プロフィール

yuka

Author:yuka
娘(めい)・・・2010年8月2日生まれ
息子(しょう)・・・2012年6月16日生まれ
パパとママの4人家族です。


最新記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はめいのクラスに読み聞かせをしに行きました。
日替わりで親が母国語で母国の童話を子供達に披露するというもの。
うーん、どんな物語にしたらいいものやら。
先生にはめいの好きなお話をチョイスしてもらえればいいからと言われたけれど。。。

日本語を理解してもらうのは難しいので最初は「3匹の子豚」とか皆の知ってるお話を日本語で披露しようかと思っていたのだけど。。。
いざクラスに行くと、めいが「ももたろう」がいいと。
急なリクエストで(汗)

というわけで「ももたろう」のお話を読む事に。
すると先生に、「では1ページ読んだら、英語で訳して披露してくださいと。」
やっぱり・・・(泣)
翻訳してくれって言われたらどうしようかと思ってたのだけど、悪い予感は的中。

念の為これを持って行っておいて本当に良かった!
20140520.jpg

というわけでちょこちょここれを見ながら英語で読み聞かせ。
先生も途中で説明してくれたりしたので、子供達にもちゃんとお話が通じて良かったです。

最後は「(ももたろうが動物達と協力して鬼を退治したように)お友達と協力することが大事ね」と先生が締めくくってくれたのでほっ。
しかし、鬼という概念もよく考えたら日本人にしかないよね。
まず、鬼って何?の説明をしないといけなくって。
突然の事だったので、「うーん、ゴーストのような恐れる存在のもの」と言っちゃったけど、どう説明したら良かったかなか?
でもまぁ、村からお金や宝物を奪って行ったってのがお話の中にあったから、悪い存在という事は分ってもらえたと思うけれど。

それからきび団子。これもなんだ?って思うよね。
しかしなんできび団子だったんだろう・・・?

まっ、とりあえずももたろうが桃から産まれたクダリで子供達は面白がってくれたので良かった(笑)

なかなか外国人の子供達に日本のお話を伝えるのは難しいですね。
でもいい経験ができました^^
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。