プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


今日はあいにくの天気。
出張帰りの旦那さんを引き連れ、今日はライデンにあるシーボルトハウスに行ってきました。
にじいろ会の新年会で作った「福島てるてる坊主プロジェクト」のてるてる坊主がこの週末にかけてだけシーボルトハウスに飾られるという事で楽しみにしての出発です。

P1060025.jpg
こちらがシーボルトハウス。

ミュージアムパス利用なので無料でーす♪
今年はがっつり活用するわよ~

シーボルトについて少し。
シーボルトはオランダ政府により1823年出島に送り出されます。
医師だったシーボルトは診察料を取らなかったので、患者は変わりに贈り物を託します。
それらがコレクションの始まりとなったようです。

日本史の授業を思い出すよ。
大人になっていろいろな美術館、博物館に行く度に歴史をもう一度学びたいなと思う。
学生の頃は知識を詰め込むだけだったけど、大人になると歴史がいろんな所でつながってきて楽しい。
海外にいると、世界史にも興味がでてくるしね。
山川の教科書、読もうかな。。。

さてさてシーボルトハウスへ。
なんだかオランダで日本の事を知るっては不思議が感じがします。

<パノラマの間>
浮世絵、漆器、陶磁器などが展示されていました。

P1050991.jpg

P1050996.jpg

P1050999.jpg

なかにはこんなものも。
P1050998.jpg
めいが「かにさん、かにさん」と踊ってたよ~

<フローラ&ファウナの間>
化石、植物標本、動物の剥製などが展示されていました。
剥製はなかなか迫力があって怖かったので、ちょっと写真を撮る気にはなりませんでした(笑)

2階にあがって・・・
<宝物の間>
シーボルトが集めた珍品が展示されています。
P1060012.jpg

P1060008.jpg

P1060007.jpg

P1060010.jpg
川原慶賀に書かせた魚の水彩画。
この魚くん、有名なのね。
旦那さんが知ってた。

シーボルトが日本から連れて帰った愛犬の剥製なんかもあったよ~

<地図の間>
P1060013.jpg
引出しに地図が収納されて展示されてました。
この展示方法面白ーい。

P1060014.jpg
江戸の地図なんかもあったよ。


企画展では「阿蘭陀人」というのをやってました。
P1060020.jpg
根付コレクション。

根付とは、、、江戸時代に煙草入れ、矢立て、印籠、小型の革製鞄(お金、食べ物、筆記用具、薬、煙草など小間物を入れた)などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具

現代の携帯ストラップのようなものみたい。
根付って初めて知った~

P1060021.jpg

P1060024.jpg
出島でのオランダ人の生活が解る絵画も展示されていました。
なかなか面白い。

地下へ降りていくと、お目当てのてるてる坊主ちゃん達が!
P1060005.jpg

P1060002.jpg
右側の籠に入ってるのがにじいろ会作成のてるてる坊主です。
ここで展示された後、福島に送られます。
みんなの思いが届きますように。

シーボルトハウス、こじんまりとしてるんだけど、かなり興味深い展示の数々でした。
今日は雨だったので、ライデンの街を散策はしなかったけど、なかなか良さそうな街でした。
また時間を見つけて今度は自然史博物館(ナチュラリス)にも行ってみたいな。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |