プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のイースター休暇はフランスのブルゴーニュ地方&ディズニーランドパリへ。
ブルゴーニュはワイン大好きな旦那さんがとっても行きたかった場所。
そして子供達は半年前に体調不良で行けなかったディズニーランドパリへリベンジです。

今回は飛行機で行くか、タリスで行くか、レンタカーするか、などなど考えましたが、ワインを買い込む事を考え、旅費を少しでも節約しようということで、自家用車で行く事にしました。

しかしアムスからブルゴーニュまで直接行こうとすると7時間ちょっと。休憩入れたりしたら8時間はかかる。
うーん、いっきに8時間はさすがにしんどいな。
ということで、前日の夜、旦那さんの仕事帰りに出発して、どこか中間地点まで行っておきたいなと言うことに。

最初、ブリュッセルが候補地でしたが、英語の先生に相談したら、ルクセンブルグがいいわよと。
ルクセンブルグからだったらパリを経由せずに田舎を南下すればブルゴーニュまで行けるし。
あっ、ルクセンブルグにVilleroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)のアウトレットもあるしね、と。

えっ??何??
ビレロイ&ボッホのアウトレット??
そりゃ、聞き捨てならん!!

ビレロイ&ボッホの食器は普通にオランダのデパートにも売ってるのでそんなに高級というイメージはなかったのだけど、、、
かつ、我が家のバスタブも実はビレロイ&ボッホだし。

しかーし、ビレロイ&ボッホはマイセン、ロイヤルコペンハーゲンに並ぶ世界三大陶磁器メーカーの一つなんです!

お買い物欲が沸々を湧き出し、1泊はルクセンブルグにする事に決定!

木曜日の夜7時に我が家を出発!
とりあえずは私が運転。
オランダで思いの外、渋滞に巻き込まれました。
オランダを出た所あたりで旦那さんに代わってもらおうと思っていたのに、ベルギーに入ると止まれる所が本当にない!
だんだんブリュッセルに近づいてきて、外は真っ暗。道も分り難くなってきて、最悪な事に子供達が荒れてきた・・・(泣)
30分程しょうが泣き叫び、運転しつつなだめ、私の疲労もピークに。
結局2時間半程運転して、旦那さんにバトンタッチすることが出来ました。
はぁ、疲れた。

その後はベルギー⇒ルクセンブルグまで旦那さんが運転。
ベルギーの高速は街灯が本当に少ない!!真っ暗な中の運転で、旦那さんも相当疲れた様子。
仕事終わりだしね・・・。お疲れ様。

結局アムスからルクセンブルグまで5時間はかかりました。
はぁ、夜の運転は本当に疲れる。
今後、夜出発は止めとこ。

ルクセンブルグではNovotel Luxembourg Kirchbergに宿泊。
お部屋もとっても綺麗だったし、フロントの人もとっても感じが良くって、翌日にアウトレットの事を聞いたらいろいろ調べてくれました。子供用にぬいぐるみもプレゼントしてくれました^^

DSC_0553.jpg
子供のちょっとした遊べるスペースや絵本なんかがロビーにありました。

さてルクセンブルグに立ち寄った目的の場所へ向かいますよ〜
ホテルからは車で10分ちょっと。

DSCN0819.jpg

Villeroy & Boch Factory Outlet
330, rue de Rollingergrund
L-2441 Luxembourg
(+352) 46 821-278

まさに工場という感じの所でした。今は工場はすでに閉鎖していて、ショップだけオープンしているんだとか。

IMG_2393.jpg
店内は結構広くって、種類も豊富!

IMG_2390.jpg

IMG_2391.jpg


IMG_2389.jpg
イースターグッズも充実。

お値段もやっぱり安い!30%オフくらいでした。

最初は子供達を連れて見ていたのだけど、だんだんとぐずぐずモードになってきたので、旦那さんが子供達を連れて先に車に戻ってくれ、1人でゆっくりお買い物を楽しませてもらえました。
ほんの1時間程だったけど、この旅行での私のハイライトでした(笑)

花柄やはっきりした柄物が多いのですが、それらにはまだ魅力を感じないので、吟味に吟味を重ね、シンプルなガラスのお皿、グラス、コーヒーカップなどを購入。
あー、満足、満足♪

ルクセンブルグの市内観光はさほど興味がなかったのと、旦那さんが先を急ぎたいみたいだったので、ブルゴーニュ地方に向けて出発です!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。