうど家にストックがなくなったところだったので嬉しい♡
オランダで買えるといいのになぁー

ノイハウスにも寄ってみました。店内に入ったらもう甘ーい香りがたまんないね。
といっても私、スイーツ女子ではないので、見るだけ〜

今日は日曜日だったので閉まってるお店も多かったです。

さてさて、遅いランチはもちろんここ!
IMG_0855.jpg

IMG_0876.jpg
Chez Leon (シェ・レオン)」
ムール貝料理であまりに有名なレストランなのですが、実はまだ行ったことがなくって。

IMG_0854.jpg
眠さの限界を迎えたしょうは号泣。
このままお昼寝となりました。

最初対応してくれた女性スタッフの対応がイマイチで気分を害しましたが、やっぱりここで食べてみたかったのでぐっと堪えて店内へ。さっそくムール貝をいただきま〜す♪

IMG_0866.jpg
一番シンプルなワイン蒸し

IMG_0864.jpg
トマト入り。
私はこっちの方がお好み♡

IMG_0867.jpg
オーブン焼き。
これもまた美味しかった!

IMG_0868.jpg
サラダ

付け合わせのポテトをムール貝のスープに浸して食べるのがこちら流らしい。(旦那さん曰く)
いやぁ、どれも美味しかったです^^

IMG_0870.jpg
そして、なんと子供用のメニューが無料!
3種類くらいから選べて、デザートまで付くのにタダ!!
こりゃ嬉しいサービスです。
ボロネーゼ、かなり柔らかく茹でられておりましたが、子供用なので許せます。

IMG_0875.jpg
皆が食べ終わってから起きたしょう。残念ながらムール貝にはありつけず。
デザートのアイスもめいにもらえず。。。

それではグランプラスへ。
「世界で最も美しい広場」と称される世界遺産の広場。
最も美しいとは思わないけれど、アムステルダムのダム広場と比べるととっても華やかです。(比べる対象が悪い?!)

IMG_0881.jpg
ブリュッセル市庁舎

IMG_0879.jpg

IMG_0915.jpg
細部がすごい。

IMG_0886.jpg
ブリュッセル市立博物館(王の家)

IMG_0883.jpg
ブラバン公の館

IMG_0884.jpg

IMG_0888.jpg
なんとギルドハウスは工事中。なんてこったい。

そして世界三大がっかり名所の一つ「小便小僧」(笑)
すんごい人だかりだったけどね。

IMG_0931.jpg

IMG_0921.jpg
ちっちゃくてがっかりなんだろうけど、これはこれで可愛いと思うけどな。

その後はお菓子屋さんを覗いたり、スーパーでお土産物をみたり、ゆっくりお茶する時間はなかったのでベルギーワッフルはテイクアウト。

日帰りで行くとどうしても駆け足になっちゃうなー
私は紅茶が買えたので十分だけど。えへ。

IMG_0950.jpg
こちらはムール貝よりもチョコレートよりもワッフルよりも気になるのは、、、

IMG_0951.jpg
やっぱりお馬さんでした。

今年はフラワーカーペットの年。一度見てみたいとずっと思っているのだけど、来月また来るのもなぁ。
旦那さん&子供達、付き合ってくれるかしら・・・。


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。