プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


毎日めいの送り迎えにお付き合いしているしょう。
めいの教室を出たらこの水槽の前でおやつを食べるのがお決まりに。
IMG_1978.jpg
ヤクルトを男前に飲んでおります。

朝ご飯をちゃんと食べなかったからお腹すいたなーと思っていたら、ちょうどSpanish coffee morning の日でラッキ〜☆
IMG_1979.jpg

PTAで行われる各国の料理をお披露目するcoffee morningがちょこちょこ開催されます。
なんせ何十か国という国籍の生徒がいますからね。
ママ達がボランティアで料理を提供してくれるのですが、各国の料理が頂けるので楽しいです^^

さて、午後からはお友達のお家へお呼ばれ。
来年度からめいと同じインターへ入学予定の超貴重な同級生の男の子(と言ってもインターは8月入学なので学年は一つ下になるのですが)と別のインターへ9月から通う同級生の男の子。
どちらも男の子だったので、さほどめいは絡んで遊ぶことはなかったけど、めいもしょうも男の子の玩具に大興奮。
ここぞとばかりにトミカで遊ばせてもらいました。

お友達ママとはインターの話に。
学校がどうよりもインターという所へ子供を放り込む事に不安を持っているのはみな一緒でした。

せっかく海外にいるのだから、ここでしか出来ない経験をさせてやりたいと思うけれど、それは親のエゴだよね。。。とか。
インターに入れるはいいけれど、インターは自由過ぎて、日本に帰った時に日本の幼稚園で苦労させてしまうんじゃないか。。。とかね。
全く同じ事を私も思っているよ。

今英語の環境に身を置いていても、小学校前に日本に帰れば、すぐに英語は忘れるだろう。
それは百も承知。
それよりもいろんな国籍の子供達と交わる事でいろんな刺激を受けて、またタフさを身に着けて欲しい。
日本に帰ったらこういう環境は作ろうと思っても出来ないだろうしね。

そう思うと同時に、今は母国語の土台をしっかり作る大事な時期。その時期に外国語を学ばせる事はいいことなのか。
今は日本語をしっかりやっておくべきなのではないかとも思う。
英語が話せるようになっても、だんだんと日本語が怪しくなってきた。というお友達の話を聞くと、日本に帰ったら苦労しちゃいそうだなぁと。。。

ちなみに我が家の近くに日本人幼稚園があります。お友達も沢山そこに通っているし、評判もいいので、いつも頭の片隅にはめいを日本人幼稚園に入れた方がいいのかなーという思いがあります。
これからもずっと海外生活をするのが分っているならまだしも、1,2年後には多分日本に帰るであろうと考えると余計にね。

もっと親として揺るがない信念を持っているべきなのだろうなぁ。親が不安定な気持ちでいると、子供も不安になるよね。
あぁ、情けないなといつも思ってしまいます。

どこの幼稚園でも毎日楽しく通ってくれる事が一番嬉しいのだけどね。
スポンサーサイト

コメント:

分かる分かる分かりますー。
海外にいるから海外の教育受けて当たり前位の勢いで日本人幼稚園なんてみもしなかった私ですが、幼稚園で先生に一生懸命日本語でしゃべりかけ、適当な相槌を英語でかえされる我が子を見て、こんなんでいいのかな、と思ったり。

でもでも、絶対に経験は将来芽を出しますよー。
将来、金髪や肌の黒いお友達との写真を見せるだけでも、何か本人達の心に響くはず!

あぁうちはもう少し通わせたかった。Mの分までめいちゃんのインター記録を楽しみにしてます。

>Mママさん

やっぱわかるー??
将来を考えるときっといい経験になると思うのだけど、目先の毎日だけを見るとやっぱりいろいろ考えちゃうのよねー><

幸い最近は楽しんで通ってくれてるからこのままインターに行かせると思う〜
でも帰国前半年くらいチューリップに入れてもいいかも?とか潔くない考えもまだあったり(笑)

同じ環境に身を置いてるMちゃんは励みだったのになー。ほんとに残念すぎるよ〜(:_;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |